LiLA管理人 のすべての投稿

雪をとかす松葉

落ち松葉がお日様の光を吸って,ゆっくりと回りの雪をとかし,沈んでいきます。ほんの僅かな温度差だと思うのですが,目に見えるのは不思議です。

日中解けた雪が,夜間氷となり,それを毎日繰り返します。雪山の表面は,小さな氷のつぶつぶ。

落ち葉だけでなく,雪に埋もれた木の枝も,自力で雪をとかしていきます。

ここまで来れば,春ももうすぐ…なんて甘い考えは持っておりません。どか雪,まだまだやってきそうです。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

楽しい休日出勤

久しぶりの休日出勤,利点は幾つかございます。

まず建物の真ん前の駐車場が利用可。普段あそこに車を停めようと思ったら,6時出勤しないといけません。なんであんなに早くから働いてるんだ。

仕事中,音楽聴き放題。個室なので普段から聞けますが,やはり音漏れを気にして音量控えめにするとか,そうでなければドアを締め切ります。休日ならドアを開けたままでも全然OK。

メールでの中断無し。突然「これやって」なメールは来ません。絶対に来ないとは言い切れないんだけど,ほぼ来ません。えっと,今日,ちょっと来ました。土曜日なのに。

そして最大の利点,それはサボっててもバレないこと。

今日のBGMは,VivaldiのL’estro Armonico, 調和の霊感。よくまあこんなに似たような曲を大量生産したもんだと思いつつ,所々気になる旋律が聞こえてくるのが面白い。ついついスコアを広げてしまったら,もう仕事なんかになりません。

えっと,何のために休日出勤してたんだっけ。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

出張,不安要因しかない

来週,Washington DCへ出張だというのに,この悪天候。昨年末から合わせて1mも積もったというのだから,正真正銘新記録です。昨晩再び軽い降雪。

ついに職場からは,自己判断で在宅勤務してもよいという連絡です。と言われても自宅じゃできないこともあります。今日もバス停までてくてくと歩いていきました。

はたして空港まで行けるんでしょうか。この時期,東海岸だって大雪に見舞われることも多く,こちらを飛び立てたとしても,あちらがどうなってることやら。

おまけに例の政府閉鎖ですよ。ほんとに会議やるの?いや,やれるの? 人来るの?

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

風味付きビールにはご注意を

Marble Brewery ,Albuquerqueにあるビール会社ですが,色んなタイプのビールを作っています。こちらは小麦で作る軽いタイプのビールなのですが,一口飲んでみて,その風味にん?

ちょっと気になる風味です。柑橘系の中に,何かを感じます。缶裏の原材料を確認すると…

オレンジピール,柑橘系なのは正解。問題はその次,コリアンダー,

ぱくちー!!

幸い,そこまで強烈な香りは無かったので,全部飲みましたけど(もったいないから),ビールになんてもの入れてるんですか。びっくりですよ,もー。

最後の Grains of Paradise,楽園の穀物っていうのも変な名前です。調べてみると,ギニアショウガというスパイス。生姜科の植物の種だそうで,胡椒みたいなものなんだとか。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

あいうえお順ではない

業界にもよりますが,論文を連名で出すとき,一番最初の著者(First Author)がその仕事の最大功労者という暗黙の了解があります。二番目三番目と進むにつれ貢献度が減ってくるのはともかく,一番最後の名前は大御所だったりするので,ちょっとややこしい。

最近は少なくなったのですが,公平を期すために著者をアルファベット順に並べることもあります。有名なものが1948年のアルファ・ベータ・ガンマ理論で,Alpher, Bethe, Gamowの三名が共著でPhysical Reviewに出した論文。AlpherとGamowが,語呂合わせするためにBetheを著者に入れてαβγにしたという曰く付きのもの。

そんな古き良き時代は去り,First Authorを取って一人前みたいな時代ですが,先日,あえてアルファベット順を採用する論文を執筆しました。著者順をどうするかという話になったとき,僕が「アルファベット順でいいよ」と提案して採用。ちなみにその順序だと僕が一番最後になりますが,大御所ではありません。

さて話変わって,日本人三名で書いた報告書。僕が取りまとめて編集さんに提出しておいたら,問い合わせが来ました。著者順序はどうなってるの?

アルファベット順でないし,あいうえお順でもない。歳の順でもなければ,身長順でも(多分)ない

かなり頑張って理由を考えたのですが,思い当たりません。じゃあどうしてその順序になったのか。

答えは「適当に並べた」。はい,なんも考えておりませんでした。日本語だし,会議レポートだし。強いて言うなら,メールアドレスがアルファベット順。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

穴があったら入りたい

子供の頃,近所に大きな岩が重なってできた洞窟があり,そこを秘密基地として遊び場にしていました。基地1号,2号,悪友らとそんな場所を発見しては,中に入り込んでみる。中で何をして遊んでたのかさっぱり覚えていませんが,マンガ読んだりトランプしたり,だったのかも。

狭い閉鎖空間ってそんな浪漫があります。押入れの奥,屋根裏,床下,変なところを見つけては潜り込んだもんです。そして月日は流れ,中高生になったころは,福岡に点在する古墳の石室を自転車で訪ねてまわるなんてことも。

さらに流れて大学生時代。大分県の小さな村に寝泊まりする機会があり,たまたまその地方の出身だった友人が「近くに古墳があるよ」と言います。そりゃもう行ってみるしかない。玄室にも入れるそうです。

友人三人と狭い入り口をくぐり抜けると,やや広い空間があり,でもそれ以上のものは何もありませんでした。三人がぎりぎり入れる広さです。学術的にさほど重要でないので,そうやって一般に公開というか放置してたのかもしれません。

折角なので記念撮影しよう。三脚も持ち込んだので,それを入り口付近に据え付けて,はいチーズ。

出来上がった写真は,闇夜に浮かび上がる,むさ苦しい男三人のどアップでした。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail