「American Life」カテゴリーアーカイブ

季節感の演出を考慮して欲しい

先週末,日本を発った日,福岡ではようやく桜が咲き始めでした。東京はもうすっかり春真っ盛りだったようなので,福岡の方が遅いのはちょっと意外です。生憎天気も悪く,数輪の桜を愛でつつの旅立ちとなりました。

日本ではStarbucksですら,この季節感の演出です。顧みてアメリカでの四季への無頓着さを改めて感じます。もちろん春夏秋冬あるのですが,一斉に咲く桜に春を確信させてくれるような,そんなシンボル的なものがはっきりしません。

福岡空港で日本最後の食事をしていたときのこと。季節限定で桜餅がランチに付くというので,迷わず注文しました。

福岡では一般的な,いわゆる道明寺タイプです。関西風ということなんでしょうか。それはまあいいんですが,カツカレーなのになんでそこに置く?

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

自宅待機なので今日から在宅勤務

海外帰国者のみならず,州外からNew Mexicoへと帰ってきた人も14日間の自宅待機です。そして偶然にも職場から在宅ワークの通達。今日から自宅での仕事と相成りました。この在宅勤務,在宅ワーク,そしてテレワークの違いがよく分かりませんが,テレワークを自宅でするのが在宅勤務なのかな。

元々通勤にはほんの数分しか要しない環境なので在宅勤務のメリットはあまり無いかもしれません。仕事も全てコンピュータ上です。強いてい言うなら,同僚との会話の煩わしさが無い,会議が無いのが利点かも。

ちょっと困っているのが,資料が手元にないこと。帰国してそのまま在宅になってしまったので,オフィスに資料を取りに行く暇がありませんでした。オフィスに入れないことはないのですが,絶対に無いと困るというほどでもなく,まあいいやというのが現状。

あと,仕事への集中力を持続させるのがちょっと難しいかもしれません。音楽聞き放題だし,ドリンク・おやつ取り放題だし,ピアノもすぐそばにあるし。もちろん酒は飲みませんよ。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

冠禍での日本滞在,落とし物問い合わせ

実家にネット環境は無いので,羽田空港にてWiFiルータをレンタルしました。iPhoneの接続を確認し,これでネットは完璧とばかりに福岡行きANA便のゲートへと向かいました。

そろそろ搭乗時間となり,ルータの電源を落とし,機内へ。長旅後の再フライトです。そのまま福岡空港に到着するまでは爆睡。着陸の衝撃と同時に目覚めるんだから,効率良いものです。さて,再びルータのスイッチを入れようとリュックからケースを取り出すと,

無い?!

ケースの中には電源アダプタのみ。本体がありません。リュックの底から徹底的に探すも見つかりません。羽田で電源を切ってケースに入れたとき,そのまま滑り落ちたのに気づかなかったか。

焦ります。レンタルWiFi利用規約を読み直すと,紛失時の費用は数万円。なんとしてでも見つけなきゃ。一か八か,羽田空港の遺失物問い合わせに電話し,搭乗時間とゲートを伝え,そこにルータが落ちていなかったかを尋ねました。

担当の方はしばし落とし物を検索した後,お探しの品と似たようなものが見つかりましたが,パスワードとか覚えていませんか。

レンタル物なので,ネットワーク名とパスワードは本体に貼られています。さすがにパスワード全部は暗記しておりませんでしたが,最初と最後の数文字をたまたま覚えていたのです。

結果はビンゴ。見つかりました!

宅配便の着払いで送ってもらえるということなので即お願いし,九州へと配達されてきました。落としたと思しき場所と時間をピンポイントで指定できたのが不幸中の幸い。これでようやくブログ再開です。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

空から空へと綱渡り

昨晩というより深夜出張先から自宅へ戻ってきましたが,明日朝再び空港へと車を走らせます。いったいいつ仕事をしているのか,いやしてないだろう。

国内便はまだ普通に飛んでいますが,明日は日本帰国便。こちらもDelta航空はまだ大丈夫ですが,Unitedだったらやばかった。

職場では海外出張並びに海外からの訪問客を全てキャンセルするようにという通達が出ました。でも明日の帰国は私用なので問題無し。ただ,一旦あっちに戻ったが最後,アメリカに帰国できない可能性も無きにしもあらず。よしんば戻れたとしても,2週間の自宅待機命令が待ってたりして。

この状況,いったいいつまで続くのやら。4月以後に計画されているあの会議やらこの会議やら,全部キャンセルになるかもしれません。それはそれで仕事が楽になっていいという不謹慎極まりない気分でもあるのですが。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

ホテル内を上がったり降りたり

Washington DCへと出張です。宿泊はホワイトハウスから徒歩数分。何の関係もないですけど。

友人と夕食の約束をしていたのですが,いつまでたっても連絡ありません。メールしても返事なし。こちらもお腹が減ってきたので,ホテルのバーで軽食でいいやとロビーへと降りていきました。

そこでたまたま同じ職場のグループと遭遇。彼らはどこか外へ行くつもりだったようですが,僕に付き合ってバー食。

こういう所で食べるものは,ハンバーガーと決めてます。これと赤ワインで簡単な夕食完了。そのままホテルの部屋へと戻っていったのですが,話はそこでは終わらない。部屋へ入ろうとしたその瞬間,後ろから呼び止められました。

California方面の友人です。軽く挨拶して,じゃあまた明日となるところが,そうは問屋が卸さない。ホテルの廊下でしばし立ち話となり,ここで喋ってるのは他の客に迷惑だろうと,彼女と再びロビーのバーへと降りていきました。

ビール飲みながら喋ること2時間,閉店時間となって店員さんに追い出されました。

それはさておき,当初の予定だった友人との夕食,その後メールが送られてきました。案の定「連絡するの忘れてた」

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

やっぱり苦手な夕食会

夕食の話題ですが,写真とは全く関係ありません。そもそもこんな所,入ったことありませんから!

大きな会議があると,ほぼ間違いなく晩餐会が企画されます。晩餐会はちと大袈裟なので,まあ夕食会。これが少々苦手なのです。

友人らとの夕食兼飲み会は好きなのですが,大きな会議ともなると知らない人と同席の可能性もあります。余計な気を使ってしまい,楽しめません。

とある会議の参加登録,これまたディナーに参加するかのチェックボックス。不参加にしようかと思ったのですが,参加者リストを見たら知り合いもぽつりぽつりいるようです。

After Fiveも仕事のうち。少ない知り合い同士,同じテーブルで固まってもらえばいいやと,ディナーOKにしたのですが,やっぱり断っときゃよかったなあ。あの手の会食には絶対に出ないと公言している人もいます。そんな強い人にわたしはなりたい。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail