乱気流時のグラス保持

機内で優雅にスパークリングワイン…という状況は滅多に無く,写真はあくまでイメージなのですが,飲み物のサービスは普通にあります。大体ワインかコーヒーをもらうのですが,たまに困ったことが起こります。それは乱気流。

熱々コーヒーを飲み始めてすぐ,ベルト着用サインた点灯し,コックピットから注意を促すアナウンス。その後確実に機体が揺れ始め,慌ててコップをテーブルから持ち上げます。

腕サスペンションを使ってなんとかこぼさないよう,少しでも水面を下げるべく飲もうとしますが,これが案外難しい。周りの乗客も,大体同じような対応するのですが,たまに気にしない方もおられます。

グラスをテーブルに置いたまま,うたた寝していたお隣のおっちゃん。乱気流に水面が揺れ,今にもグラスがひっくり返るんじゃないかと,ずっとヒヤヒヤ。本人は何も知らずにスヤスヤ。こっちまで水害が広がったんじゃ堪りません。

何が入ってたのか良く分からないのですが,強そうな酒であることは確か。いっそ飲んだろかと思ったら,おっちゃん,はっと目を覚ましてグラスをぱっと持ち上げて水面を安定化。水害を間一髪で防いでくれました。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail