朝の時間は相対的に進みます

土曜の夜に書く話題でも無いのですが,毎朝の行動について。

典型的な夜型人間なので,朝起きるのが辛いです。でも仕事にゃ行かねばならぬ。大体スマホのアラームを7時半にセットして寝ます。でも通勤時間は車で5〜10分,駐車場からの徒歩を含めても15分もあればオフィスのパソコン前に座ることができるので,そこまで早く起きる必要はありません。

これは単に,かつて子供らを学校まで送って行ってた習慣によるもの。もちょっと寝坊してもいいんですけどね。

起きたらiPadで日経新聞を読みながら簡単な朝食,歯磨き,ちょっと筋トレ,そして目覚ましシャワー。これだけで大体40分。家を出てオフィスに着席すると,起床後丁度1時間後。この時間間隔はほぼ普遍です。

でも正直言いますと,起床時間に少々ムラがあります。セットしたタイマー通りに起きはするのですが,前の晩に「甘え」が生じたらアラームをちょい遅めにしたり。当然,到着時間もずれます。

起床時間の揺らぎは7:00から8:30まで。就寝時にアラームの時間を毎晩調整するってのも,ちょっと変かも。さすがに8時半に起きたら遅刻ですので,慌てて準備します。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail