JoostとKeyHoleTVを試してみた

いわゆるP2Pテレビ,JoostKeyHoleTVを試してみました.P2Pというとなんだかアングラなイメージがありますが,SkypeやBittorrentでのサイズの大きなファイルの配布等,非常に有用なのも事実.

Joostはインターネットを使ったテレビ配信システム.こちらのケーブルテレビで放送されてるものがあったりで,わざわざパソコン画面で見ることは無いかも.ただ,先月だったか,NHKがJoostを使って配信するというニュースが気になっていました.

試しにNHKを検索してみると,J-MELOという番組.日本の音楽を紹介しているらしく,歌はもちろん日本語ですが,番組そのものは英語でした… orz

海外での日本語放送「テレビジャパン」でもJ-MELOは配信されているそうなので,わざわざ見るほどは無いか.ちなみに,Joostの画質,非常に良いです.フルスクリーンにしても十分観賞できるほど.

KeyHoleTVの方は,以前友人から教えてもらっていたもの.番組リストに日本のテレビ局がずらりと並んでいて驚いたのですが,どうやら個人がこっそり流しているらしい.P2Pなので,自分が視聴しているということは,誰かの視聴の片棒を担いでいるというわけですよね.なんだか複雑な気分.

こちらの方の画質ですが,なんとか見ていられるという程度.結構カクカクします.音は飛ばないので,パソコン画面の端っこに開いておいて音声だけ聞き,時たまそっちを見るという感じです.

要は,テレビつけたまま,パソコンでナガラ仕事している風.おまけに時差があるので,こっちの夜は日本の昼.タモリやみのもんた見ながら仕事するのは虚しいです.いや,見なけりゃいいんだけど.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

「JoostとKeyHoleTVを試してみた」への2件のフィードバック

  1. お久しぶり。

    なんだか今は色々見えるようですなぁ〜
    海外にいるとよけいに日本のTVが見たくなるんでしょうかねぇ?

    でも見えるようになっただけでも凄いんだろうなぁ……
    なんかネットラジオまであるしね…。
    でもあれ聞いてみたけどなんか普通のAM FMラジオのほうが好きなんだよなぁ〜
    まぁ、おっさんだでかもしれんけどね…..(苦笑)

  2. 花輪さん,なんか日本語が恋しくなるときがあるんですよ.見られないから余計に見たいという,あの心理と同じかも.ネットラジオもありますね.でもあまり簡単に何でもできちゃうと,返ってどうでもいいやって気になりません?一応テレビジャパンという番組は,ここのサテライトで入るんですが,なんか観ないんですよね.

コメントは停止中です。