「Food」カテゴリーアーカイブ

正しい選択をしたんだと思う

New York出張最後の夜,今夜はKoreanにしようと提案してきたのは韓国女性.ちなみに,2日連続して和食を提案してきたのも彼女です.ホテル近くのレストランを検索し,小さいながらも高評価な韓国料理店を発見.もう一人ルーマニア人を連れて三人で出かけました.

韓国料理で検索したはずですが,店の看板にはJapanese.ちょっと気になりはしたものの,入ってみました.でもメニューに並ぶのは,寿司に丼,弁当ボックス.メニューの最後1ページだけが韓国料理.

海鮮チヂミを見つけ,まずはこれを三人で突きつつ,さてメイン料理です.韓国料理なんだからと,僕はビビンバを注文.本格的なものが出てきました.

そして連れの二人,韓国料理です.韓国女性が注文したのは寿司盛り合わせ...っておい!

そしてもう一人.彼の注文は弁当ボックス...っておい!

結局,普通に韓国料理を食べたのは僕だけでしたとさ.

おまけ,Minneaplisの空港で見かけた日本のお菓子たち.まさか,ぐでたまがアメリカ進出していたとは.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

イタリアンに至らずに和食

New York出張三日目にしてようやく青空.寒くは無かったものの,ずっと続くしょぼ雨にちょっとうんざりしていました.それにしても,ここ数年本当に寒くない.毎年同時期にNY出張がありますが,10年くらい前はぶるぶる震えてコートが欠かせなかったはず.

それが今じゃ,日本の11月と変わらない程度でしょうか.もしかしたら今の日本でも,11月って,かつての10月くらいに暖かくなってるのかも.

こんな天気なら,ちょっとばかり会議を抜け出して散歩したくなります.あっちのビルの中にスタバがあるし,歩いて5分程度だし,ま,いっか.

一昨日の夕食が和食(っぽい)だったはずですが,友人がまた日本食が食べたいと言うので,ホテル近くのレストランを検索し,行ってきました.僕は「今夜はイタリアンにすっか」と提案したにも関わらず,和食が良いんだそうです.

小さなレストランでしたが,予想外に本格的な寿司が出てびっくり.ネタの大きさと言ったら.それでいて,お手頃価格です.ボウルで出てきた味噌汁にも,少々びっくりしましたけど.

ここはいつかまた来るかも.旅先お食事処の手持ち和食カードが,次第に増えてきました.でもやっぱりイタリアン至りたかったな.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

巣ごもり寿司に驚く

アメリカの寿司(?),特にロール系には想像を絶するものに何度も出会ってきましたが,今回のも中々なもんです.

Tornadeという名前だったと思うのですが,出てきた瞬間,自分が何をオーダーしたのか忘れてしまうほど.

外側のパリパリと内部の甘ダレ感,具は鰻だったのかな.もう今となっては何が何だか.

実はこのシーフードレストラン,昨年も来たのです.場所がわかりにくいものの,なかなか良かった(おもしろかった)ので再訪.みんなでカラマリをつつきつつ,仕事の愚痴を言いつつ,New Yorkの会議の初日はおしまい.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

乳牛柄ミルクチョコ

スーパーの安売りコーナーに大量に置いてあったミルクチョコレート.仕入れたけど売れなかったんでしょうか.パッケージがレトロです.板チョコに牛のレリーフというのもまたレトロ.

お値段,たったの100円ほどですが,これはディスカウント価格.元の値段はその倍ほどらしい.パッケージにちょっと難ありですが,この値段なら失敗しても損したとは思わない.

裏側をよく読むと,珍しいことにMade in Israel.あちらではメジャーな会社なんでしょうか.

味は全然普通のミルクチョコです.100円なら買うけど,200円だったら微妙かも.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

中華パン,アメリカ緑茶

朝のOakland空港,スタバにコーヒーを求める客が長蛇の列をなし,とても並ぶ気にはなりません.バーでビール飲んでる客もおり,そちらはすぐに着席できそうだったんですが,さすがに朝ビールってのは後ろめたい.

朝食抜きだったので,コーヒーはともかく何か食べたいとコンコースを散歩して足を止めたのがSilver Dragon Cafe, 銀龍小館という中華のファストフード店.比較的行列も短めです.

なんか軽い食べものは無いかとガラスケースを覗き込んで見つけたのが,Pork Bunsと書かれたこれ.

ボークバンズ,豚まんを英訳してるのかと思ったのですが,パンでした.洋風点心みたいなものかな.日本のコンビニにありそうな惣菜パンですが,おいしかったです.

ついでに買った緑茶,どうせ変な味だろうと疑りつつ飲んだら,なんと普通.でも緑茶というよりは,ちょっと焙茶かウーロン茶っぽい.アメリカでもついにこのレベルに達したのかと驚いたら,何のことは無い,伊藤園でございました.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

辛さは食べてからのお楽しみ

家庭菜園の野菜や果物を頂きました.ナスにズッキーニ,メロン,なんか瓜っぽいもの,かぼちゃっぽいもの.

その中になんやら気になる赤いものが.

Thai Dragon pepperとかThai volcano papperとか呼ばれるチリだそうです.名前からして恐ろしげです.激辛タイ料理の元なのかな.調べてみると,辛さは鷹の爪の倍ほどなので,そこまでめちゃ激辛ではない.

ただ問題はこの作物を作っている人物.

毎年,色んなチリを畑で育てているので,だんだんとどこに何が生えているのか,分からなくなっているのです.Thai Dragonと本人は申しておりますが...

「多分,タイドラゴン」 つまり何だかよくわからない.

「ほぼ,タイドラゴン」 他の種類と混じった可能性.

激辛なのかそうでないのか,ロシアンルーレットの唐辛子となります.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

この組み合わせはあまりやらない

Sacramentoの町中心部に匠という日本レストランがあったので入ってみました.ビールメニュー,どうせichibanとかsapporoだろうと思ったら,なんか地ビールっぽいのがあって驚きました.越後というくらいなので新潟の地ビールなのかな.ちょっとギネスっぽいです.

さて,料理は辛口の味噌ラーメン.最初ピリリと辛い程度だったのが,食べ進むにつれて次第に辛さがさらに効き始め,終わりのころは扇子でパタパタしながら食べておりました.

ゆで卵まる1個360度に,この分厚いcm厚チャーシュー2個.これだけで十分な分量だったのですが...

無謀にも握り寿司まで.ラーメン食べて寿司って,ちょっとありえない組み合わせですけど,ま,Californiaです.なんでもあり.

それにしても,こんな寿司を食べることができるなんて,加州人,羨ましすぎます.あれ? New Mexico人って漢字ではどう書くんだろう.新墨人かな.

海外なる州外出張の際,点在するメキシカンレストランのメニューをちら見しながら新墨人は皮肉っぽい笑みを浮かべるのです.これがメキシコ料理ね,ふふふ.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail