くもくもくもく

飛行機に搭乗すると,客室乗務員が救命胴衣の使用方法を説明してくれます.あれ,いつも不思議に思うのですが,救命胴衣って水に落ちたときに役に立つんですよね.北米大陸上空を飛ぶフライトで救命胴衣はどうやって使うんだろう.もしかしてパラシュートになる?

年がら年中晴天のNew Mexico,ここからのほとんどのフライトは全く雲も無く赤茶けた大地がひたすら続きます.でも東海岸あたりまでくると,ようやく雲がダイナミックに広がる風景を眺めることができます.こんなの日本じゃ普通だったような気もするんですが,最近は逆に新鮮.

もし窓が開くなら,雲の中に手を突っ込んでみたい.ふわふわしてそうです.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail