「Travel and Hike」カテゴリーアーカイブ

粗忽者には使えない目覚ましアラーム

3泊の出張を終えて帰ってきましたが,最終日ちょっとしたゴタゴタが起こりました.その日の朝,うちのポスドク君が何故かスーツケースを従えて会議室へやってきたのです.Los Alamosへ戻るには,まだ一泊あると言うのに.

聞けば,予約を一泊分間違ってたらしい.慌ててホテルに延泊を申し出るも,生憎の満室.運の悪いことに卒業式シーズンです.大学付近のホテルは全て満室.なんでそんな時期にそんなポカするかなあ.

最悪の状況の場合,僕の部屋に彼を泊まらせる手段はあります.でもベッドはひとつだけ.ポスドクと同衾? いや,あいつを床に転がしておくしかない.

そんな心配をしつつさらにホテル検索範囲を広げ,なんとか空き部屋が見つかりました.でもそこは空港近くで,20kmほど彼方.僕の車でそこまで往復して彼を運んだものの,翌朝の空港への足までは保証できない.

ホテル予約を間違えるほどの粗忽者です.寝坊して早朝のフライトに間に合わないとも限らない.ホテル前で彼を降ろし,しっかりと釘を刺しておきました.

「明日朝は早いんだから,おまえ,寝るな

パワハラだね,これじゃ.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

空港メリーゴーラウンド

Oi Ocha

明日から3泊4日で国内出張ですが,こういう微妙な長さがちょっと困る.通常のスーツケースだと中はスカスカ,でもリュック一つで行くには中身パンパン.

結局,小型のスーツケースに着替えを入れ,パソコン等はリュックというスタイルに落ち着きます.でも次に悩むのが,スーツケースを空港で預けるかどうか.預け荷物が有料になって以来,人はみな可能な限りの荷物を,お客様の頭上の荷物棚に押し込もうとします.このスペース争奪戦が嫌いなのです.

僕の場合は荷物は無料なので,スーツケースは預けてしまえばよいのですが,一緒に出張する同僚らは皆機内持ち込み.そうなると到着地でのターンテーブルで,一人荷物を待つという少々気まずい空気になります.

ところで,空港の荷物受け取り場でぐるぐる回ってるベルトコンベア,今それをターンテーブルと書きましたが,ほんとの英語は,carousel カルーセル,マキ...じゃなくてつまりメリーゴーラウンド.

絶対に機内には持ち込めない巨大サイズのスーツケースが吐き出され,回転木馬となって回っていきます.僕が使っているような小型のものは,即座に受け取らないと圧死間違い無し.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

飛行機乗るなら窓側

Meteor Crater

国内線の飛行機に乗るなら翼にかからない窓側,そう決めています.眼下に広がる光景が航空写真そのものなのが楽しい.GPS情報と地図を見比べながら空を旅するともっと楽しそうですが,なんせ広大なアメリカの大地,途中で飽きてしまうのも事実.

Arizona上空,地上に見える大きなクレーターはBarringer隕石孔.こんな隕石がいつか頭上に落ちてくる確率もゼロではない.

眼下のパノラマは,Rocky山脈を超えるルートの方が楽しいです.ここから東へ飛ぶと,なーんにもないぺったんこな大地が続き,時たま見える孤立した町か湖が唯一の楽しみになりがち.

ちなみに高所恐怖症なんですが,こういうのは大丈夫なのが不思議.あまりに高度がありすぎるのと,窓の外の光景ということで,あまり現実感がないのかもしれません.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

脚下の怪,席下の脚

そらのたび,と打って変換しようとしたら「空のラビ」.そりゃRとTはお隣さんですが,すでにラビの境地に至る空の旅の多さ.「空のラビ」っていう旅行ガイドでも書こうかと思ってしまった今日この頃です.

機内で使っていたスマホのバッテリーが残り30%.着陸までちょっと充電しておくかと,電源ソケットもしくはUSBを探すも見当たりません.目の前のスクリーンにUSBが無ければ,座席下なんですが,何時も困るのはソケット位置が簡単には見えないこと.

こういうときによくやるのが盗撮です.スマホ写真のタイマーを3秒にセットし,この辺かと当たりをつけたところにグイと押し込んで写真.どんなソケットが座席下にあるのか,確認できます.今回撮れた写真がこちら.

EthernetのRJ45コネクタとおぼしき穴,それにUSBっぽい穴.

接続したら,こっちの機器が壊れてしまいそうなほどの汚さ.止めておきました.

でもそんなことより,気になるなんかが写ってます...

なんだこれ?

自分の座席の足元に放置されていた,女性物の靴.

この持ち主は,裸足のまま飛行機を降りたのでしょうか.それともうっかり,座席下に潜む女性の足を盗撮してしまったのでしょうか.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

ターミナルが間違っていても気にしない

日曜日からNew Yorkへ出張で,夕方,JFKから戻る便で,昨晩遅く戻って参りました.友人と空港に向かったのですが,彼のフライトはAtlanta行き,こちらはSalt Lake経由です.でもまあ似たような出発時間なので,じゃあ空港のラウンジでタダ酒を一杯やろうと言うことになりました.

でもここで問題発生.同じDeltaながらも,出発ターミナルが異なっていたのです.ターミナル4でセキュリティゲートをくぐって,ターミナル2へ行ってもよいのだろうか.ちなみに内部に連絡バスはあるらしい.

セキュリティゲートで搭乗券をチェックされます.もしそこで「あなたのフライトはここじゃないよ」と言われたらそれまで.イチかバチか入ってみよう.

そう言いつつ友人とセキュリティに向かったら,なんのお咎めもなし.すんなり通してくれました.

そしてラウンジ,僕のフライトはターミナル2から出発ですが,ここはターミナル4.なんか言われるかなと思ったら,ここも何にもなし.間違って別のターミナルに来てしまったアホと思われただけなのかも.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

大満足と言わせるSurvey

出張でホテルに泊まると,ほぼ毎回サーベイがやってきます.当ホテルは如何でしたか〜,何か問題はありませんでしたか〜,当ホテルをお知り合いに勧めますか〜.

めんどくさいので昔は放置してたのですが,何度もメールしてくるのにめげて,何度かアンケートに答えました.それも正直に.シャンプーが無かったとか,コーヒーが2つともデカフェだったとか,まあ細かいこと.

10点満点で採点しろと言うので,じゃあ7点かな〜なんて点数つけたらいけないんです.即「何か至らぬところがございましたでしょうか〜」とホテルからメール来ます.それはそれでめんどくさい.

結局どうするのか.サーベイには付き合います.でも何も考えずに10点満点をポチポチポチ...全く意味ないですな.どうせ何言ったって改善すべきとこは変わらぬままです.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

使用済みのコーヒーと紅茶の謎

出張先での食事,友人らと何処かに食べに行くのでなければ,ホテル内のバー兼レストランで簡単に済ませてしまいます.日本だとホテルのレストランって高級なイメージがありますが,普通こちらではカジュアル.一杯やってそのまま部屋へ戻れるのが良い.

もっとも選択肢は限られ,定番はステーキ,ハンバーガー,フィッシュ&チップス,シーザーサラダ,パスタってところ.僕は深く考えずにハンバーガーばかり食べております.

さすがにバーで深酒することもなく,早々に部屋へ引きこもり,口寂しさを紛らわすためにコーヒー.

と思ったけど,紅茶と書かれたパッケージが目に留まり,たまには紅茶もいいかとそれをコーヒーメーカーにセットしてスイッチを入れ,待つこと数分,出来上がった紅茶を一口啜ってみて,

あれ? これってもしかしてコーヒー?

ゴミ箱に捨てたパッケージの袋をつまみ上げて,しげしげと眺めてみると...

なんだこれ? コーヒー紅茶?

茶葉が入ったコーヒーなんでしょうか.さっぱり分かりません.

ちなみにこのパッケージを見て,使用済みの何かを想像したあなた,心が汚れています.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail