簡潔すぎるのも問題とのこと

ただでさえ他人の名前や顔を覚えるのが苦手なのに,最近面識の無い人とメールすることが続いています。それも100名ほど。

メールの送受信結果を見れば誰と連絡を取ったかは分かるのですが,ここまでくると混乱します。似たような名前もちらほら見かけるし,あちらから馴れ馴れしく「は〜い」と来たりしようもんなら,誰だっけこの人? 実際全く初対面の人でもこのノリ。

以前だったら,なんだかよく知らない人に連絡するのは躊躇したもんですが,今じゃそんなことは言ってられません。こっちも「はーい」なノリでメールを出しまくっております。

ただそんな座学ならぬ座通信を続けていると,本来の横着さがむくむくとなってきて,次第に通信文が短くなってくるようです。「かくかくしかじか,こういうことでミーティングやりたいんだけど,この週は空いてる?」とメンドクサそうなメールが同僚から送られてきました。でもたまたまその週は出張なのでそう返事しておきました。

nope

それがあまりに簡潔すぎてムカついたらしく,同僚氏,それをあちこちで言いふらしてるそうな。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail