「Travel and Hike」カテゴリーアーカイブ

安・近・短でアスペントンネル

まばゆい黄金色のトンネル。アスペンの林を抜けていきます。

一度も入ったことのないトレイルでした。遠目にアスペンの若木が育っているのは見えてたのですが,そこを通り抜けるように山道がつけられているのを偶然発見したんです。

10年前の山火事の後に繁殖してきたアスペンの木々。高さは30mほどですが,こうして中を通り抜けると一面の黄色に圧倒されます。

散った葉で地面も黄色一色。どうやら新しく作られたトレイルらしく,下草を刈ったり跡や木の切り株でようやく人工の道と分かるほど。

一時間ほど黄色い巨大迷路を彷徨ってきました。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

安・近・短でアスペン狩り

次第に山肌に黄色いカーペットが広がってきています。今年の黄葉,あまり期待していなかったのですが,とりあえず近くまで見に行ってみました。

色づいたアスペンの林が広がりますが,実はかなり部分的。まだ緑だったり,もう葉を落としていたり。

アスペンの黄色い葉がNew Mexicoの青空に映えます。黄金色に輝くのはほんの短い期間。

今日は絶好の散歩日和だったせいか,散歩中にやたらと人とすれ違いました。さらにはマウンテンバイクのグループもいくつか。その度にマスクしないといけないのが面倒なところ。このご時分です,致し方ない。

ところで,あるマウンテンバイク団が後方から近づいてきたので,道を空けて通過を待っていました。先頭自転車,おそらくお母さんが,

We are six!

と叫んで通過。つまりあと5台来てるってことか。

次に来た子供が,

Four more coming!

えっと,自分を入れずにあと4人ね。確かに3台立て続けに走り去って行きました。3人兄弟姉妹かな。

あと一台,パパが来るはず。トレイルを外れ,草地の上でパパ通過を待ってました。

来ない。

まだ来ない。

なかなか来ない。

んー,まだまだ来ない。

お〜い,パパ,どうした?

としびれを切らしかけたところでパパが

Tha—nk Yo—u !!

と通過。遅いよ!

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

例外なしの2週間

今年中に何度か帰国しないといけないかとは思ってたのですが,この状況で埒が明きません。そのうち一時帰国の制限が緩和されると期待していたのですが,問題はあっちじゃなくてこっち。そりゃあ日本に入れてくれないのも仕方ありません。

羽田か成田に到着後,すぐに検査。今は唾液による抗原検査になってるらしく,結果が出るのは早いようです。でもその後の14日間の待機は同じ。しかも宿泊場所まで公共交通機関は使えない。おまけに2週間もホテル滞在したら,結構な出費です。

なんか良い手はないものかとあれこれ探すも,一切の例外は無し。でも需要あれば供給ありです。一時帰国者の自主隔離サービスなるビジネスを見つけて驚きました。

空港から宿泊施設までの送迎と2週間の滞在先がセットになってるようです。宿泊はホテルやウィークリーマンションなど。滞在中の時間潰しは致し方ないとして,ばらばらに手配するより楽かも。

どこにでもビジネスチャンスはあるものだと思った反面,もし帰国時の制限が突然緩和されたらどうするのかなと,ちょっと心配になったり。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

安・近・短で突端

週末毎に続く近所散歩コース。近所とは言っても,一応トレイル入り口まで車で10分程。歩いて行ける絶景スポットもありますが,同じところばかりじゃ飽きます。

メサ(台地)の上から深くえぐれたキャニオン,さらに遠くSanta Feの山々を望みます。谷の深さは100mくらい。この日は平坦なメサを歩く楽々ハイク。

ここがメサの突端。写真だと分かりづらいのですが,結構切り立っています。先の方に見えるのは,孤立したメサ,テーブルです。遠景が霞んでいるのは,おそらくCaliforniaの山火事の煙のせい。

ごろごろと奇岩・巨岩が続き,飛び乗りたい衝動を抑えきれません。

崖を少し降りて,上を見上げてみたところ。

うっすらと通路らしきものが崖にあったのは,やっぱり降りてみたいと考えるのが多い証拠。勿論手すりなんてありません。怖いったらありゃしない。全て自己責任です。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

黄色の州の黄色い花たち

New Mexicoの旗は黄色い地にZia族の赤の太陽,その色のとおり,夏から秋にかけて野草が真っ黄色な花を付けます。

...と書き始めておいて,この写真のはなんだか黄花コスモスっぽい。もしや園芸用の種が飛んで原っぱで野生化してるのかも。

下の3枚は間違いなくこちらの野草で,Los Alamos町中の散歩コースに咲いております。夏のほんのちょっとの雨で一気に背を伸ばして花をつけます。植物にとっては過酷な乾燥地帯で頑張ってます。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

安・近・短をまだ歩く

こちらもLos Alamos散歩コース。山に登るのではなく,谷に降りるとこんな光景を目にすることができます。谷はかなり広く,あちこちにトレイルが伸びています。

ここでは谷底までは行かずに,中間辺りの平坦部分を歩きます。谷の向こう岸へ行けないじゃないかというと,そんなことはなく,

途中,こんなお金のかかってそうな橋も。トレイル専用の橋で,かなり高い。さすがにバンジージャンプはできないと思いますが。いや,考えたくもないけど。

辺りは奇岩だらけです。こんな穴のある岩も。どうやってできたんだろう。侵食するような水もありません。

日本だったら,それぞれに「なんらた岩」って名前がついてそう。この岩なら「トンネル岩」? ひねりなさすぎ。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail