「Gardening」カテゴリーアーカイブ

Chie’s Rose Garden 2016, Part II

今年の新顔さんはファンシーラッフル。まだ菊みたいだけど花びらが内側に丸くなり色も複雑になる新種です。

img_7186

このバラの色が好き。うつむいて咲く風情も。

img_7185

他の椅子はバラの台になってしまいこれだけが座れる椅子。あーくたびれたの時はここに。

img_7175

今年は風が強くてよく散りました。

img_7170

すっかり長老になったエヴリン。毎年沢山咲いてくれます。

img_7159

ベランダです。朝のコーヒーはここです。5月だけだけど。

img_7132

微妙な色。友人たちはこの色が好きで挿し木用にお持ち帰り。

img_7092

リビングの南窓のアンダー・ザ・ローズ。左右から二本の木をクロスさせています。

img_6867

 

———-

いかがでしたか.Chieさん,今年も美しいローズガーデンの写真をありがとうございます.写真からバラの香りがあたりいっぱいに溢れてくるようです.いつものように,コメント欄はChieさん用に開けておきますので,見事なバラのご感想をどうぞ.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

Chie’s Rose Garden 2016, Part I

皆様,おまたせしました.Life in Los Alamos恒例Chie’s Rose Gardenシリーズの第7回目です.バラ師匠Chieさんの満開の屋上ローズガーデンです.写真をクリックするとちょっと大きめのものが表示されます.今年も2日に分け,風景編と花編でお送りいたします.

過去の写真集はこちら:2010年, 2011年, 2012年, 2013年, 2014年, 2015年

——

モーティマー・サックラーといいます。桜じゃないけど可愛い。

20160515_181959

ジュビリー・セレブレーション?だとおもう。

20160515_182023

ポールズ・アーリー・ブラッシュ。四季咲きのつるバラです。花が咲くまで3年待ったけどすごくいい匂いなんです。

20160515_182304

玄関横のつるバラ。一本の木からこんなに咲きます。

20160513_085126

最初はこのアーチに咲かせてました。今じゃ勝手に増殖してます。

20160513_085540

アーチの後ろ側です。バックヤードみたいな場所です。

20160513_092009

屋上の北側の半分風景です。ちょっと夕方です。

20160515_182414

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

アプリコットが早くも満開になりました

apricot
apricot

昨年の記事によると,アプリコットの花は3月半ばに咲き始めたようですが,今年はなんともう満開です.日中の気温が10度を越える日々が続いています.このまま春,と言うか初夏になってしまうんでしょうか.

アプリコット
アプリコット
杏の花
杏の花

梅の花そのものですが,東風吹かば〜というほど香りはあまり強くありません.

花があまりに早すぎると,花粉を媒介してくれる虫たちが遅刻してしまうのではないかと心配していました.でも働き者君たち,せっせと蜜集めに励んでいるようで安心しました.後は突然の雪や雹が降らないことを祈るばかり.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

Chie’s Rose Garden 2015, Part II

rimg_6397

rimg_6426

rimg_6130

rimg_6131

rimg_6184

rimg_6205

今日はお客様が来るのでテーブルセッティング.毎年バラ会をしています.

rimg_6441

僕のランチョンマットが無い!ここは僕の席なのに.

「ごは~~ん」

rimg_6447

舞台裏のキッチンはこの有様です.

rimg_6270

バケツ入に入れてこんな風にお土産を作ります.

rimg_6334

お土産用にカットしたバラです.白いテーブルは腐りかけのを修理してペンキ塗りをしました.やれば出来たのだ.

rimg_6084

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

Chie’s Rose Garden 2015, Part I

Life in Los Alamos恒例シリーズ数あれど,これが一番人気なのがちょっと悔しい.おまたせしました.恒例Chie’s Rose Gardenシリーズの第6回目です.バラ師匠Chieさんの満開の屋上ローズガーデンです.写真をクリックするとちょっと大きめのものが表示されます.

今年はたくさん写真を送って頂きましたので,二回に分けてお送りします.やったね,blog記事,2日分サボれる.

過去の写真集はこちら:2010年, 2011年, 2012年, 2013年, 2014年

——

皆様こんにちは.今年もやってまいりました.4月に雪,5月は30度の日々,バラ達は一斉に開花し,そして咲き終わり,今日の屋上は葉ばかりの緑になっています.

今年はアップ中心でお目に掛けます.お好きなバラはどれですか?

rimg_6101

rimg_5953

rimg_5881

rimg_5862

rimg_5856

rimg_5773

rimg_5716

rimg_5668

rimg_6439

rimg_6236

rimg_6206

img_2446

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

アプリコット一輪一輪ほどの暖かさ

暖かいどころか,今日は上着不要な初夏の陽気です.玄関前のアプリコットが一斉に咲き始めました.ついこの間の雪は一体何だったんだろう.

Apricot
Apricot

先日,日本からお客さんが来られ,和菓子を頂きました.水戸の梅,こちらも梅です.お行儀悪い写真の撮り方ですんません.

水戸の梅
水戸の梅

そしてもう一個は,いやまだ他にもあるんだけど,長崎銘菓カステラ.福砂屋のカステラをチョイスするところが,九州人らしい.

福砂屋のカステラ
福砂屋のカステラ

ダイエット中ですので,小さく小さく切って頂いております.どうもありがとう.次回は村岡屋のさが錦か,石村萬盛堂の塩豆大福,千鳥屋の薄露あたりをお願いします.

和菓子一個一個ほどの皮下脂肪

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

赤と緑,食べてみなけりゃ分からない

友人から,家庭菜園で作った野菜を大量に頂きました.キャベツ,ケール,ハーブ,ブロッコリー(らしきもの),カボチャ(らしきもの),などなど.

家庭菜園の野菜
家庭菜園の野菜

その中でも,こちらの赤と緑.友人曰く「何という種類のチリかは,ちゃんとノートに書いてある」.でも今は分からないんだそうです.

この赤いのは,(多分)辛くない.

こっちの緑は,(多分)激辛.

どうやって食べればいいのやら.

名前不明のチリ
名前不明のチリのクリスマス

とにかく焼いて食べてみました.まずは激辛と言われた.覚悟を決めて口に入れる.

ぱくん...辛い...かな? んー,全然ハズレ.

次にマイルドな辛さと言われた

もぐもぐ...う〜ん,これは確かにちょっとピリ辛.まあ大したことはありません.もっと大きめの一切れを口に放り込む.

一瞬パプリカの様な甘さを感じ,あれ,これは何かちょっと違うなと思ったその直後のこと.

うわっ,辛!

慌ててお茶飲んだものの,もう手遅れです.頭髪の毛穴から汗が吹き出しました.口の中がヒリヒリ,辛いのを通り越して痛い.なんなんだ,このチリは.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail