「Food」カテゴリーアーカイブ

ドライフルーツ,ウェット練習

どうもこの手の写真を撮るのが下手っぴです。もっと美味しそうに撮影できたらいいんですが,テーブルの上に置いてiPhoneでピッと撮るだけですからねえ。

ドライフルーツなんて昔はレーズンくらいしか意識してなかったのですが,まあ色々とあること。こちらはドライマンゴー。見た目,数の子みたいですけど。

オレンジを輪切りにしたのも好きなんですが,あれって一袋食べてもミカン一個分くらいだし,ちょっと割高感あります。あとミックスナッツの中にたま〜に入ってるドライジンジャー,ついついあれだけ選り分けて食べたり。

ところでdryという単語は乾燥という意味の他に辛口があるのは,某ビール名ですっかり広まりました。でもちょっと変わった用法に dry run というのがあります。予行演習みたいな意味ですが,ドライと付くようになったのは,一説では昔,消防会社が「水なし」でコンテストしたからとか。当然,水ありは wet runとなります。

でもウェットランってまず聞きません。全く無い訳ではないようですが,本番という意味ともちょっと違う。実際に「モノ」使った演習って状況が限られますね。

学生の学会発表練習を内輪でやるのはドライランですが,会議室にサクラを大量に入れて練習するのがウェットランでしょうか。テレビ局だったら,台本もってやるだけがドライランで,カメリハ(?)がウェットなのかな。一人夜中にプロポーズの言葉を練習するのがドライランで,彼女を前に立たせて「これ練習なんだからね」とプロポーズするのがウェットラン。その場で振られそうです。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

Kentucky Burbon Budweiser

Budweiserなのですが,なぜかJim Beamのマーク。でも確かJim Beamってサントリーが持ってるんですよね。なんかややこしい。

Copper Lagerというタイプのビールはおそらく無いと思います。多分,銅のような輝きを持ったビールというイメージなんじゃないかと。アルコールは6.2%と,少々高め。

このラベルの上のほうにちまちまと書かれた能書きに説明が書かれていますが,普通こんなの読みません。拡大してみると,

Jim Beamのバーボンの樽で熟成されたということらしい。確かにウィスキーっぽい濃い風味のビールです。でも,自社商品のラベルにデリシャスなんて書くところが,いかにもアメリカン。

ちなみにバドを飲んだのは,本当に久しぶりです。あの軽くて薄いアメリカンバドワイザー,夏場に水代わり飲んでたこともありましたけど,やっぱりあれはビールとは呼べない。これもビールなのか,ちょっと微妙。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

これも一人飲み

友人らとメキシコ料理レストランへと出かけました。メニューを眺めつつ,まずは飲み物のを注文しますが,メキシカンとくれば選択肢はビールかマルガリータ。

専門店らしく,テキーラの種類や微妙にフルーツが違ったりと,マルガリータの種類も豊富です。こういう店に出会えるのは嬉しい。でもここは冒険せず,店のイチオシのスタンダードを注文しました。

さて友人らは何を注文するのかなと見ていると,なんと

Just water, please

え?水だけ?

結局4人のディナーで酒を飲んでいたのは僕だけです。確かに一人は車で来てましたが,他の二人は運転の必要もなし。最近の若モンは酒を飲まないと言いますが,メキシコ料理を水で流し込むなんて信じられません。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

出汁之介を食べてみた

稚内のお土産,出汁之介君を食べてみました。お腹に見えるのは,アザラシの肉…ではなくて,ホッケの燻製。

細いながらも,和風ながらも,かなり強烈な風味です。最初,ちょっとしか入ってないじゃんなんて思ったものの,これは大量には食べられません。ワインには合わないので,確実にビールのつまみです。

油がすごく,パソコン仕事しながらのおつまみには向きません。もちろんスマホなんか触ってようもんなら,画面が油でテカテカ。このあたりは,どうして森永チョコフレークが消えてしまったのかを学んで欲しいところ。

なんてことを考えつつ,数本食べたところで,残りはまた次回へ。ビールが進むわ。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

わっかないのだしのすけ

昨年末から日本を旅していた職場の同僚さん,不在の間の家をちょっとだけ世話していたので,そのお礼に日本土産を貰ったのですが,それが想像の左斜め前を行ってた。

真冬の稚内に行ってきたんだそうです。特に理由もなく,単に最北端に行ってみたいというだけで。

こちらのお土産は,稚内で買ったらしいのですが,本人,これが何なのか全く知らないらしい。少なくとも食品であることだけは理解していたようですけど。

上の方の燻製はホッケ。燻製というか,みりん干しみたい。これはやはり,炬燵で熱燗ですかねえ。


Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

満腹時差ディナー

Washington D.C.のホテルに滞在しています。大手チェーンのビジネスホテル,朝食はバッフェスタイルかと思っていたら,普通のレストランでした。さすが都会です。何か軽いものをと思っても,軒並み2000円レベル。朝食にそこまで出さないといけないんだ。

シンプルにコーヒーとブルーベリーパンケーキにしたのですが,出てきたサイズに一瞬目を疑いました。これ,パンケーキですよね。お好み焼きじゃないよね。

それも二枚。そこへベーコンとスクランブルエッグも添えられています。さすがに食べきれません。1枚と20%でギブアップしました。

朝食を食べ過ぎたので,昼は抜こうと思っていたら,なんと会議主催者側がランチボックスを用意しているらしい。昼食抜きは,すなわち廃棄処分です。もったいないので箱ごとリュックに入れ,ホテルへ持って帰り,夕食に。

何種類かサンドイッチがあったのですが,適当に取ってきたのは地中海風サラダ巻き。ベジタリアンメニューだったと気づいたのは,食べ始めた後。まあいいんですけど,今日のタンパク源はベーコン二枚,あとは糖質ばっかりっぽい。

ランチがディナーへと時間差食。なんだか侘しい夕食になってしまいましたが,今夜食べなければ結局捨てる他ありません。このクッキーだけで,一日に必要なカロリーの1/3くらいありそうだな。

ところでこのナイフとフォークです。ちゃんとしたのが入ってるじゃん,もしかしてランチボックスは返さないといけなかったのかなと思ったら,なんとこれプラスチック製。金属製のふりしなくてもいいのに。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail