遅ればせながら新年のお楽しみ

動画もありゃスクリーンショットだって撮れるのですが,やっぱそこは避けて,なんだかよく分からないミカンの皮の写真ですが,話題は Wiener Philharmonikerの New Year Concert.

こちらでも衛星放送のどこかのチャンネルで放送してるらしいのですが,きっと追加料金が必要なのでしょう.YouTubeでひっそりこっそりと視聴いたしました.

R. Mutiは,数年前Musikvereinで実際に振ってる姿を生で見たことがあります.あのときは髪がもっと黒々してたと思うのですが,今みたら年相応か.

それにしても今年は真面目な演奏だったようですね.第一部の選曲も何だか渋いし.J. Strauss IのWilhelm Tell-Galoppって一体何なんだ.パロディ?
..もっともこれを書いている時点で,テレビ画面はようやく幕間なんですが.

休憩時間の色んな建築を巡るショートムービーは夏に撮影されたもののようですが,ちょっとしたウィーン観光ガイドになっていて良かったです.またウィーン美術館巡りをしたくなります.Egon Schieleはともかく.

それしてもVPO,女性奏者が増えてきましたね.昔はハープ奏者すら男だったのに.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail