氷の中の朝

屋根氷河がますます巨大なカーテンへと成長し,朝日を遮っております。日中,とけた部分が伸びて行けば氷柱になり,そうでなければ小さな塊のまま落下しているようです。氷柱から透けて見える朝焼けがきれいです。

氷柱の根元って,かなりカオスな形状になるようです。

ゆっくりと凍った氷柱は透明で,中の気泡がくっきりと見えます。薄く染まった朝の空が,小さな氷の世界に閉じ込められています。自分も入ってみたいと思うのですが,ちっとも寒くないわ,なんて言えそうにない氷点下の朝です。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail