取らぬ狸の皮の予算用

また予算の季節がやってきました。この時期が来るたびに,少しづつExcelの闇へと落ちていく気分です。今日は変になったセルの表示を戻すことを学びました。その方法は再起動。

さて,同僚にメール・電話攻勢しては細々とした情報を集め,そんな細々をスプレッドシートに記入し,今年がこれなら来年はこんなもん的な計算をし,などなど。

そこでふと気づいたことがありました。手続き上,2つの予算書を作成しなければならないのですが,そこに書かれた総額(これは残念ながら自分では変えられない)が違うのです。その差,数百万円。

こういう場合,数字の多い方を信じたくなるのが人情というもの。突然の予算増額に喜ぶも,数字が違っているというのは気持ち悪い。

あれこれ可能性を検討するに,もっとも可能性ありそうなシナリオに行き着きました。

話せば長い話なので端折りますが,どうやら数百万増額じゃなくて,1000万消失してるっぽい。まさかねとは思ったものの,予算担当者に確認したらビンゴでした。理由は「足し忘れた」。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail