おつまみを冷やして

ビジネスホテルの自販機では普通にあるとのことなのですが,酒と共に売られているおつまみのナッツ類と柿の種。風呂に入った後,やっぱり寝酒のビールが欲しい。でもコンビニに出向くには着替えないといけないし,また汗をかくかも。

そんなときにこの自販機がロビーにあれば,そりゃ買いますわ。おつまみとセットで買えるんだから,一石二鳥。飲兵衛心が分かっております。おつまみを冷やす必要があるのかどうかはともかく。

でもね,ハイボールがあるなら,もうちょっと別の種類のおつまみも用意していいと思うんですよ。例えば缶入りポッキー。ウィスキーとチョコレートって相性良くて,デブまっしぐら。

酒の種類も,いいちこじゃなくて,もっと何と言うか本格的なのが欲しいところ。学生時代みたいに酔っ払うために酒飲むんじゃないんだから。

日本は自販機天国ですが,他国で夜間ちょっと飲みたくなったときは困ります。ホテルにバーがあるか,レセプションで簡単な瓶ビールやワインを出してくれるところもありますが,無けりゃ我慢。

そういうシチュエーションを見越して,空港でワインボトルを一本調達してホテルにチェックインというパターンが多いです。日本なら便利なのに,と考えてしまう瞬間でもあります。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

替えられぬ電池を求めて

長女が使っている腕時計の電池交換のため大学近くの時計屋さんに持って行ったら,裏蓋が開かないので交換できないと言われたとか。きっとアメリカ人の技術不足なんだろう,こういう時は日本だと,先週帰国時にその時計を日本に持って帰りました。

SKAGENというDenmarkのメーカーです。まずはショッピングモールの時計店に出向き,電池交換を依頼してきました。取りに行ったときに言われたのが,

特殊な工具が無いと裏蓋が開きません。工場送りになるので3週間かかります。

それじゃ日本に持って帰った意味ありません。別の時計専門店へ。でもそこでも全く同じことを言われました。裏蓋が硬すぎて開かない。あまり力を入れすぎると傷つけてしまいそうで,諦めましたと。

こうなったら最後の手段です。SKAGENの店舗を調べ,本丸に乗り込む覚悟。

どうやら銀座にあるようです。有楽町でJRを降り,Google Mapに従って歩くこと数分,マップが指し示す先にあったのは,

庶民をはね返す威容を誇る東急プラザ銀座。思わず自分の服装を確認するも,ユニクロファッションなおっさんはそれ相応な人物にしか見えない。

入り口が分からずぐるりと回ると,どうやら外部から直接3F(?)へとエスカレータで登るらしい。

ガラス張りのトンネルエスカレータ(冷房無し)を抜けると,いかにもな高級店が並び,ますますビビります。

5FのSKAGEN店舗を見つけ,店員さんに,この腕時計の電池交換がどこに行ってもできないんですと事情を説明すると,

あぁ,このタイプ,なかなか開かないんですよ〜

彼女も同じものを持っていて,電池交換に苦労したんだとか。それって設計ミスなんじゃね?

交換はできるものの,専門の人が翌日にならないと出勤しないそうです。翌日はもうアメリカ帰国。空港に行く途中で銀座に寄る手も無いではないですが,スーツケースを抱えて真夏の銀座を歩きたくありません。

そこで解決策。

「この時計と似たやつ,ない?」

電池交換できないまま持って帰ったら,単なる飾りとなります。かと言って銀座を再訪し,そこで電池交換に1000円以上かかって,などと考えてたら,新しいの買ったほうが手っ取り早い。カジュアルな時計です。値段もめっちゃ高い訳ではない。

似たデザインで,裏蓋が普通に開けられるタイプを購入いたしました。店員さんのお墨付きです。次回電池が切れても,新しい時計に交換ということはないでしょう。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

なんで撮ったのか分からない写真

先週の日本帰国,あとでネタにしようと思ったらしくも,なぜ撮ったのかよく覚えていない写真数葉。

上はAlbuquerqueの空港のバーに貼ってあった「証明書」です。100% New Mexicoのチリを使ってますという証。こんなのなくとも,チリの大部分は地元で賄いそうですけど。

ホテルにあった自販機。酒と一緒に缶入りつまみも売られてるんですね。ビジネスホテルではよくあると言われましたが,記憶にないです。

トトロがでかすぎたので,コマの部分だけ。

ヤギ危険。なんだかよくわかんない。

戦う人。なんだかよくわかんない。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

日本で明朗会計現金払い

一週間ご無沙汰しましたが,たった今LAXへと到着しました。日本帰国中,あまりネット環境が良くなかったのと,ゆっくりする時間が少なかったこともあり,ブログ更新はサボっておりました。

少々現金の手持ちがあったため,今回はクレカを使わず極力現金払いにての滞在でした。意外にもぽんぽんと減っていく万札に衝撃です。

帰国後,まずはスイカチャージ,これで一万円消えます。消えてるわけじゃないけど,財布は軽くなります。ちなみにこれくらい入れておかないと,タクシー代とかであっという間に無くなります。

書籍や楽譜,これまた全部合わせると1万円行っております。

その他飲食代やお土産,小銭をかき集めて極力一円玉が財布にたまらないようにする努力。昔は普通にやっていたはずなのですが,すっかり怠け者になっておりました。

買い物金額が356円で,手持ちのコインが355円だったときは,悔しさのあまり店員さんに一円足りないんだよと請願するも,聞き入れてくれるはずもなく,千円札を出す哀しさ。

で,支払ったあとに気づいたんです。スイカで払えばよかったんだ。日本のいけず〜

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

日本の味,カレーパン

カレーパンではなくて,中村屋のカリーパンですが,そこは一般名詞としてのカーレパン。帰国早々,きっちりと食べましたよ。

カリカリに揚げたパンの中に本格カレー,たまんないです。毎日,別種類のカーレパンを食べ続けてもいいくらい。

最近は揚げてないカレーパンも出回っておりますが,やはりこのカリカリ感が命だと思うのです。コンビニで売られれてるカレーパンは,少々カリカリ感が足りないものが多いので,揚げたてが嬉しいです。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

忘れ物はないですか

明日から日本です。今回久しぶりに実家へと戻ります。でもあれこれやっておくことが多く,今日の夕方まで仕事。帰宅後,パソコンをぶん回しつつ計算しながら,ようやくスーツケースの準備。

毎度のことながら,日本帰国となると準備も手抜きしがちです。おまけに今回は完全にプライベート。パスポートとグリーンカード,それにクレカさえあればいっかとなってしまいます。

さすがにそれじゃ身軽すぎるので,着替え2日分,親戚へのお土産,それに仕事用パソコン(涙)。

もひとつぎりぎりになって思い出したのがInternetです。少々お高いものの,いつもは自分のスマホでローミングしているので,でっかいデータ通信さえなければなんとかなるのですが,今回は息子と一緒に帰省。あっちのiPhoneもローミングしてたらお金かかりすぎます。

空港でモバイルWiFiをレンタルすることにし,オンライン注文。最近は随分と安くなっていて,一日あたり数百円程度です。これでようやく準備完了,のはず。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail