あやしい伊豆高原の博物館

先週の日本帰国,親戚と伊豆高原へ一泊旅行に出かけたのですが,運転中に網膜に焼き付いた光景がこれ。

怪しい少年少女博物館 ?!

気になって仕方ありません。宿泊所に到着後,うちの長男だけを引き連れてここまで戻ってきました。

入り口からして,怪しさ満点です。昭和レトロを再現した博物館かとも思ったのですが,入った瞬間にずらっと並ぶ

ぴぃ〜〜〜〜

な本に目が眩みます。ちなみにそちらの書籍は売り物らしい。

展示は,最初のほうは,まあ普通ですが,

誰かが集めたサブカル系コレクションでしょうか。吉本興業コレクションあり,ソフビあり,フィギュアあり。

2階に上がると,一階にずらっと並んだ昭和ファッションマネキンを一望にできます。水着もありゃ,かつてのアイドルの写真集やら,もうカオス。

そして2階の展示はますますグロい。

オカルトっぽいのとか,呪いの藁人形コーナーとか。

マリリンモンローコーナーは,なんとか写真を撮れるレベル。なんだか分かんないものあったり,怖かったり,モザイク入れないとやばいのがあったり。

展示場の一番奥には,レトロなお化け屋敷がありました。縁日であるようなやつです。学生時代,ちょっと気になる女の子と一緒に入って「きゃ〜〜〜♡」ってなるようなやつです。まあ全然怖くなかったですけど。

実は伊豆高原には,さらに怪しい「まぼろし博覧会」というのもあるらしく,そちらへ行く時間はありませんでした。またチャンスあるかな。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail