「Food」カテゴリーアーカイブ

ウィーン,ワイン,シュパーゲル

Schilcher Frizante

長いような短いようなウィーンの一週間の仕事が終わりました.今日の夕方はウィーン現地委員さんのご招待で,まずは赤葡萄で作るスパークリングワイン.かなり辛口ですが,夏の午後にぴったりな爽やかさです.これはかなり危険.ビールのようにぐびぐびやったら,絶対にその場で熟睡です.

spargel

そして出てきたのが,この季節の代表株,白アスパラガス Spargel

これもう大好きなんです.でも時期的にちょっと遅いかと思っていたのでレストランで探すことも無かったのですが,まさか最後の最後で出会えるとは.

spargel

極太の白アスパラ.まさにこちらの風物詩.根元まで柔らかく茹でてあり,思わず何本も食べてしまいました.

kirsche

さくらんぼのなる庭でのワインと白アスパラガスのひと時,それに現地委員さん奥様の手料理.一週間の緊張もほぐれ,疲れも吹っ飛び,まだまだウィーンに滞在し続けたいと思うひと時でした.本当にありがとうございます.次回来るときは,アメリカ土産をがっぽりと持ってきます.

...要らない?

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

目で楽しむ日本のお菓子

吉野懐古

日本を出るとき,お土産に頂いたお干菓子です.

どれもこれも美しく作られており,食べるのが勿体無いほど.正直言って干菓子そのものの味は少々地味なのですが,じんわりと溶けて甘みが口の中に広がります.やっぱり抹茶でしょうか.

...え?なんか文章が短い?

すんません,週末から出張で,今日は1日てんやわんやしてるんです.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

蕎麦の蜂蜜,栃の蜂蜜

蕎麦の蜂蜜,栃の蜂蜜

ヨーロッパ出張の際はちょっと変わった蜂蜜を買い求めるのですが,日本にも個性的な蜂蜜があるとは知りませんでした.山田養蜂場の蕎麦と栃の蜂蜜.栃は要するにマロニエなのでヨーロッパでも見かけますが,蕎麦の蜂蜜とは初めて見ました.

早速買っては見たものの,たっかいな〜,これ.小さな瓶(50g)なのに700円くらいしました.

栃の蜂蜜はさしたる特徴も無くごく普通.でも蕎麦の方はまるで黒糖入り蜂蜜と思えるほど濃厚です.ちょっと癖になりそう.どうせならもっと大きな瓶を買っておけば良かった.

そう思って調べてみたら,なんとアメリカでは普通に蕎麦蜂蜜(buckwheat honey)が売られておりました.値段も1/5くらいなもん.もしかして町のスーパーにもあるのかも.わざわざ日本から買ってくることは無かったかも.ブログネタのために700円の出費だったのかも.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

それを炭酸入りにする? スパークリングマテ茶

スパークリングマテ茶

スパークリングコーヒーだの,スパークリング日本酒だの,緑茶だの,それをシュワらせてどーするという飲み物をあれこれ体験してきました.そして今日,マテ茶に辿り着きました.

スパークリングマテ茶,名前を見ただけで,もうショッピングカートへ商品を入れてる自分がいます.

一口飲んで口に広がる甘み,マテ茶では無くて,何かのフルーツジュースのよう.その甘味が引いていくと,口に残るのはまごうかたなきマテ茶の苦味と渋み.炭酸にする意味は...なんかわかんない.

かなり不思議な味です.原材料を見てみると,柑橘系ジュース,濃縮プルーンジュース,ライム,タマリンド,生姜.

確かにこの甘さはタマリンドかも.それに生姜の味はかなりしっかりと分かります.言われれば,ですけど.

初夏の雪

ところでこちらの写真は先週の雪.5月後半になって雪が積もるとは.

でも明日の最高気温は25℃の予報.ようやく夏らしくなりますが,変化が激しすぎます.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

砂町銀座の人気寿司店,海幸

寿司

この写真を出すと本物の寿司が食べられない侘しさ辛さが倍増してしまいますが,これはやっぱり出しておきたい.江東区北砂にある寿司店「海幸」.開店前から店の前に行列ができる人気店です.

叔母と行ったので,写真は二人分ですよ.一人でこんなに食べません.

しらす

とは言え,次々と追加注文.こちらはシラスの「座布団」.

さらに追加.ネタがでかいです.

もう苦しい...

海幸

昼時少しずらして行けば,行列せずに入れると思います.でも午後になると,売り切れメニューもちらほら.お腹をすかせてでかけましょう.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

こちらではお好み焼きが立ってます

もんじゃ焼き

もんじゃ焼きを食べたことが無いと言うと,従姉妹夫婦が近所の店に連れていってくれました.なんせここ,もんじゃでは有名な地域(のすぐ近く)です.

もんじゃ初心者なので全く知らなかったのですが,お好み焼きみたいに自分で作れるような料理じゃないですね.

店員さんの手さばきを見学.

話には聞いておりましたが,こうやって土手を作るらしい.

汁を入れて池にする.

ここがびっくり.混ぜちゃうんだ.

完成です.汁っぽいお好み焼き? 見た目ちょっと難ありですが,意外にも美味しい.でもこれ,自宅で作るには技術要りそうだな.

もんじゃ焼き,完成

さらに同じ店で注文したお好み焼き.

なんとお好み焼きが立った!

立体お好み焼き
Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

居酒屋で飲み放題を考える

さざえ

あるグループの宴会に,海外からの客二人と一緒に外人枠で参加させて頂きました.学生を交えた会合,平均年齢を若干上げてしまったようです.

会は飲み放題,つまり質より量.早速「まずはビール」の洗礼を受けます.ビールを飲み干してからでないと次を注文しにくいので,已む無くちびちびとビールを飲んでいたものの,やっぱり何か別のものが欲しい.

飲み放題メニューを見ると,赤ワインなんてのがある.居酒屋で赤ワインはな〜と少々迷いましたが,まあ軽くすませとこうと注文.すると...

ロックとお湯割り,どっちにしますか?

「へ? いや,普通にそのままでいいんだけど(焼酎か?)」

「え〜っと,じゃあ,ストレートで出せるかどうか聞いてきます!

ロックとお湯割り,限定かよ!

赤ワイン

どうやらそのままでもOKになったようですが,ご覧の通りのジョッキ.居酒屋飲み放題で赤ワインは,どうやら焼酎扱いのようです.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail