退廃的に撤退しつつある雪山

大雪も去って,除雪でできた山も少しずつ小さくなっています。真っ白だった雪山も,今じゃ砂や土が顕になって薄汚れて見えます。でも氷点下の空気とNew Mexicoの日差しで,あちこちに不思議な造形が現れるのがおもしろい。

ざっぱーんと湧き上がる波のような雪。これもとけてできたもの。

ずっと波濤が続いてるようです。写真左方向が南で,こちらは日差しが強くてとけていきます。森の方が北。そちらは雪山の日陰になるので凍りついてとけにくい。結果的にこんな形になるようです。

道路の雪はほぼとけてしまったのですが,所々固く凍った部分が残っています。路面に注意しつつ,冷たい空気の中,ジョギングしてきました。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail