コート一枚脱ぐほどの暖かさ

大講義室

3月に入って,次第に春めいてきました.まだ寒いけど,防寒着一枚減った感じ.通勤地下鉄に乗る前には上着のボタンを外しておきます.

昨日の会合の会場はあまりに暑くて,暖房を切ってくれと頼んだほど.実際,シャツ一枚になったうえに,腕まくり状態でした.これで扇子持ってたら,夏の会議のおっさんです.

でも実は会議室後方,つまり部屋上部に座っていたのが問題だったらしい.今度は前方席から「寒い」との苦情.まさかそんなに高低差温度差があるとは思わなかった.我儘言ってすんません.

少々硬い内容の会合だったので,さすがに見渡す限りのスーツ姿です.僕も念のためにネクタイしていきましたが,案の定「ネクタイ,持ってたの?」攻撃の嵐.だから,ネクタイくらいは持ってますって.滅多に付けないだけで.

春スタバ

薄手のコートも持ち歩いていましたが,結局使わずじまい.でもそのポケットには重要な書類が入っていたので,これだけは忘れてはならじと,どんなに酔っ払ってもしっかりと持ち歩きました.

堅苦しい服装だった分,持ち物は極力軽量にと,カバンも持たずに会合に出かけていったのが良くなかったんですけどね.ま,酔っ払ってカバン忘れる可能性だってあるし.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail