「American Life」カテゴリーアーカイブ

下を向いて歩こう

横断歩道やタイル,足元に続く一定パターンがあると,歩調がそれで乱されます.枠から足が出ないように歩幅を調整してしまう.程よい間隔であればよいのですが,ちょこまかになったり,大股になったり,歩きにくいったらありゃしない.

いやべつに合わせなくてもいいんですけど,ついつい揃えてしまうのです.子供の頃,近所の商店街でタイルに合わせて歩いてたのが,染み付いてしまったのかもしれません.

もちろんそういう歩き方をするのは,30cm四方くらいのタイルとかの場合だけですよ.ヨーロッパの古い町に残る石畳でそれをやってたら大変です.歩幅ばらばら,進路ぐねぐね,酔っぱらいにしか見えません.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

マウスで文書にサイン

署名付きの書類を真面目に作るときは,まず書類を印刷し,そこへ直筆サイン.でも実物を要求されることは殆ど無くて,書類をスキャンしてメールすれば事足ります.メールで良いのならズルできて,予め用意してある署名の画像ファイルを貼り付けるだけ.PDFにしちゃえば分からない.

今となっては意味があるのかどうかよく分からないサインですが,さらによく分からないオンラインサービスがありました.文書が画面に表示され,サインする部分をクリックすると,勝手に僕のサインを作ってくれるというもの.

どういうことなのか.

フルネームを筆記体で書いた画像が自動生成され,これでよいかのOKボタン.

いや,それで良いかって言われても,そんなサイン使わないし.

それで良くなければ,自分でサインできます.マウスでお絵かきする要領ですが,これがめちゃくちゃ書きにくい.僕はいつも漢字でサインするので,マウスでカチカチしながらなんとか描き終えたものの,普段のサインとは似ても似つかない.こんなん本人証明になるわけないじゃん.印鑑よりマシかもだけど.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

釣り竿のようなフロアスタンドライト

基本的に天井に照明が無いアメリカの家なので,どこかに間接照明を置く必要があります.長年使っていたフロアスタンドライトが老朽化し,シェードのプラスチックがぼろぼろになっていたので,新しいものを探していました.そこそこ明るさがあって,リビングで仕事するときに十分な明るさになるものがほしい.

Amazonで見つけたのが,このシンプルな弓型LEDライト,Brightech Sparq Arc LED.写真は暗い居間のものなのでさほど明るそうに見えないのですが,実際はこれ一つで天井の照明が要らないほどの光量です.

明るさは三段階で調節でき,一番暗い設定だと,深夜のくつろぎタイムに丁度よい明るさです.アーチになった先端に何かを吊り下げたい衝動に駆られます.釣り竿のようにして,風鈴でもぶら下げるとか.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

ちょっとParis,ちょっと散歩

パリ到着翌日,こちらの学生の学位審査会も滞りなく終了しました.滞りは無かったものの,なんだかよく分からない書類手続きはありましたけど.

大学側に提出する書類があれこれあり,それにサインする必要があります.その中の数枚はほぼ同一の内容.これは別々にサインしないといけないのか,それともなんか古いフォームが混じってしまったのか.

大学側の人も結局分からず仕舞いで,取り敢えず全部にサインして,書類オシマイ.こういう事務手続きって,何処の国でもよく分からないものです.

ホテルへと戻り,とりたててすることもなく,夜のパリを散歩.ラーメンを食べに行くのはさすがにやめておきました.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

新しい仕事用デイパック

だいぶ前に貰ったものの,そのまま使わずにお蔵入りしていたTUMIのデイパックです.使わずに老朽化させるのも勿体無いので,引っ張り出してきました.

写真ではそこそこのサイズに見えますが,高さ40cmくらいなもの.今使っているリュックより小さめですが,圧倒的に軽い.ポケットもたくさんあって,一泊旅行用には十分そうです.なんと言ってもノートパソコンをすぐに取り出せるポケットがあるのがいい.空港の保安検査場で,パソコンをさっと取り出せます.

バッグを持ち替えるとなると,当然中身の入れ替えですが,僕はどのポケットに何を入れておくかを決めています.例えばサイドポケットには歯磨きと扇子,外側の小さなポケットにはポケットティッシュとイヤホン,パスポートはここ,スマホはここ等々.

運の良いことに,このポケット達の配置が,今使ってるリュックとほぼ同じです.機能性を突き詰めて行ったら,大体似たようなデザインになるんですかね.

今日おろしたての新品ですが,なんと値札が付いておりました.お値段なんと,ん万円! リュックに万札出す身分になろうとは.自分は出してないけど.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

Santa FeにオープンしたワインショップTotal Wine

今年になって,来るぞ来るぞ〜と何度も広告を見たワインショップ,Total WineがSanta Feにオープンし,早速とは言えない時間を置いて行ってきました.

新たな店を開拓するにあたって,当然下調べは欠かせません.クチコミ情報を眺めていると,全般的にはワインの品揃えに好意的ながらも,数人ひどいレビューを書いております.

こういうのは気になる.じっくりと読んでいると,どうやら皆さん,店員の一人に苦情を言ってるっぽい.しかもその人の名前まで出ております.

これはさらに気になる.でもその人に出くわすかどうかは運次第です.普通に買い物を済ませ,レジで支払おうとしていたその瞬間,彼の名札に目がとまりました.

あたり!

でもコレと行ってなんてこともなく買い物終了です.なんのトラブルがあったんでしょうね.まあ確かに愛想のよいタイプではありませんでしたけど.

店内にずらりと並ぶありとあらゆる酒は壮観です.というわけで,買ってきたワインがこちら.

すぐ飲み用ではありません.しばし保存し,ハレの日に開ける用ですっていうほど高級ワインでもないんですけど.左から

● Deidesheim, Bassermann-Jordan, Riesling Spaetlese 2017

● Alsace, Gewurztraminer 2016

● Bordeaux, Saint-Gulien, Ch. Talbot 2012

● Bordeaux, Graves, Ch. de Chantegrive 2015

● Bourgogne, Gevrey-Chambertin, Ropiteau Freres 2015

一番左のドイツワインは,昔そのワイナリーを訪問したことがあり,懐かしさもあって購入.20年以上前のことですので,もうすっかり変わってるかもしれません.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail