Seattleちょっと散歩,Chihuly Garden and Glass

Seattleでの仕事を終え,午後New Mexicoへと戻ります.飛行機まで時間があるので,Seattle観光でもして帰ろうかと思ったら生憎の雨.運悪く傘を持ってきていません.美術館なら傘は要らないかなと観光ガイドを見ていたら,面白そうな場所を見つけました.

Chihuly Garden and Glass.Dale Chihuly氏のガラス芸術作品を展示する美術館と庭園.

ホテルからダウンタウンまではシャトルバスが出ています.そこからモノレールに乗って行けばいいらしい.

ホテルのレセプションで言われた通りにモノレールに乗り換えましたけど,これってもしかして歩ける距離かも.タワーSpace Needle等,他にも楽しそうなのが集まった場所ですが,今日は時間がないのでChihulyのみ,

お昼ちょっと前だったので,中にあったカフェへ.美術館のカフェって混んでないことが多くて,よく利用します.天井に吊るされた大量のアコーディオンにびっくりするこのCollections Cafeは,Chihuly氏の色んなごたごたコレクションを展示してある楽しいところ.

ギフトショップにあったもの.なんだろう.ハクション大魔王か.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

合鍵を渡されることの意味

Univ. Washington

Univ. Washingtonを訪問しています.以前来たことあるのでキャンパス内の目的地はすぐ分かるはずとロクに地図も見ず歩いていたら,しっかり迷ってしまいました.記憶は当てにならない.

ようやく訪問先の建物を見つけ,一緒に仕事してるこちらの教授に挨拶.日本のような定年が無いので,僕よりずっと年上の先生が現役で働いておられます.

普通こういう訪問では,滞在中に使える机が用意されています.訪問客専用の部屋とか空いてる会議室とか.今回もちゃんと机が用意されてました.

でもそれは何と教授室の中.少し酸素が足りなくなりそう(眺めはすごく良いけど).

それに同じ部屋だと,僕一人残ったときの施錠はどうすればいいのか.

...と思ったら何の問題もありません.秘書さんが合鍵をくれました.貴重品は無いのか?

でも何故か渡された鍵が二つ.秘書さんが言うには,

「こっちの鍵は建物の鍵ね.夜ここに入るときに使ってね」

それってつまりアレですかい.夜中まで大学に残って仕事しなさいと...

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

Salt Lake CityからSeattleまで

例によって早朝6時のAlbuquerque発の便で出張です.この朝イチ便と,深夜に戻ってくる便,今まで何度利用したことやら.

今日はSalt Lake City経由でSeattleへ飛んでいます.窓側座席だったので,変化していく風景を観測.

という訳で,Seattleのホテルにチェックイン.このホテル,なんかパイナップルだらけなんですけど.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

キュウリの衝撃

Cucumber Sour

またこんな物を買ってしまった.キュウリのビール,Cucumber Crush

口の中に広がる衝撃の味は,まさにキュウリ.なぜキュウリのビールなのか,なぜキュウリである必要があるのか,ナマコじゃだめなのか,一体誰が買うのか.

子供の頃,夏の縁側で食べた冷たいスイカ.でも欲張りすぎて白色層までうっかり齧ってしまい,その瓜味にがっかりした思い出が頭を過ります.

でも驚いたことに,幾つかのビール評価サイトでこのビールが高得点をマークしているのです.彼らはスイカを食べるとき,きっと好んで白色層を食べているのでしょう.うちのばあちゃんは,あそこを漬物にしてましたけど.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

微妙なHawaiiの微妙な写真

Bougainvillea

Univ. Hawaiiキャンパスに繁茂するブーゲンビリア.完全に雑草化しております.

いんぽっと

最近は変な日本語は滅多に見かけなくなったのですが,これは英語そのまんまを変にカタカナ表示.「入力」っていう単語を思いつかなかったんですかね.

「セーフが開きます」ってのもなんか微笑ましい.

お持ち帰り用レイ

Honolulu空港で山積みされていた生花.どうやらお持ち帰り用のレイらしい.あるいはここで買ってホノルル空港を颯爽と出て行くのか.

どうでもいいけど,なんかサラダみたい.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

ちょっとじゃ終わらない「ちょっと」

California出張仕事を終えての帰路.会議そのものは集中的に続いてはいたのですが,何故か会議室を抜け出してばかりだった.理由はドアが開いていたこと.

ドアが開いてるから脱走とか,そういう犬みたいな話ではありません.ドアが開いてると,会議参加者が廊下から丸見え.そうすると廊下を歩いてるローカル人に気づかれるわけ(廊下とローカルをかけてみました).

中にはずかずかと入ってくるのもいて(なんでもありなアメリカン)

後でちょっと部屋に来てよ

それが「ちょっと」で済むはずもない.会議外の議論は数時間続きます.そんなのを何人かとしてたら,瞬く間に出張期間終了.一体何しに来たんだか,となる.特別手当を払えよ.

今回の会議主催者は,「場所が悪かった」とはっきり申しておりました.もっと人目につかない会議室を取っておけば,こんな事態にはならなかっただろうに.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

何を食べているんだろう

友人らと夕食.入ったレストランはAfghanistan料理.何があるのやらさっぱり分かりませんが,メニューに並ぶ発音不可能な名前を見ても料理が全く想像できない.

lambとあるので肉料理だろう,spinachとあるので野菜も入ってるんだろう.適当に選んで注文したら,

うーん,いったいこれは何だろう.

味はあまりにポパイだったので,テーブルにあったスパイシーソースで誤魔化しました.世界はまだまだ広い.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail