お茶会は少なめに

仕事中,コーヒータイムを設けて,そこで雑談しつつ仕事の進め方などをざっくばらんに相談する.そういう方針を取ってる大学や研究所があります.大英帝国の大学だとティータイムですけど.

悪いアイデアでは無いとは思うものの,半ば強制参加になるのはやはり鬱陶しい.僕のような「人見知り」はなおさらです.コーヒールームに出かけて行ってそこで会話するなんぞは,慰労金を出して欲しいほど.そもそも自分のオフィスに自分専用のコーヒーマシン置いてますし.

そんなのを避けつつやってきたものの,数ヶ月前からうちのポスドクがコーヒーミーティングをやろうと言い出し,会議室の予約まで手配する始末.仕方ないのでしばらく付き合っていましたが,これじゃ会議の時間を増やしてるようなものです.

そこで彼に提案,というか半ば強制的に,

「隔週で内輪のセミナーやってるよね.でも毎回セミナーは無いじゃん.あの時間をさ,セミナーが無いときはコーヒーミーティングにしよう」

勿論,参加できる人だけで,という条件付き.つまり,今ちょっと忙しいからとサボる口実を付けたわけ.ざっくばらんなミーティングでも会議は会議.少ないほうが良いに決まってます.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail