「Food」カテゴリーアーカイブ

Madame と Monsieurの違いは目玉焼き

croque-madame

Croque MonsieurとCroque Madame,ハムとチーズが乗ったホットサンドですが,軽い食事に丁度よい量で値段も安いので,フランス出張の時に重宝しています.

カフェに入ってこれとビールかワイン,ディナーにするにはちょっと少なめですが,どうせカロリー過多になりがちなあちらの食事,こんなので調整することも必要.

croqueは英語で言えばcrunch,ようするにカリカリトースト.でもなんでMr.パリパリ,Mrs.カリカリなのかはよくわかりません.

MonsieurとMadameの違いは,目玉焼きのトッピングのみ.なぜ目玉焼きが乗ってるとMadameになるのか諸説あるようですが,目玉焼きが女性の帽子に似てるからという説も.

Monsieur,Madameとくれば,Mademoiselleもどうやらあるらしいのですが,実物を見たことはありません.野菜が入ってるという噂も.ただ最近はpolitical correctnessに少々煩いご時世,Mademoiselleに出会うことは無いかも.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

テーブルワインって1000円くらいでしょ

Chateauneuf-du-Pape

正月番組で,超高級ワインと安いワインを飲んで,どっちが高級か当てるっていうのをやってました.高級なほうはともかく,番組で安いテーブルワインと呼んでいたもののお値段,なんと5000円.それってテーブルワイン?

一応産地が書かれたVin de Pays,あるいはテーブルワインそのもののVin de Table.こういうのが普通のテーブルワインじゃないんですかね.日本・アメリカで買えば一本1000円程度.ヨーロッパならその半額くらいか.

ワイン一本に5000円も出したら,かなり高級です.そんな贅沢滅多にできません.稀に買うことはあっても,勿体なくてそのまま倉庫で保管.結局いつまでもそこに残ったまま.

こちらのChateauneuf du Papeは,ちょっと背伸びして買ったものですが,それでも$30くらいだったか.5000円のテーブルワインなんて縁がありません.

ちなみに,こっそり買った「そこそこ高級」なワインが数本あるのですが,開けるチャンスが無くてずっと眠ったままとなっております.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

ヤクルト問題を語ってみる

異常な暖冬が続いています.今日も最高気温が12度.夕方,ウインドブレイカーをひっかけてジョギングしてきましたが,暑くて途中で脱いでしまうほど.例年ならダイヤモンドダストが舞う1月なのに,短パンTシャツでジョギングできるって一体全体なんなんだ.

走った後は,ヤクルトをぐびっと一気飲みしてからシャワー.

ところでヤクルト,いつも悩んでいるのが,底に残る沈殿.なにか良い成分を飲み残してるんじゃないかと,飲む前にかなりシェイクするんですが,どんなに振っても何故か残ってしまう.

ところでヤクルト,キャップを完璧に剥がして飲んでるわけですが,子供の頃は違いました.歯か爪で穴を開けてちゅうちゅう,なぜかそういう飲み方してました.飲みにくいんだけど.

ところでヤクルト,一本だけって物足りなくないですか.もうちょっと容器が大きければ飲みごたえあるのに.お腹こわしちゃうのかな.炭酸で割ってみようか.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

Santa Feで一番入りにくいドーナツ店

Whoo’s Donuts

以前も書いたのですが,Santa FeにあるWhoo’s Donuts.すごく美味しいのになかなか買えない,半ば幻のドーナツとなりつつあります.と言うのも,この店のドーナツ,午前中に行かないと売り切れてしまうのです.

昼頃だと,一番普通のが残ってれば良い方,売り切れ閉店なんてことも.なので早朝のAlbuquerque空港へ出かけた際,Santa Feまで戻ってきたのが朝の7時,開店と同時に突入したら,見たこともないような豊富な品ぞろえです.

この日買ったのは,ダークチョコ,ピスタチオとレモンクリーム,ラズベリーとラベンダー,それに基本のバニラ.ラズベリーのドーナツは,生地がざっくりとしたブルーコーンでした.もっと買い込んでおけばよかった.

よく売れてるんだからもっと大量に作ればいいのに.あるいはもっとSanta Fe中心部に出店すればいいのに.そもそもなんでダンキンドーナツの近くに店を構えてるんだ.

いつも思うのですが,商売を広げる気はあまり無いようです.そもそも店の存在を知ってないと分からないような,超入りにくいドーナツ店.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

食後のコーヒー占い

lamb shish kebab

出張時は外食続きになるのは仕方ないところですが,ちょっとした楽しみでもあります.トルコ料理へ行こうという声があがって友人らとやってきたのは,かなり@Home度の高いレストラン.実際,外見は普通の家にしか見えません.

注文したのはShish kebab,シシカバブなのか,シシュケバブなのか,シシケバブなのかよく分かりませんが,そういうもの.昔,獅子樺ブなのかと漠然と想像してたやつです.見た目何とも無愛想なプレートですが,美味しかったです.

Turkish coffee

トルコ料理ですので,食後はトルココーヒー.かなり濃いと噂には聞いていたものの,なるほど沈殿物が凄い.スプーンでかき混ぜようとしたら,これは上澄みだけを飲むんだとか.

カップ底の沈泥はどうするか.まずカップを伏せます.

待つこと10分.水分が十分に切れたところで元に戻し,その底に残ったコーヒーで運勢を占います.

残りはこんな厚ぼったい唇型になりましたが,はてさて運命はいかに!?

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

高級ウィスキーが台無しに

Honoluluのホテルのバーで軽く晩酌,シングルモルトのScotch.こういう良いウィスキーは,ロックかストレートで飲むに限ります.この夜も

「Macallanをストレートで」

と,はーどぼいるどに注文.二杯飲んだらボトル一本買える値段だなとか,そういう無粋な事は言いっこなし.

しかしウェイトレスがテーブルに置いたMacallanは,何故かしゅわしゅわと泡.

「なにこれ?」

「マッカラン・スプライトよ」

スプライト?
すぷ...らいと?
すぷ..れいと?
ストレート?

スプライトを混ぜられてしまったマッカラン,そんなんもっと安いウィスキーでええやん,とかそういう話では無い.注文したのはStraight,Spriteにはお引き取り願いました.「どうせ捨てるんでしょ,なら頂戴」とは流石に言えません.

ちなみに,バーでほんとにストレートが飲みたいときはNeatと言いますが,肉入りウィスキーが出てくるかもしれません.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

American寿司屋であえて弁当

bento

Californiaで友人から「寿司を食べに行こう」と誘われました.先週の話です.彼は寿司大好き人間らしく,毎週一回はお気に入りの寿司屋に食べに行くんだとか.

店内は日本の寿司屋をそのままもっとオシャレにしたような感じで悪くありません.彼が言うには,寿司を握ってる人達は,日本のお隣さんだそうですが.

さてメニューを見て目が眩みました.ファミレスのように全部の料理に写真が添えられているのは助かりますが,そこに並んだのはドラゴンロールだのレインボーロールだの,マグロの赤,サーモンのダイダイ,アボカドの緑が眩しい極彩色の巻き寿司の世界.

メニューの写真撮ろうかとも思いましたが,お行儀悪いかと止めておきました.これはこれでカリフォルニアご当地グルメとして定着してるんでしょうが,もう寿司である必然性が全く無い気が...

友人はその中からお気に入りのロールを注文.僕は無難にBento Box.おかずを二点選べますので,更に無難に天ぷらとマグロ刺し身.

ちなみに弁当おかずの選択肢の中にはプルコギもありました.キムチもあったっけ.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail