「Science and Computer」カテゴリーアーカイブ

ダッキーは見えないiPhoneの顔認識

Mozart

Mozartのチョコ,Mozartkugelnの写真を撮ろうとiPhoneのカメラを向けたら,しっかり顔認識.300年前の顔だって理解するのか.変なカツラしてるのに.

どんな顔でもいいのかな.試してみよう.

scuba ducky

うーむ,これはダメか.ピントが後ろのキーボードに合ってしまいました.

くまモン

こっちもダメ,顔の位置を認識しません.わざわざ照明まで用意したのに.

試しに新聞にカメラを向けてみると,一面に小さく出ていた犯罪者の顔写真をしっかり認識.人間じゃないとだめなのかな.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

予算大幅増はイリュージョン

芋きん

おまえの来年度予算,大幅に増えてるよ

耳を疑うProgram Manager(PM)の言葉.と言うのも,あの科学嫌いの大統領が先週出してきた来年度予算はもうガタガタ.僕が関連する分野は25%削減となっていたから.アメリカの予算削減は人件費込みなので,インパクト甚大です.もし本当にこの予算が議会を通ったら,真っ先に被害を被るのは若いポスドクら.

それがPM氏が曰うには,僕の予算は削減どころか倍増だとか.もしかして僕の研究はあの大統領に気に入られていたのか.

そんなわきゃありません.予算増は単なるillusion.話は昨年に遡ります.

同僚の一人が突然退職し,一般企業に再就職したのです.それは別に良いのですが,問題は彼が研究費管理にあまりに無頓着だったこと.使いきれなかったお金が,なんと3千万円.

形式上,彼は僕のプロジェクトで働いていることになっていたので,その落とし前をつける必要があります.政府からの通達,今年はお前の予算ざっくり削るから,足りない分は使い残しの3千万を使い切れ.

つまり実質予算は変わらないものの,額面的にはざっくり削られたわけ.

来年度は元に戻るから,見た目はがっぽり予算が増えたように見えるわけ.

この数字のマジック(?)に1日踊らされました.倍増した予算に,あと二人ポスドク雇うかとかなんて,捕らぬ狸の皮算用してしまいました.現実は25%削減...かも.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

Macでは使えないPDF版パスポート申請書

ハミングバード

自分のパスポートはGW前に東京で更新しましたが,子供二人のパスポートの有効期限ももうすぐです.Denverの日本総領事館でパスポート申請できるのですが,それがちょっと面倒.まず申請書を郵送してもらいます.そうと知ってたら,有楽町で余分に貰ってきてたのに…

申請書くらいダウンロードできないのかと調べてみたら,ちゃんとあるじゃないですか.海外在住者専用となっていますが,PDFファイルを外務省のサイトでダウンロードできます.日本のお役所も着実に利用者目線になってきているらしい.嬉しい限りです.

さっそくダウンロードしてみたら,ファイルが何故かzip.圧縮してある? PDFってもともと圧縮されてるはずなんだけど変だな.

とにかくzipを解凍してPDFファイルを取り出しました.ファイルサイズ,全く変わらないんだけど,それはさておきMacのAdobe Readerで開いてみたら...

本申請書はWindowsのみで使用可能です

なにその前時代的な差別.

どうやら埋め込まれたJavaScriptでOSを判定しているようなので,Adobe ReaderのJavaScriptを切るとフィアルは開けました.でも必要事項は記入できるものの,今度は印刷ボタンが押せない.

印刷直前にJavaScriptを再びオン.これで一応印刷できるようですが,一部文字が欠けるようです.やっぱりMacではちゃんとテストされていないらしい.足りない分だけ手書きでちょいちょいっと修正しても良さげですが,こういう書類ってなんか不備があったら突き返されそう.

結局Denverから申請書を送ってもらい,それに手書きで記入した上で写真や戸籍謄本等の必要書類を揃え,再び領事館に郵送.PDFなら間違っても簡単に修正できるのに.利用者目線には程遠いようです.

ちなみにJavaScriptを切ればMacでもなんとかなるというのは,あくまで試行錯誤の上での話.良い子は真似しないこと.お上に逆らっちゃぁなりやせん.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

パスワードはちゃんと覚えておきましょう

Zot

さあ仕事だと,4ヶ月ぶりに職場のコンピュータのスイッチを入れ,ログイン画面のパスワードを入力して,

入力して...

にゅう...?

あれ?パスワード何だっけ???

普段なら「指が覚えている」ようなパスワード,特に意識することもなく入力していたのに,頭真っ白状態です.

落ち着け,確かあのパスワードはまず小文字のsを入力,それから幾つかのアルファベットと数字,そこまでは出てくるのですが,その後も何かあったはず.それを思い出せない.

でも心配いりません.職場のITチームは全コンピュータに管理者アカウントを作っています.彼らに頼めばパスワード変更してもらえます.さっそくヘルプデスクに電話し,パスワードの変更を依頼.しばらくしてあちらから電話がありました.

「そっちのコンピュータ,こっちから入れないんだよね」
「ん?ちゃんとネットに繋がってますよ」
「◯っていうアカウント,ログイン画面に出てる?」
「それは無いけど,似たような△ならありますよ」
「あ〜,それ古いやつ.もう使ってないんだよね〜」

まぢかよ

ITチームに何もできないと言われたら,諦めるしかない...って諦められっかい.コンピュータ使えなかったら,仕事になりません.

結局自力でパスワードリセットしたのですが,最初から自分でやっときゃ時間を無駄にしなかったのに.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

唐突に名前が出ると困ります

ボルトとナットチョコ

とある講演会で,16年前に開催された国際会議についての話題が出ていました.僕も参加した会議ですが,その講演者が突然会場の僕の方に向かって古い話を持ち出してきたのです.

僕がその会議のポスターをデザインしたのですが,それを唐突に思い出し,話を振ってきたわけ.自分でもすっかり忘れていました.

日本の伝統文様を使った幾何学模様のポスターで,当時のノートパソコンの性能ではかなり時間がかかる計算をして作ったもの.折角の作品なので,画像の隅に小さく自分の名前を隠すように入れて提出しました.

その後,印刷所から「ポスターとして印刷するには画像の解像度が低いから,もっと高解像度で作り直してくれ」との連絡.仕方ないなと何時間もかけて画像を作り直し,印刷所へ送った後で気づいたのです.

名前を入れ忘れた!

ポスターはそのまま印刷され,もしかしたらデザイナーとして名を馳せることになったかもしれないチャンスを失ったのでした.

とは言え,折に触れてあのポスターの作者が僕であったことは話題に上るものの,だからと言ってデザインの依頼は来ません.やはり才能は無かったようです.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

襟巻とリケジョの変な関係式

襟巻

二つ折りにして輪っかの間に通す.多分一番簡単なマフラーの巻き方だと思います.あるいはぐるぐる二回巻か.行き交うサラリーマンのマフラーの巻き方を観察してると,大体こういう巻き方.かく言う僕もシンプルに巻いて2月の冷たい空気を遮っています.

襟巻で思い出すのは,大学2年の時の数学の先生.教室が寒かったせいか,毎回襟巻を欠かさず教壇に立ち,口悪い学生らからはエリマキトカゲのあだ名も.

その襟巻先生の授業スタイルは,ボソボソと独り言しつつ,ひたすら黒板に数式を書き続けるというもの.出席も取らないので当然ながら学生に敬遠され,空席が目立つようになり,最後にはたったの3人の学生を前にしての講義となりました.

僕は数学は嫌いでは無かったので,その三人衆に残留.もう一人は当時の理系では珍しい女の子.真面目に欠かさず毎回ノートを取っています.そしてそのリケジョに気がある動機不純な男.

さて,授業で出席を取らないということは,試験はしっかりやるということ.幸いリケジョが頑張ってノートを取っておりましたので,多くのクラスメートが命拾いしました.

でも彼女は,何度も襟巻数学の再試を受けていたようです.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail