Hawaii写真落ち穂拾い

Hawaii大学の寮近くにあった公衆電話跡。コレクトコールなんてありましたね。この番号,今も使われてるんでしょうか。電話そのものは撤去され,この張り紙だけが虚しく残っております。

キャンパス内にホームレスかと,一瞬ギョッとしたのですが…

作り物でした。芸術学科の建物にあったので,これもアートらしい。

自動販売機は,お金を入れるのではなく,クレカを使います。さすがハワイ,日本語で使用法が書かれているのですが,Swipeという単語を読めない日本人が「スワイプ」という言葉の意味を知ってるとも思えません。それより下にある中国語の「刷」のほうがピンとくるかも。

Jurassic Parkの撮影が行われた場所に,いまも残る恐竜フェンス。

Ala Moanaショッピングモールにできたユニクロの巨大Tシャツコーナー。何か一枚と思ったのですが,結局Tシャツは買わず,代わりに短パン買って,それでハワイをうろうろ。

日本も同じなのかもしれませんが,ここの支払いがすごかった。他にも服をちょっと買い込んだのですが,一枚ずつバーコードを読み取るのではなく,カウンターの上にボンと全部置けば,一瞬にして合計金額が出ます。思わず店員さんに「センサー,どこにあるの?」と聞いてしまったくらい。


Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

酷くて楽しい口コミ情報

Honoluluでの宿泊はHilton村。少々中心部から離れていますが,まあまあ便利な場所だし,何でも揃ってるし,まあ会員だし。とは言え,さほど会員の利点が無いのはリゾート地だし,仕方の無い所。

ハワイのホテルに関しては,ものすごい量の口コミ情報が飛び交っています。どこの高級ホテルでも,殆どの方は満足しておられるようですが,そんな中で★一つしか付いてないレビューを読むのがおもしろい。

実際に酷かったのもあるのだと思いますが,かなりの声が,もう言い掛かりのレベルだったりします。ちょっと変えてますが,適当に拾ってみると…

「日本人スタッフがいつまでも他の客の接客でふさがっていた」

「フロントで日本語が全く通じなかった」

「英語ができないのを,せせら笑われた」

「オーシャンビューの部屋を予約したのに,海が一部しか見えなかった」

「バスの時間が間違っていた」

「部屋にGが出た」

「スタッフの態度が悪かった」

等など。ちなみにHiltonの口コミだけじゃなくて,ハワイあちこちのです。

中には「タオルを交換されなかった」というものもありましたが,もしかしたらタオルを浴室に干していたのかも。床に落としてないと再利用するんだと思われて交換しないエコなホテルもあります。

他にもホテルのシステムを理解せずに,文句を言ってるような例も。

大枚はたいてハワイまでやってきて不愉快な思いをし,その行き先の無い鬱憤を口コミ情報に書いてるような気もしないでもありません。でもまあ「お客様は神様です」なサービスに慣れた方々が,アメリカのホテルでこちらの現実を見るということなんでしょう。あたしゃ,少々のことじゃ気にしない耐性を身に着けましたもん。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

2019年版Hawaiiの風景写真を少々

4泊のHawaii Honoluluの旅。初日の空港停電トラブルを除き,無事に戻ってくることができました。停電トラブルを体験してたら,少々の事件なんて何の問題にもなりません

滞在はHonoluluのホテル。Waikikiでショッピングとかの趣味も無いので,レンタカーで島内を移動しました。島の東側では,荒々しい溶岩の海岸を大波が洗う迫力ある光景が見られます。

東から北側の海岸線は,美しく静かなビーチが繋がります。閑散としているので,通はこっちへ行くらしい。

ホテルのプールから眺める夕日。かなり人工的ではありますが,一番ハワイらしいかも。

WaikikiのInternational Market place,昔は怪しげな屋台が並ぶカオスな雰囲気の場所で面白かったのですが,今では高級ショップが眩しい洒落たショッピングモールとなっています。内部にある大木だけは,昔のまま。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

Hawaii大学の野良たち

HonoluluにあるHawaii大学のキャンパスを二年ぶりに散策中。アメリカの大学というと巨大なイメージがありますが,ここは比較的コンパクトにまとまっており,おそらく日本の大学のサイズです。この日は薄く曇って日暈が見えました。

キャンパス内には珍しいものもが点在しているらしく,まずはこれ。

「2001年宇宙の旅」でお馴染みのモノリス。なんでこんなモニュメントをキャンパス内に設置してるのか分かりませんが,表面が反射してしまうのが残念。ちゃんと漆黒に仕上げて欲しいものです。わざわざ見に行ってあげたんだし。

Rainbow Treeと呼ばれていましたが,実際はレインボーユーカリ。樹皮色が変化するために,まるでペンキを流したような不思議な虹色になるそうです。

キャンパス内あちこちで野良猫を見かけます。猫たちが生活しやすい環境になってるらしい。猫どころか,ニワトリもうろついています。野良猫ならぬノラトリ。確実に繁殖してるようなので,猫と共存してるんでしょう。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

ぎりぎり到着おにぎり夕食

土曜日,最後のLAX発Honolulu便,Standbyチケットを握りしめて搭乗口へ向かいました。うまいこと空き席があれば本日中にハワイ到着です。無ければ翌朝8時の便。まずは自分が優先順位何番目なのか。搭乗口に表示されるモニターを見ると…

Standbyリストに名前が無い!

ちゃんと空席待ちの手続き,できてなかったのかと真っ先に思い軽くショックを受けるも,ちょっと待てよ,もしかすると。

リストに名前が出てないということは,すでに座席確保されたという可能性もあります。搭乗口の係員に「モニターに名前が出てないんだけど」と尋ねたら,

今,チケット出してるから,ちょっと待って

なんとギリギリ乗れました! しかもConfort+という広めの座席です。夜7時にLAXを発ったDelta機は,夜10時にHonolulu着。なんとスーツケースは一つ前の便で運ばれていたらしく,既に到着済みです。

8時間遅刻ですが,幸いレンタカーはキャンセルされておらず,無事に車もピックアップ,そのままWaikikiへと向かいました。

到着日の午後はビーチでのんびりの予定が,スパムおむすびで晩御飯です。

Waikikiで迎えたHawaii初日の朝。iPhoneにDeltaからメッセージが入っていました。

Honolulu行きDelta xx便はターミナル3から8:25発…

僕はまだその便に乗る予定だったんでしょうか。すっぽかしちゃったかな。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

暗闇でチェックイン

早朝5時,Albuquerque空港に到着したら様子が変です。普段は単に通過するだけの大広間が大量の人々で埋め尽くされています。エスカレーターも止まっています。しかも何だか暗い。なんと空港全体が停電です。

コンピュータも全てダウン。フライトは7時なので余裕があったはずなのに,全く動き出す気配がありません。伝え聞く情報によると,地域の変電設備でトラブルが起こったらしい。かろうじて明るい部分は,自家発電装置で何とかしているらしい。でも何もアナウンスが無いので,さっぱり分かりません。

予定していたフライトは8時発となり,10時となり,そして12時。LAXでの乗り継ぎは絶望。電気が戻ったのが9時くらいだったでしょうか。それから空港職員が大量の乗客をさばき,僕のフライトも予定より1時間早く離陸。と言っても4時間の遅れです。

LAXに到着すると,既に乗り継ぎ便が再予約されています。でもそれは翌朝の便。何とか今日中に乗り継げないかと思うものの,春休みシーズンのせいか,全て満席だそうです。

空席が出るのを期待して,まずは午後3時の便のゲート前で待ちましたが,非情にも満席の表示のままドアは閉まりました。

次のチャンスは夕方7時。これを書いているのが5時。今の所それも満席だそうですが,もし7時の便に乗れるなら,今日中に目的地に到着できます。ダメならLAX付近のホテルで無駄な夜を過ごします。

目的地はHonolulu。さて到着できるんでしょうか。乞うご期待。


Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail