要解説,日本語の領収書

日向夏みかんとホットケーキチロルチョコ

日本出張を終え,旅費の精算のためにホテルや電車の領収書を事務に提出しました.普通なら後は適当にやってくれるのですが,今回の担当はあまり慣れていないらしく,領収書が理解不能だからちょっと来いという連絡.

確かに領収書は日本語で書かれていますが,金額とか日付はアラビア数字です.それくらい普通分かるだろうと訝っておりました.

まず領収書の金額の部分.¥記号を知らなかったのは少々常識に問題あると思うのですが,やたらと大きな数字を見て,まさかこれが支払い金額だとは思えなかったらしい.ホテル支払いが¥20,000とか書いてあっても,普段見慣れているドルの数字として見ると,車が買える金額ですよ.

1円は1セント程度だから,大雑把にゼロ二つ飛ばした金額なんだよ(円高だから,そう簡単でもないけど)と説明して,これは納得.

次の質問は,電車に乗った日が分からないというもの.領収書に日付があるじゃん,と言いながら改めて領収書を見てみたら,そこに書かれている数字は…

10.24.22

一瞬,自分でも「なんやこれ」となってしまいました.

そう,年が和暦なんですね.これを説明するのに一苦労.22というのは日本固有のカレンダーなるぞよ.換算するには12引いて2000足せばよいのだぞよ,とか.そこまで説明する必要は無いんだけど.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

「要解説,日本語の領収書」への16件のフィードバック

  1. 領収証の日付は平成ですもんね。
    それは分からないですよね。
    日本に5年位いるアメリカ人に「平成ってなあに?」って聞かれたので説明してあげたらとても感謝されましたし・・・
    説明するのもなかなか手間がかかるものかと思います。

  2. 私も最近、日本の食料品の賞味期限の日付がよくわからないことが。
    えらく長ーい賞味期限と思って大事にとってたら、実はとっくに過ぎてたり。

  3. 台湾のお土産で貰った食べ物の日付が随分と古くて焦った事がありますが、彼等も独自の“年”を使うんですよね。

    今、平成22年なんですね。←平成、苦手です・・・。

  4. 説明お疲れ様でした。
    日付を元号で書かれちゃアメリカの方には???ですよね。
    しかも平成22年10月24日 の並びじゃなく 10月24日平成22年の並びじゃ
    日本で暮らしている日本人でも戸惑います。数字だけじゃぁ…
    元号って説明が難しいですね。1年の間に変わることもありますし。
    かといって、全て西暦で覚えていられるかというとそれもできず、
    外国のおじいちゃんやおばあちゃんにインタビューしている場面で、
    わしゃ1958年にこの街に移り住んできたんじゃ、とかなんとか
    スラスラと自分史を西暦で語るのもすごいなぁと感心しています。

    それにしても、こんなにドル売り円買いのご時世なんですから
    ¥記号くらい知っていて欲しかったです。

  5. どこにもこんな企業にこんな事務方?と不思議なことがありますよねぇ〜?

    私も説明してもらいたかったな♫

  6. どなたも触れられないので、一言。
    チロルチョコの感想お聞かせください。みかんは中にゼリーが入ってました?ホットケーキはシロップが中に?

  7. 20,000円で、車が買えるのですね。

    我が家の子供たちは平成生まれですが、私たち夫婦は昭和生まれ・・・・・先日、長男に質問を受け説明に苦労しました。

  8. Rockyさん,渡米して8年,年が平成で書かれてるなんて,すっかり忘れておりました.元号が変わってすでに20年以上経ったんですねえ.早いもんだ.
    意味は,内平かに外成る,でしたっけね.これを英語で説明するのは難しそう.単純に天皇との関係で説明するなら,それほどでもないですかね.

  9. あーにゃさん,あーそれあるある!なーに賞味期限なんてガイドラインですよ.腹痛おきなければよしとしましょう.

  10. lce2さん,元号と言えば元々中国で始まったものですもんね.今は中国では使われていないと思いますけど,台湾にはまだ残ってるんですね.
    歴史を大事にする上で元号使用は良いと思うのですが,せめて西暦を併記してほしいです.

  11. ポージィさん,元号はうっかりしてましたね.年は数字だから,世界共通だろうと軽く考えていました.元号の場合,「元年」があるからややこしいです.昭和64年はたったの一週間しかありませんでしたよね.
    やたらと自分史の覚えの良いおじいちゃんおばあちゃんっていますよね.僕の知り合いも年の記憶力がすごくて,本当にスラスラと出来事と西暦が出てきます.自分史への意識の持ちようが違うのかもしれませんね.僕だったら,何か大きなイベントがあった場合,西暦で覚えるよりは,自分が何歳の時として覚えてます.

  12. いたずらリスさん,夏前に福岡から済州島に飛んだとき,その旅程を事務に中々理解してもらえず,長電話したのを思い出しました.ソウルの飛ばなくても,福岡から直行できるんだよーと.

  13. ちびさん,みかんは中にゼリーみたいなのが入っていた...そうです.
    ホットケーキは,中にクッキー生地が入っていて,シロップがその中に入っていた...そうです.
    ちなみに僕の口には入りませんでした.

  14. PNH Member #2さん,たったの二万円なんです.当時のサラリーマンの初任給が三千円だった時代ですね.
    すでに平成生まれが新入社員として社会で活躍するんですよね.昭和は遠くなりにけりです.

  15. あるあるそう言うレシート。
    一瞬目が点だよね。

    今平成が何年ってのもわからなくなってるあたし。
    日本に帰還できるのか不安です。^^

  16. Joniさん,今年が平成何年かって本当に分からなくなりますよね.あと,年末になると,あれ?来年の干支ってなんだっけ,となりません?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください