トロンボーンの夢

昨晩,弦楽四重奏曲のコンサートがあったのですが,夕方から降り始めた雪で行くのを諦めました。結果的にはさほど積もらなかったので,車を出せないことは無かったのですが,演奏会の間どれだけ積もるか予想できません。行きはよいよい帰りは怖い。コンサート終了後,一斉に駐車場を出ようとする車,絶対に接触事故起こしてます。

プログラムは好きなBeethovenの弦楽四重奏曲だったので,諦めてしまったのがちょっと悔しい。多分そのせいだと思うのですが,昨晩変な夢を見ました。

おそらく東京あたりを歩いていると,コンサートのポスターを見かけました。その演奏会,ちょっと変わっていて,トロンボーン四重奏団。

珍しいなとポスターに見入ると,そこに書かれた奏者がなんと大学時代の先輩です。あの人,まだボントロ吹いてんだ〜。

…という夢。忘れ去られたボントロ先輩がなんで突然脳内の片隅から飛び出してきたのかも不思議ですが,そもそもトロンボーン四重奏団の演奏会なんて,金管好きしか行かないんじゃないか。それとも隠れファンがたくさんいるのかな。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail