取り敢えず安心しとく自己解釈

小名木川

顎のイボ取りで先週診察を受けた皮膚科に,再度行ってきました.一週間後にもう一度と言われておりましたので,きっかり一週間後.

前回液体窒素で焼いた部分はぽろりと落ち,見た目すっかり治ったように見えます.かさぶたの跡はつるつるしてて,つい指で触ってしまう.

診察で「ちゃんと取れましたねー」と言われたものの,でもまだ芯が残ってるからと,もう一度根性焼きを入れられ,

「指で触っちゃだめですよ.指に伝染ることがありますから」

げっ,触っちまったよ.

でも「伝染るかもしれない」は,「伝染らない可能性が高い」と解釈.理系は楽天的なのです.次回の予約はきっかり二週間後.帰国までに完治するかな.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail