LiLA管理人 のすべての投稿

$1でも大切に

$1コイン

中々お目にかかれない$1コインですが,電車の乗車券販売機のお釣りで出てきます.田舎じゃ電車なんて縁はありませんが,都会に出張すると時々あります.

チケットはクレジットカードでも買えるのですが,お釣り目的で現金払い.出てきたコインは温存してしまうので,結局は損してるんですけどね.

さて$1,今のレートで110円くらいでしょうか.ちょっと円安なので,日本で買い物する時にこちらのクレカを使うとちょっと得した気分.1万円の買い物で実質1割引きみたいな感じです.

工夫すれば為替レート変動でそれなりにお金の節約ができそうなんですが,実際には貯金額の僅かな変動だけで,財布の中の札束が増えるわけではないので,あまり実感がない.

節約って努力しないとできませんね.先日の出張旅費精算でも,あの乗車券代を入れるかどうかちょっと悩みました.たかが数百円,そのために領収書を保存しておくのも面倒...とか言ってるからだめなのか.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

オフィスの机の配置,壁派とアイランド派

職場では各人個室をあてがわれます.机と本棚程度のシンプルなオフィスですが,人それぞれ配置に工夫を凝らしています.ざっと見てみると,壁派とアイランド派に分かれます.

壁に机をくっつけ,壁と対峙しつつ仕事をするストイックな壁派が主流.実際に対峙してるのは,パソコン・モニターですけどね.この配置だと部屋中心部が広く使え,部屋でのミーティングにも便利.

困るのは,ドアから突然入ってくる同僚にパソコン画面が丸見えなこと.ちょいと仕事をサボってニュースサイトでも見てようもんなら,バレバレです.

どっかの事務所みたいに,部屋のど真ん中に机を配置するアイランド派.パソコン画面は隠せますが,部屋が狭くなるのと,椅子に辿り着くのに少々遠回り.客が来ても,何だか役所の対応みたいになります.

僕は壁派ですが,窓側に机を置いています.楽しめる景色は全く無いのですが,たまに外を眺めて息抜きするため.もっとも外を歩く人が見えるだけ.

勝手な想像ですが,アイランド派は自分の領域を大事にする人じゃないかと思います.ここから先には入ってこないでね,みたいな.人に邪魔されずに集中して仕事したいということか.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

Amazonに苦情入れてみた

昨日紹介したBose SoundLink Revolveですが,実は配達されるまで一悶着ありました.Amazonで注文したのが,9/1の金曜日のこと.

昨年より Amazon Prime会員やってます.さほどヘビーなAmazonユーザでは無いので,得なのかそうでもないのか今ひとつ微妙なところですが,こんな田舎でもそこそこ早く配達してくれるので,まあトントンというところでしょうか.

SoundLinkの配達は4日とのこと.まずこの時点でちょっと変だった.4日月曜日は祭日,郵便配達はありません.もしかしたらFedExでくるのかもなんて楽観視してたものの,月曜の配達はやっぱり無し.tracking numberが出ているので,USPSのサイトで配送状況を確認してずっこけた.

注文翌日には,商品はPhoenixを出発しています.お隣の州です.これは早いはず.でもその行き先は何とSan Diego, CA !!.なんで正反対の方向に送ってんだ.

商品はそのまま西海岸で3日間を過ごし,ようやくこっちに向けて移動.どうやら送り先を間違ったっぽい.それでも6日水曜日には到着とのこと.

で,6日になっても到着してません.USPSのTrackingも全く変化なし.Amazonの問い合わせページをようやく探し出し,どうなってんのと苦情入れたら,翌朝にはメールで返事が来ておりました.

丁寧な対応に見えますが,まあテンプレでしょう.個人的にUSPSと連絡を取りって大至急そちらに送るように手配しましたとありますが,ほんとかな.

ちなみに,遅れたお詫びは,Prime会員の期間を1ヶ月延長だそうです.つまり会費一ヶ月分プレゼント.さほど嬉しくない.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

Bluetooth Speakerでノマド仕事

Bose SoundLink Revolve

Macbook Proの内蔵スピーカーで音楽を流しつつ仕事することがあります.音質はMacbook Airに比べてかなり改善されたものの,やはりしょぼい.Bluetooth接続できるスピーカー,Bose SoundLink Revolveを買いました.

スピーカーとは左右二つあって,その中央に座って音楽を鑑賞すべし.長らくこの教義を守ってきたものの,昨今の音楽の聞き方はすっかりカジュアル.このSoundLink Revolveはモノラルスピーカーならがも,360度方向に音が広がる設計です.

電源を入れると,突然「言語を選べ」と喋ってびっくり.日本語に設定してみました.

さて,古いiPadに音楽をコピーし,そこから音楽を流す作戦.このiPad,名前が「山田太郎のiPad」みたいに漢字になってます.SoundLinkとペアリングしたら,「山田太郎」の部分を中国語読みで喋ってくれました.一瞬何が起こったのかと...

小さいながらも,かなり低音が響きます.充電しておけば何処にでも持って行けるので,早速裏庭デッキのテーブルに置いてパソコン仕事.これは極楽です.あとビールがあったら最高.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

第一言語が英語とは限らない

ポスドクを採用するにあたって,あれこれ注意事項を言い渡されます.ごく一般的な話ではありますが,仕事をしやすい環境を提供しようとか,コミュニケーションは大事にしようとか,事故には気をつけようとか.そんな中で出てきた話.

国際的な環境です.新たに採用されたポスドクの第一言語が英語とは限らない.普段どおりにペラペラ喋るんじゃなくて,彼ら彼女らがちゃんと理解しているのか,はっきり分かるようなコミュニケーションを心がけましょう.

僕も数か国のポスドクや学生を指導してきました.でも僕の場合は全く逆の立場.ポスドクがNativeだったら,彼ら彼女らが何を言わんとするのか,こっちが理解しなくちゃいけない.逆にこちらが言いたいことがはっきり伝わるように英会話する必要もあり.

まあ普段は何の問題もないのですが,たま〜にすごく砕けた英語を喋る奴(男とは限らない)もいて,あれは困ります.

「こういう計算やったらどう?」
Cool!

オヤジギャクに「さむ!」って言われ気分ですが,こんなのは普通.slang連発されたり,超短縮されたりすると,会話続ける気力を失いがちです.朝,会った瞬間に

はずごー?

ちゃんと日本語喋れよって言いたくなります.日本語じゃないか.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

意外と多かった現金払い

スーパーのレジに並んでいると,前のお客さんが現金払い.時々見かけます.出張中,友人らとレストランで食事するときも,カードとキャッシュは半々ってとこか.僕も現金は少々持ち歩いています.とは言え普通は$20紙幣一枚のみ.

日本で暮らしていたとき,財布の中にはいつも数千円から1万円程度は入れておいたと思います.今年春の東京滞在でも,常時万札が数枚入っておりました.いついかなる飲み会にも対応できるように.もっとも細々した支払いはもっぱらSuica.

さて,先日のHonoluluのホテルでのこと. 日本から観光に来ていたとある家族,首に貴重品袋を下げておりました.そんなに目立つところにぶら下げなくてもいいのにと思った以上に驚いたのが,その透明袋の中身のドル札.しっかり見えております.貴重品袋の意味無いんじゃないか.

さらに驚いたのは,エレベーターの中での出来事.

やはり日本人の観光客が財布を取り出して,中身を確認していました.そこには$100札の札束,数十枚いや100枚くらいあったかも.そんなの外で出さない方がいいですよと伝えたほうが良かったのか.

あんな大金,Honoluluでどう使うんでしょうね.と言うか何でカード払いにしないんだろう.現金払いじゃないとヤバイものなんだろうか.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

無言のディナーを回避する

ご自宅での夕食のお誘い.ご夫婦の家庭で,客は僕一人だけです.大変ありがたいながらも,少々緊張するし,そもそもどんな会話をすればよいのか.沈黙の瞬間がちと怖い.

大きなお宅です.玄関の呼び鈴を鳴らして広大な居間へ案内されると,その片隅にあったのがグランドピアノ!

しめた!と思いましたよ.これで間が持つ.

「どなたか,ピアノを弾かれるんですか」
「このピアノは家内の母親が持ってたもので,彼女はピアノ教師だったんだ」

奥様もピアノは習ったそうですが,今は弾いてないとか.奥様の母親のピアノです.製造から100年近く経ってるかも.聞いたこともないメーカーでした.写真を撮り忘れたのが残念.

「ちょっと触ってもいいですか」
「ピアノ,弾けるの?」

E. Grieg

ちょっと触ってみたら,調律はそんなに酷くは狂っていません.でもアクションそのものにかなりガタがきています.なんとか弾けそうだったので,パソコンをピアノの上に置いて,楽譜を表示.

Chopinの前奏曲を弾き始めると,実はご主人,クラシック音楽好きだったらしく,「ああ,その曲,大好きなんだ」.

請われるままに Chopin, Bach, Schubert, Brahms...夕食前に小一時間弾いてすっかり緊張感が解れ,その後のディナーも会話がはずみました.やれやれ,なんとか乗り切ったようだ.

ホテルまで車で送ってもらい,冷蔵庫で冷やしておいた白ワインで一人晩酌.いや〜,うまい.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail