わらわら集まってくるらしい

うちのポスドク君が結婚式をあげるんだとかで,披露宴招待状を頂きました。喜ばしいことです。おめでとうを言ってカードを開いてみたら,全部フランス語。

おまえねぇ〜

日程程度は読めたものの,場所に心当たりありません。New Mexicoの地名で無いことは確か。これどこ? と聞いたら,ギリシャだって。

あのねぇ〜

わざわざギリシャまで結婚式にでかけるというものも,かなりのチャレンジです。でも一応は自分のポスドク,それくらいしてあげてもいいのかな,なんて話を同僚女性としてました。ちなみにそっちの女性は,花嫁側から結婚式の招待状を貰ってるらしい。

「ウェディングは小規模でやるらしいわよ」

そっか,そんならやっぱり行ってあげたほうがいいのかな,と思った次の瞬間,

「招待してるのは500人くらいだって」

はい?

50人とかの間違いじゃないのか? と聞き返すも,しっかりと500人。

嘘か真か真相は定かではありませんが,なんでもギリシャでの結婚式って,1000人以上簡単に集めちゃうらしい。そんで参加者からご祝儀もらって家を建てる…というのは冗談だと願いたい。

500人も集まるのなら,わざわざ行ったところで僕の存在感は1/500です。おそらくは若い連中が飲んでドンチャンなんだろうから,今回はご祝儀袋だけ渡して遠慮しとこうかな。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail