見たくても見えない顔を自撮りする

梅は咲いたか,桜はまだかいなっと,ジョギングに散歩の日曜日.午前中,荒川を越えて隣の江戸川区まで走ってきました.

橋を越え,彼方に見える次の橋まで走って戻ろう,そう考えたけど甘かった.隣の橋は電車専用,歩道はありません.ぜぇぜぇ言いながらそのまた先の橋の端まで走る.

荒川

こんな壁を見ると,ふむふむここはかつて海岸だったのだなと勝手に妄想するのは,ブラタモリの影響か.

コンクリート壁

午後,ショッピングモールで新しい眼鏡を探していました.ちょっと違ったイメージのものにしてみようかと試着したものの,困ったことに遭遇.

自分の眼鏡を外して展示品を着けると,鏡に映る自分の姿はモネの睡蓮.近眼が強すぎて,試着した顔が分からないんです.

そこで活躍したのがスマホ.試着した状態で自撮りし,再び眼鏡をかけ直して画面を確認.でも店内で自撮りしてるおっさんって,やっぱ危ないですよねぇ.スマホの写真,削除しとかないと.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail