空にならないカレンダー

電子化のおかげで,すっかり使わなくなってしまったもの.その筆頭格は辞書.英和・和英辞典を開くことは全く無くなり,辞書は書棚で埃をかぶったままです.かつては机の上に常備されていたと言うのに.

英単語はパソコン付属の電子辞書で調べるか,綴があやふやという程度なら,適当に検索ボックスにタイプするだけ.「もしかして」と正しいスペルを教えてくれます.

その次が手帳.長年使っていたシステム手帳は,もう持ち歩きません.代わりがGoogleのカレンダー.2008年1月から使い始めているようで,そういう古い記録がすぐに見られるのも便利です.

このカレンダーが手放せないのは,数カ月後のスケジュール管理が必要になるから.昔はせいぜい一年間の予定をメモっておけばよかったのですが,今じゃ「2年後の5月,空いてる?」なんていう問い合わせもあります.

2年後は極端ですが,半年,1年後は日常茶飯事.先日,とある大学からセミナーをしに来てくれと依頼され,いつ?と聞いたら,

「来年夏休みまではセミナー全部埋まってるから,秋かな.予定どう?」

どうって言われても,一年後の予定なんてほぼ空,と言いたいところですが,カレンダー見たらすでに会議が一つ入ってました.やれやれ.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail