調律はできないけど微調整

ピアノ調律キットが届きました。思ったよりずっと値段は安くて,4000円ほど。調律作業で特徴的なチューニングハンマーの他,弦を押さえるミュートが色々入っています。使い方さっぱりなので,まずはネット検索から。

調律を自分でしようなどという大それたことは思っておりません。あれは自分では無理。でもちょっと狂った弦の調整くらいなら自分でできそうだと,以前からこのハンマーが欲しかったのです。

ピアノの鍵盤一つに,2本か3本の弦が張られています。これらの音が揃ってないと濁った音になります。これを自力で直したいわけ。

真ん中の弦の調律が正しいと仮定して,片側の一本の振動をミュートで止めます。二本同時に鳴らしてみて,うなりが出れば調整。これは意外と簡単でした。ぴたっと音を合わせたときの気持ちよさといったら。

こういう作業を少しずつ増やしていったら,いつの日か自分で調律ができるようになるでしょうか。まあ無理かな。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail