LiLA管理人 のすべての投稿

船便で送られてくる雑誌の謎

入ったままになってる日本の学術学会が2つあり,その学会誌が律儀に海外へ送られてきます。でも船便なので2ヶ月遅れで届くのはまあ仕方ないと思っていました。ウィーンには同月に配達されると聞くまでは。

つい最近こちらに届いたのが7月号。なのにウィーンに届いたのが9月号だと言うんだからこれは公平じゃない。きっと欧州方面は航空便を使ってるんだ,ずるい。

でもいくら船便とは言え,アメリカまで2ヶ月もかかるというのは,考えてみたらちょっと変ですよね。日本を出港した船が西海岸に着くのって,せいぜい2週間程度だと思います。もしかしてLos AngelesからLos Alamosまで陸路で一ヶ月かかるのか。

なんて愚痴を学会の編集の方にしてたら,

まあなんということでしょう

今日9月号が配達されてきました。

8月号はどこ行ったんだ?

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

密室での内緒話

普段,オフィスのドアは開きっぱなしで,誰でもWelcomeとなっています。仕事中は必ずドアを閉めて引き篭もるタイプもおりますが,大体は開放型。オフィスで誰かと話していれば,声はダダ漏れです。

でもあまり人に聞かれたくない微妙な話をすることも,ままあります。往々にしてお金関係と人事関係,それと他愛も無い噂話。そんなときは,そっとドアを閉めるわけです。

ドアを閉めたら密室です。そういう状況でちょっとuncomfortableなのが,相手が女性の場合。そりゃなんもないですけど,締め切った部屋の中でひそひそ話ってのは,ちょっとねえ。

本日のひそひそ話は,とある海外の研究者の窮状。国の方針でプロジェクト存続の危機となり,今まで積み上げてきたものが砂上の楼閣となりつつあるとか。国立研究所なのでお国の都合に左右されるのは致し方ないとしても,ばっさり切るっていうのはねえ。

で,彼,どうすんの?との質問に「政府が変わるまで待つしかないわよ」

それもなんだかなあ。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

やっぱり日本の文房具

タイトルに沿った手頃な写真が無かったので,近所の半飼い猫が勝手にうちにやってきて勝手にソファで寝てる図ですが,話題は日本の文具。

黒縁メガネの学生さんが手書きでメモってるのを見て,ふとそのペンに目が留まりました。ラベルシールに漢字が見えます。

なんと無印良品のゲルインキペン。書き味滑らかで,僕も愛用しているペンで,帰国するたびに調達してくるもの。ほんとは長女から教えてもらったんですが。

メガネの彼女は生粋のアメリカンですが,このペンが無いと生きていけないと言います。いや言ってないけど。アメリカの無印良品で買ったのかと聞いたら,Amazonで売ってるんだって。調べてみると,日本価格よりちょっと高い程度。

メガネちゃん,文具は絶対に日本製がよいとのこと。もちろんですとも。アメリカにも日本製文具の凄さが分かる人が出てきたようです。後はもっと手軽に手に入るように無印さんに頑張ってもらわないと。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

Los Alamos Concert Series, Piano Duo

Los Alamosのコンサートシリーズ ,始まりました。今夜はShai WosnerとOrion Weissのピアノ・デュオです。一曲目は連弾ですが,二曲目は二台ピアノ,どうするのかと思ったら,袖からもう一台Steinwayが出てきました。金持ちやなあと思ったら,借りてきたらしい。

曲目はSchubertの連弾曲Grand Duo D.812とBrahmsのピアノ五重奏曲 Op.34。

ピアノデュオのコンサートなのに,ピアノ五重奏?

ヘ短調の有名な曲ですが,Brahms自身が2台ピアノのためのソナタとして出版したものだそうで,順番的にはこちらの方が先。このソナタが後にピアノ五重奏として出版されたそうです。元々ピアノが目立つ曲なので,2台ピアノ版も全く違和感ありませんでした。

Schubertの方は,そんな曲があるのは知っていましたが,聞いたのは初めてです。例によって終わりそうで終わらない,かなりしつこい曲で,一回聞けばいいかな。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

仕事しない週間

この一週間,いや二週間かも,自宅で仕事していません。普段なら深夜まで何かしているのですが,諸般の事情で充電モード。

まず8月初めに職場のパソコンがお亡くなりになりました。アップデートをインストールして再起動した直後,見たこともない進入禁止マークが画面に表示されました。調べてみたら,これは致命的だと。ち〜ん。

やむなくノートパソコンをメインの仕事用にしているのですが,不便極まりない。新しいものは買ったものの,未だにセットアップが完了しておりません。

それに加え,ここんとこ雑務レベルが急上昇。毎日々々事務所類書きです。なんだか日本に戻った気分ですが,ワープロと表計算の悲しい技術が急上昇中です。

さほど疲れもしない仕事ですが,なんかだらけてしまい,帰宅してもパソコンでだらだらとニュースを読み,深夜頃は電子ピアノで数時間遊んでおります。もちろんワイン飲みながら。

こういう生活も悪くないんですが,楽なのが普通になってしまうのが怖いです。でもま,たまにはいっか。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

中産階級のお飲み物

Cru Bourgeois クリュ・ブルジョワ,格付けというほどもない格付けですが,付いてると何となくありがたい気になるのは商業主義に思うつぼでしょうか。もちろんちゃんとしたワインじゃないと貰えない称号です,多分。

ブルジョアというと中産階級の意味だったはずですが,今は金持ちのイメージ。だったらオイラもブルジョアだぜぇなところを見せたいところ。例えば,

ノートに仕事のあれこれ書く時,何色ものジェルインクボールペンを使います。赤,青,緑,水色,茶色,ピンク,群青色,等など。

何か生活必需品をAmazonで買うとき,こっそりとCDを同時注文します。

ガソリンは下から二番目クラスのを入れます。

一本$5未満のワインは買いません。

つまみはピスタチオ。

どや

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail