「American Life」カテゴリーアーカイブ

見た目がいまいち

久々に友人らと町中でランチ。選択肢はほとんど無いのですが,そこそこクォリティのレストランがちらほらあります。夜はしっかりしたディナーを出すレストランも,ランチタイムは気軽なアメリカン。

ビールでも飲みたいところですが,さすがに平日,そこはぐっと我慢します。アメリカでも水はタダです,たぶん。値段に上乗せされてるっていう噂もありますけど。

地元レストランの定番はグリーンチリ入りハンバーガーや,普通のサンドイッチ,エンチラーダのようなメキシカン,パスタ。こういう場ではかなりの高確率でグリーンチリバーガーを注文するのですが,この日はスペシャルメニューのポークサンドを注文しました。

Pulled Pork,どういう訳を当てるのか分かりませんが,BBQスタイルの豚肉をほぐしたもの。南部の定番料理で,甘いソースにビールが欲しくなること請け合いです。

とってもアメリカンな料理で美味しいのですが,いつも思うのが,もうちょっと盛り付けなんとかならないのかなってこと。

ざっくりとバーガーにどっさりポテト,味付けはもちろんケチャップ。見た目じゃないんだぜって主張する高カロリー食,せめて少しくらい緑が欲しかった。

あ,ポテトは野菜か。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

広がるひらぺった雲

むくむくと山裾一箇所から立ち上ってきた入道雲が,葉っぱのように広がっていきました。不安が過ります。山の向こうから昇ってくる一筋の雲とくれば,山火事の煙と相場が決まっています。

山火事は常時どっかで起こっています。問題はそれが近いか遠いか。自宅に戻ってネットでNew Mexicoの山火事状況をチェックしました。

西の山の裏側で落雷による山火事は起こっているようです。でも方角がこの雲とはちょっとずれてそう。やはり普通の雲なんでしょうか。

こんなに薄く広がっていく雲は初めてです。葉脈みたいなものまであって,なんだか生きてるよう。雲の世界も多様ですね。

雲の研究を生業にすればよかったと思います。野原に寝転んでのんびり雲を眺める。さぼってるんじゃないよ,仕事だよ。そのうちウトウト。居眠りじゃないよ,熟考してるんだよ。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

看板に偽りあったグミ

スーパーマーケットで買い物していて危険なのは,レジ付近の商品。列に並んでいるとき,ふと目が止まって手にしてしまったのが運の尽き。これくらいならいいかなとカートへ入れてしまいがちです。

Whole Foodsで見つけたのが,このシャンパーニュ風味のグミ。白とロゼのくまさん,オシャレでかわいいじゃないですか。しかもシャンパーニュですよ。大人が買っても恥ずかしくない。少々お値段しましたけど,つい手を出してしまいました。

きっときめ細やかな泡がクマグミの中に閉じ込められ,透明な体に光を透かしてみると泡がキラキラと輝くに違いない。そんな期待を胸に,袋を開けてみると,

なにこれ

シャンパーニュ色でなかったことには目をつぶりましょう。細かな泡もきっと技術的な問題でしょう。でもそもそも

これ,クマか?

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

どこの舌がそれを言う

飛行機の予約に関してオンラインではできないことがあり,仕方なく予約係に電話。この電話会話がどれだけ楽なものか,苦痛になるか,それは相手次第です。

係員が対応できるまで少しお待ち下さい,の定番アナウンスの後,いかにもハッピーなサポートさんに繋がりました。

はっろ〜,I’m Mike (仮名) from Texas. How can I help you?

顧客対応がこのノリなのはもう慣れました。問題はその英語。電話対応なんだからすっきり明瞭発音のはずなんていう常識は通用しません。このMike(仮名)氏,

おもいっきり,巻き舌!

どこのマイクがそれを言う,みたいな。本人はテキサスって言いましたけど,てっきりジャマイカあたりに電話が繋がったんじゃないかと。

なんとかこちらの要件を伝え,あちらの返事はこちらがリピートして「だよね?」と確認をとりました。いつも不思議に思うんですが,ああいう英語に苦労するのは自分の英語力の問題? それとも他の人たちも困ってるんでしょうか。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

簡潔すぎるのも問題とのこと

ただでさえ他人の名前や顔を覚えるのが苦手なのに,最近面識の無い人とメールすることが続いています。それも100名ほど。

メールの送受信結果を見れば誰と連絡を取ったかは分かるのですが,ここまでくると混乱します。似たような名前もちらほら見かけるし,あちらから馴れ馴れしく「は〜い」と来たりしようもんなら,誰だっけこの人? 実際全く初対面の人でもこのノリ。

以前だったら,なんだかよく知らない人に連絡するのは躊躇したもんですが,今じゃそんなことは言ってられません。こっちも「はーい」なノリでメールを出しまくっております。

ただそんな座学ならぬ座通信を続けていると,本来の横着さがむくむくとなってきて,次第に通信文が短くなってくるようです。「かくかくしかじか,こういうことでミーティングやりたいんだけど,この週は空いてる?」とメンドクサそうなメールが同僚から送られてきました。でもたまたまその週は出張なのでそう返事しておきました。

nope

それがあまりに簡潔すぎてムカついたらしく,同僚氏,それをあちこちで言いふらしてるそうな。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

送別会なのに家の話題

一年間滞在していた友人が来週帰国です。今日の午後,彼の送別会に参加してきました。本来なら彼の帰国後の仕事のことやらLos Alamos滞在のあれこれが話題になってしかるべき会ですが,このときはなぜか家を買う話ばかり。

たまたま家を買ったばかりというのが二人もいたのが理由ですが,口を揃えて言うのは,空き家が無いということ。売り手市場なんだとか。そう言えばあまりFor Saleのサインを見ません。

それはさておき,変わった土地柄のせいか,色んな家があるようです。

崖っぷちに面した家なんてここでは普通です。家の真ん中を樹木が貫いている家。斜面に建っていて家の中が階段だらけの家。巨大なリビングにグランドピアノが3台,しかもパイプオルガンまであるという家。自宅が教会か?

一番驚いたのが,インドアプールがあるという家。よほど水泳が好きな人なんでしょうか。どんだけ維持費がかかるんだろう,なんて気にしちゃう人にとってそんな家は無縁ですね。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail