「Travel and Hike」カテゴリーアーカイブ

レンタカーに知られた情報

引き続きレンタカーの話題。つい最近まで,自分のiPhoneをUSB端子に繋げば,そのままオーディオとナビの音声を車載スピーカで鳴らすことができました。それが先週のNew York,今週のCaliforniaと,その手が使えなかったのです。

もちろんケーブル接続はできました。でもなぜかそれじゃ充電するだけ。あれこれやって,青歯(Bluetooth)接続でようやく音を鳴らせるようになりました。

さて出張も終わり,空港へ向かう車内でも音楽を楽しみ,レンタカーを返却する段になったときのこと。ふと気になって車の青歯接続情報を見たときのこと。

僕のiPhone情報がごろごろと出てくるじゃないですか。名前から電話番号から,もうそりゃほんとにゴロゴロと。

僕の情報のみならず,以前この車を使ったらしい人の情報までずらずら。

焦って情報削除ボタンを探しましたよ。悪用されたら大変です。僕の電話番号を知られてしまったら …

えっと,なんか問題あるのかな。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

全く同じように見えるけど

先週は東海岸のNew York出張,そして今週は西海岸のCalifornia,どういう訳だか全く同じホテルチェーンに宿泊しています。こちらの同系列ビジネスホテルは本当に面白みが無いほど似通っています。建物の構造は設計図ほぼ使いまわし,デザインや調度品にちょっと個性が見える程度。

そしてどういう訳だか,2つのホテルでの部屋がほぼ同じ位置だったのです。最上階の一番奥近く。かなり僻地ですが,静かです。

さて先週のこと。一階まで降りるのにエレベータを使うのは面倒と階段を探したら,部屋のすぐ近くにあるじゃないですか。廊下の一番奥までちょっと歩けば,そこが階段のドアです。階段を見つけて以来,ドアを出てすぐ左へ歩くのが習慣となりました。

そして今週。同じような構造のホテルで同じような部屋位置です。きっと階段も同じ場所にあるはず。廊下の端まで部屋たった2つ分です。ドアを開けてそっちへ歩こうとしたその瞬間。

廊下が伸びてる …

生まれて始めて,不思議の国のアリスになった気分を味わいました。おっさんだけど。

全く同じだと思っていた2つのホテル。でも部屋の位置が左右逆だったんです。つまり階段があるのは自分の背後。いやはや驚いた。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

どちらを使うべきか

先週は東海岸に出張,そして今日から一週間は西海岸です。時差が3時間,自分の体内時計が一体何時を指してるのかさっぱり分かりませんが,元々夜ふかし人間なので,まあいいや。

ホテルを予約するときはベッドが一つの部屋を選びます。今回もそうしたつもりですが,ご覧の通りクイーンサイズベッドが2つ。一人で泊まるんだから,2個要らないんですが,単身出張者のほうが少ないんでしょう。奥のベッドのシーツにシワが寄ってるのがご愛嬌。

さて2つあると,どちらを使うか悩みます。窓側のベッドは朝の明るさでしっかり目覚めることができるでしょう。廊下から遠いのでそちらのノイズは気にならないかもしれません。でも表の喧騒は聞こえてきます。

手前のベッドなら外の音は気にならないでしょう。朝寝坊するにもよさそう。

で,結局いつも窓側を選びます。理由はよくわからないのですが,なんか利き手とか関係あるのかも。ベッドサイドにコーヒーカップを置いて,それを左手で取るからかな。右利きですが,カップはだいたい左手で持ちます。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

同じサイズでお値段お手頃

New York出張,今週はレストランウィークとかで,あちこちのレストランが$30でコースメニューを提供しています。でもコースだと選択肢が限られる。かと言ってアラカルトで注文するのは損な気分。

そんな損得勘定を友人らと議論しつつメ眺めるニューの中にヒラメを発見。少々お値段高めですが,海無しNew Mexicoじゃ滅多に食べられない。これに決定した後,友人らが選んでいたコースメニューの内容を見てみたら …

同じものがある!

あっちは前菜・デザート付きで$30,こっちは単品が$33。単品を選ぶ意味ありません。もしかするとコースの方が料理が少ないのかもしれませんが,どうせ全部食べきれないんだし,そちらの方が好都合。

まずはスターター。きのこのナンたら。にんにくの効いた溶かしバターが食欲をそそります。が,いきなりこの量で大丈夫なのか。

続いて出たのが野菜たっぷりの皿,一同,目が点に。ヒラメはどこだとサラダを掘り返すものの,どうみても単品グリーンサラダです。これはコースには入ってなかったはずと店員さんに聞いたら,なんとサービスだった。

そして,このサラダも平らげてしまったのも,よくなかった。

おわかりいただけるでしょうか,このサイズ。白身魚のソテーでカニ肉を巻いてあります。それも2つ。実はエビ・カニ類ちょっと苦手なのですが,まあ食べられないことはない。それにしてもこのげんこつ2個分サイズですよ。

左側の塊を2/3食べたところでギブアップしました。

デザートはもちろんスキップ。代わりにエスプレッソコーヒーを注文しておしまい。友人らはデザートのチーズケーキまで進みましたが,さすがに彼らも完食は無理。

そしてお支払い。これで$30ぽっきりとは安いと思ってたら,僕の分だけしっかりとエスプレッソコーヒー代が追加されてました。デザートと入れ替えてくれなかったんだ。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

今年のアスペン黄葉は縦長で

夏から秋にかけて気温が高めだったり嵐になったりと天候不順だったせいか,今年のLos Alamosのアスペンの黄葉はいま一つです。きれいに色づいたところだけ写真にしていますが,全般に灰色っぽい黄色に色づいただけで,もう散り始めております。

ちょっと趣向を凝らして,縦方向で撮ってみました。

縦に伸びていくアスペン,天高く馬肥ゆる秋が伝わるでしょうか。晴れた日のお散歩日和に見えますが,実は気温ほぼ0℃,強風吹く中の黄葉撮影でございました。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

地上の円盤

Albuquerqueから西へ飛ぶとゴツゴツした岩山と水無川の荒野が広がり,東へ飛ぶとまっ平らな平原です。農地として使えそうなところには丸い畑が行儀よく並び,暫くは窓からの眺めを楽しめますが,そのうち飽きてきます。どこまで行ってもLP … いやいやCDばかり並んでるなあと。

小学校だか中学だかの社会科で習ったアメリカ大陸での農業,広大な土地をざっくりと使った農業,つまり粗放農業。この粗放という響きが子供らに受け,先生が「アメリカの農業は?」と聞くと,生徒が一斉に

そほーのーぎょー

では日本の農業は?

しゅーやくのーぎょー

今もそんな呼び方をするのかどうかは知りませんが,空から円盤を見ながら小さな声で「そほーのーぎょー」と呟いてみました。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail