ひらがなが書けないときは作ればいい

バスの窓から外を眺めていて,ふとちかん通りの文字にぎくっとしました.いや,前科はありませんよ.

よく見たららかん通り.なんだ羅漢か.

それからふと,ひらがなの「ち」との違いって何だっけと空中に指で文字を書きつつ,今度はがくっと来た.ひらがなを思い出せない.頭の中にあった「ち」は,こんなの.

変なひらがな

なんか違う.なんだっけ,「ち」ってどう書くんだっけ.

下をつなげちゃいけないんだっけ.

変なひらがな

これも違うけど,何か似てる.近い.裏返しか.

さ?

さかん通りになっちまった.スマホを開けばすぐ分かるとは思ったものの,それはすごく悔しい.ひらがなを忘れたのってかなりショックです.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail