LiLA管理人 のすべての投稿

年越し蕎麦と雑煮

餅大好きなので、当然お雑煮も大好物。正月でなくとも、餅があるなら雑煮でしょう。全国各地で色んな雑煮があるそうですが、博多雑煮の特徴はカツオ菜という野菜を入れること。写真、緑色のホウレン草みたいなやつがそうです。味もホウレン草にちょっと似ています。

このカツオ菜、学生の頃に研究室で鍋をやったとき、鍋に入れてみたんですが、アクがやたらと出て失敗でした。その時、居合わせた先生が「この葉っぱ、うちの庭にたくさん生えてるぞ」と。雑草ですかい。

その他の具は、蒲鉾、椎茸、鶏肉など。地域だけでなく、それぞれの家庭の味ってありますね。

雑煮と数の子、それに黒豆。これだけで正月の気分。なぜかコンビニおにぎりも写ってますけど。

2005もあと30分(12月31日23時30分現在)、年越し蕎麦のお時間です。蕎麦の薬味に何を入れます?一味唐辛子、七味、New Mexicoならハラペーニョにグリーンチリって、さすがにそれは無いか。

温かい蕎麦にぴったりなのは柚子胡椒。柚子の香りにピリッとした辛みが効いています。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

牛蒡天うどん

何を隠そう、うどん派です。いや別に隠してませんけど。九州のうどんは、つゆがあっさりして美味い。一押しは写真のゴボウ天うどんで、九州以外ではあまり見かけないと思います。棒状か薄切りにしたゴボウの天婦羅がトッピングされています。細切りゴボウのかき揚げもたまにあり。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail
牛蒡天うどん はコメントを受け付けていません。

海の幸

博多と言えば海の幸。「魚末」はてんこ盛りの海の幸をお手ごろ価格で堪能できる人気の店です(殆ど博多観光ガイドモード)。店内のカウンターの上には新鮮な魚介類が並び、店の外には順番待ちの客が並びます。

ちょっと写真が暗くなってしまいましたが、中央は鮟肝。奥は伊勢海老のお造り。手前はサザエ。左側の小鉢は博多名物ゴマ鯖です。鯖の刺身なんて、New Mexicoでは絶対に手に入りません。ええ、絶対と言い切れますとも。そんなもんあったら、絶対に中ります。


宴会幹事に注文はほぼお任せでしたが、出てくるものが凄い。ウニ、伊勢海老がどーんと入った味噌汁、うなぎ、トロ、おまけに河豚刺しまで。だんだんと財布が気になってきます。


仕上げはやっぱり焼きおにぎりですよねー。海産物でお腹は満タンですが、なぜか焼けた醤油が香ばしい焼きおにぎりに、ついつい手が伸びますよねー。で、手が伸びたこの写真、かなりワザトラシイかも。

飲み物のほうは、やっぱりまずはビール。それから酒ですけど、「酒」と聞いて日本酒を想像することなかれ。福岡では酒と言えば焼酎です。芋焼酎のきつーいやつが、豪勢な海の幸を肴にどんどんと進みます。にっぽんオヤジモード全開かも。

これだけ飲み食いしても、福沢先生でオツリが来るほど。海外からのお客さん接待にもオススメ。なんと英語のメニューがありました!刺身の名前が英語で書いてあったからって、アメリカ人がその魚の名前を知ってるとは思えませんけど。ともあれ、宴会を企画してくれた皆さん、どうもありがとう。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail
海の幸 はコメントを受け付けていません。

餅とラーメン

とある店の入り口のガラス扉。開けて入ろうとしたら、丁度向こう側に出てこようとしている女性が立っておりました。お先にどうぞと、ドアを開けて待っていると、その女性、めちゃくちゃ怪訝そうな顔をして出ていかれました。日本に居ることを実感する瞬間でした。

正月と言えばやっぱり餅です。で、日本の冬の風物詩、餅つき。つきたて餅にありついたのだ。子供たちが頼りなげに杵を持ってますけど、実際は大人たちがついた餅ですよ。

つきたて餅の食べ方色々あれど、一番はやっぱり大根おろしと醤油だと思う。残念ながらおろし醤油は出ませんでしたが、つきたてのキナコ餅は美味でございました。


博多名物ラーメン。長浜ラーメンが有名ですが、これは一風堂という店のものでちょい違います。福岡ではラーメンこだわり派が多いですが、自分はどっちかと言うと豚骨こってりラーメンはあまり食べない方。でも一風堂は職場の近くにあったので、友人らとたまに行っていた懐かしい店です。

ラーメンの写真を撮っていたら、店員さんから「一緒に撮ってあげましょうか」と言われてしまいました。観光客モード全開ですな。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

まずは到着

無事に日本に到着しました。コメントくださった皆さん、返事は少々お待ちを。実家のネット環境はちと厳しいのです。って言いながらしっかりblog書いてるし。

Dallas発関空行きの飛行時間は13時間半。このルート、Los Angeles経由に比べるとやっぱり遠いです。今回はAmerican Airlineだったので、機内放送はまず英語、その後たどたどしい日本語での案内。「所要時間は、13時間と30分時間を予定…」なんて言う怪しげな日本語も飛び出してましたけど、こっちの英語のことを考えればお互い様です。

子供がお腹が空いたと言うので、関空で軽く食事をすることに。何が食べたいと聞くと「ラーメン!」。まあLos Angeles空港で食べるラーメンよりはましかな。でも、あとちょっと我慢すれば本物の博多ラーメンが食べられるのに。


蜂楽まんじゅーう。
福岡名物の回転焼きです。こういうやつ、普通は黒餡が基本ですけど、通に言わせると蜂楽饅頭は白なんだそーです。ちなみに自分は「黒派」。

こういうどうでも良いような食べ物が、在外日本人には「ぅぐー」っと来るんですよね。高級和食がアメリカで食べられないからといって、別に気にもなりません。でも、普段食べているようなもの、鯛焼き、焼き鳥、ラーメン、肉まん、こーゆーのが極たまに猛烈に食べたくなるんですよね。でも、日本だとたったの100円で買えるものが、アメリカでは手に入らない。ミツワとかにはあるのかもしれませんけど、New Mexicoでは縁の無い話です。

こういう感覚って、日本に住んでる人にはわかりにくいでしょうねぇ。。。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

暑いクリスマスに帰国

南半球に住んでいるわけではないんですが、今年のクリスマスはとても暖かいです。昼間の外の気温は+5℃。で、温室効果たっぷりの我が家の室内はというと…

なんと32℃

暖かいどころか、暑いっす。暖房無しですよ。もう冷房が欲しいくらい。ってゆーか、窓開ければ良いんですけど。

日本は寒波に覆われているというのに、アメリカ南西部は小春日和。室内はグリーンハウス状態です。そんな中、明日早朝、日本に帰省いたします。朝3時半出発。山を下ってAlbuquerqueを7時発のAmerican便にて関空、そして福岡へと向かいます。

明日の朝は早いので、子供たちへのクリスマスプレゼントは、イヴ前日に靴下に入れておきました。まだサンタを信じているのかどうか分かりませんけど、今朝置いてあったプレゼントを見て、「明日じゃ無いの?」とか聞かれ、返答に困ってしまいました。

普段、帰国するときは、まずLAXまでSouthwest便で飛び、そこからJALというパターンが多いです。これが時間的には最短。でも今年はチケットの手配が遅かったため、 Dallas経由となりました。こちらのルート、荷物のチェックインは楽なんですが、国際線に乗っている時間は長くなります。

今年のサンタさんからのプレゼント、娘には黒ラブのぬいぐるみ。息子へはStarwarsのLEGOでした。LEGOの箱の底になぜか、

トイザらスのシール

が貼ってあるのを、子供達はしっかりとチェックしたのでした。

なにはともあれ、明日から日本です。アメリカで年末年始を過ごす日本人家族には少々毒な、福岡天神旨いもの食べ歩き、ここに掲載されるかもしれません。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail