AKB48,今度は何冊の本を買えばよいのやら

ちょっと前にAKB48のCDキャンペーンについて,確率を計算しましたが,またまたこのグループのびっくり企画

ちょっと分かりにくいんですが,まず4冊の本が売り出されています.それぞれの本には,212種類の写真の中から5枚がランダムに入れられているとのこと.全部で4×212=848枚の写真です.これを全部集めなきゃ意味がない!!らしい.

このチャレンジ,放っては置けません.一体何冊の本を買えば848枚の写真が揃うのか.

さすがに数式を立てて確率計算するのは厄介です.前回同様,コンピュータ上でMonte Carloシミュレーションします.

手続きは以下の通り.

  1. 4冊の本のを1セットと考える.本購入は常に4冊同時
  2. 4冊それぞれに対して,212枚の写真から5枚をランダムに選ぶ
  3. 5枚の中に重複しているものがあれば,選び直す.
  4. 上の手順を,848枚全部が揃うまで繰り返す
  5. 全部揃った時点で,それが本の購入セット数
  6. この手順を100万回繰り返す



No. of AKB48 Books simulation

得られた平均値は307セット,つまり1228冊.一冊2500円らしいので,300万円ほど注ぎ込めば写真が全部揃うでしょう.ちなみにランダムに一冊ずつ購入しても結果は変わりません.

前回のキャンペーンは中止になったようですが,今回のは写真集めて嬉しいというだけでそれ以上の特典は無いみたいなので,単に話題集めでしょうね.

ところでAKB48が何なのか,義姉に教えて貰いました.どうもありがとです.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

「AKB48,今度は何冊の本を買えばよいのやら」への19件のフィードバック

  1. LiLAさんがAKB48っすか!って思って見ちゃいました(笑)。

    先日、東京の本社に行くついでに、秋葉原に行ってきたのですが、やはり面白いですね。マイクロSDの8GBカードとか、16GBのUSBメモリーとかを買ってしまいました・・・。両方とも6980円とかです・・・。

    あ、全然話の趣旨とは違いましたね(笑)。

  2. AKB48、何者ぞといことで調べました、全く知りませんでしたが、以下のようです。確かに写真を集めたくなるかもしれません、同世代なら。

    秋元康氏による新たなアイドルプロジェクト。
    次世代の可能性のある女の子達を発掘し、
    いま、最もエネルギーのあふれる街、秋葉原から新たなアイドルを誕生させます。
    コンセプトは『会いに行けるアイドル』
    オーディションによって選ばれた36人(2006年6月現在)のメンバーが、
    専用劇場である「秋葉原48劇場」で毎日ステージを行いながら、全国区デビューを目指します。
    あなたが審査員になってアイドル候補生に投票し、秋葉原48劇場からアイドル候補生をメジャーデビューさせよう!!
    投票結果がリアルに反映される一般審査員参加型オーディションで
    未来のスターを誕生させる体験をして下さい!!
    投票は秋葉原48劇場にて実施しております。

    だそうです。

  3. すごくタイムリー!
    丁度いま読んでいる小説の舞台がアキバです。
    「アキハバラ@DEEP]石田衣良(イシダ・イラ)
    文春文庫¥686

    この作家の書く少年達ってとても魅力的で
    少年物にかぎって大好きなんですが
    これはその中でも発想が、目から鱗&リアルです。
    文体の魅力もあるから、興味をお持ちになったら
    粗筋とかは検索してください。

    最近本は文庫ばかりなので知らなかったのですが
    これはTVドラマや映画の原作にもなっているとか
    どうせ本には勝てないだろうなー。

    でも時代って面白いですね
    思いもかけない所からとんでもない芽を出すってところが。

  4. いたずらリスさん,そちらのアーリーバードさんもこの記事読んで,プログラムごりごり書いて計算してたでしょ?

  5. Mooseさん,いやー,根本的にAKB48は分かってないのですが...
    安くなりましたよね,フラッシュメモリーとか.あと一年くらいすれば,ノートパソコンのHDがかなり置き換わってしまうんじゃないでしょうか.大容量USBは,数年前1Gのを買って飛ばしてしまったことがあり,それいらい躊躇してます.$400もしたのに.大概は256Mで事足りますもんね.

  6. Sallyさんもご存知なかったですか.調査ありがとうございます.雰囲気的に,昔のおにゃんこみたいなもんかと思ってたんですが,アキバの劇場で毎日ステージとなると,宝塚っぽい,おにゃんこクラブ?この次はどんなキャンペーンを出してくるのか,実は楽しみだったりします.

  7. Chieさん,アキバを舞台にした小説なんですねー.おもしろそう.今度帰国したら,探してみよう.秋葉原って,実はよく行ってたんですよ.もっぱら掘り出し物探しなんですが,だんだんと雰囲気が変わってきてますよね.以前はパソコンのパーツを道ばたに並べたのを見てるのが楽しかったんですが,今ではオジサンは近寄り難い雰囲気になってます.あの混沌とした所がいいのにな.まあ,今でも混沌としてますけど.

    小説を読んだあとで,ドラマや映画化されたものを見るとがっかりすることが多いですね.どうしても原作が頭をちらついて.Load of the Ringsは原作をうまく映像化してると思ってるんですが,あんなのも気に入らない人もいるんでしょう.

  8. では、興味をもたれたようなので、ちょいとさわりを。

    サーチエンジンは現在二通りの方式があって
    インデックス型→グーグル
    ディレクトリー型→ヤフー!

    でも人間が頭の中から何かを探し出そうとする時は
    連想したり反転したり飛んだり・・する
    その心の動きを憶えさせてパーソナルな未来型エンジンを作るんです。
    このオタク少年たちはどの子も問題を抱えている。
    PCではすらすら言葉が出るのに喋るとひどくドモるとか、
    時々体がフリーズしちゃうとか、不潔恐怖症とか、
    20年(?)だか引きこもりだったのが今度は出っぱなしに
    なったのとか、太陽に当たれない病気の元ハッカーとか、
    ボロい貸し事務所に集まった子達から革命的エンジンが生まれて、
    さー、どうなるか?
    まだここまでしか読み進んでいないんですが、面白そうでしょ?

  9. とくさんへ
    <イケメン力士・アンダー20>の企画はどうでしょう?
    国産の入門少年が増えるかも!!でしょ?
    相撲取りが外人ばっかでつまらん!

  10. みなさんのイケメン力士説は両国では3ヶ月しか営業できません。なんと巡業が多いため両国にあろうが大阪にあろうがいつも力士は旅の空なんです。まあ、ほかの土地よりは力士が多いとはいえ3ヶ月しか営業しないのではお客さんもあつまらないでしょう。

    大童山みたいに土俵入り専門のヴィジュアル力士をつくればそういうのもできるかもしれませんが、観客の方もかなり粋がわからねいと見きれませんねい。

  11. Chieさん,よく分からないんですが,人工知能を検索エンジンに応用したようなものなんでしょうか.あちこちの検索サイトが,その精度向上にしのぎを削っている所なので,全く新しいアイデアがあれば大金が動くチャンスですもんね.Googleなんてまさにそうやってのし上がって来た会社.こんなのがアキバから出て来るとおもしろいでしょうね.
    昔々ですが,人力検索サイトというのがありました.今でこそ「はてな」みたいな所が人力検索してますが,そこは某大学研究室がひっそりと検索受付してたジョークサイトで,検索に要した時間というのが出てて笑えました.最初は数日だったのがどんどんと長くなっていって..

  12. とくさん,いっそ土俵入りで歌うっちゅうのは?地方巡業でもおっかけができるかもしれませんよ.だめっすかねぇ

  13. とくさん、
    だめっすかねい、どうせ興行なんだから堅いこと言わないで、
    スモジャニ♪おっかけアリ なんじゃないっすかねい。

  14. 理事長はよく並びのお風呂屋からでてきますが、あの顔をみているとどうも何もかも許さない気がしてきます。相撲取りは唄は上手いですよ、男芸者ですからねえ。話もうまい。あれだけの格闘をしてすぐ会話しろというのがNHKの無理なだけです。裏芸能界みたようなのが相撲界専属であるのでそういうのができないともいえます。

    それはそうとAKBもだいぶオタク連中の間では飽きられてきたとかいう噂もあります。

  15. さいきん相撲界は色々あるみたいですからねい.やっぱここは綱紀粛正ですかねい.スモジャニ,なんか南インドあたりの食べ物のようですねい.

    AKB,サイト見てみたんですが,あれだけたくさんいるとわけ分かんないですねい.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください