変わったワインのキャップ

glass wine cap

安いイタリアワインを買って来て,さて抜栓するかとコルク抜きを用意していたのですが,キャップシールを切ってびっくり.なんと栓がガラス製.

長期保存しないようなテーブルワインにわざわざコルクを使う必要はありません.そんなワインにはよくプラスチック製の栓が使われてたり,簡単なスクリューキャップだったり.でもガラスの栓は初めて見ました.

このワイン,SiciliaのCusumano Nero d’Avola.値段は$10くらいだったかな.Nero d’AvolaはSiciliaではメジャーな葡萄の品種.いかにも南国のワインっぽい,ちょっと個性的な味です.



glass wine cap

で,このガラス栓,再利用できるのかな.

試しにビール瓶に被せてみたら,なんとぴったり.残ったビールを冷蔵庫で保存できそう.

フタを開けたビールが残ることなんて無いけど.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

「変わったワインのキャップ」への12件のフィードバック

  1. 家にもこういうのが確かあったはず、、、
    あっ、あった!トップにCusumanoって印刷してありました。あ、同じ安物ワインの栓だ!(笑)

    私もしっかり再利用しようと残していました。何か嬉しいです。管理人さんと考えることが同じなんてっ!!

    たま〜にこれとぴったりのワインの瓶ありますよ。ビール瓶に栓、ポンッって飛んだりはしないんでしょうか?ちょっと振ってみてください。

  2. ガラスの綺麗な蓋を使ってビールを残す練習をしよう!!が、隠れたキャッチコピーだったりして・・・・・。

  3. わが家はワインのボトルをあけたら飲みきるまでに何日か
    かかってしまうので、わざわざこういう栓を買いましたよ。
    安物のワインを買って手に入っちゃうなんてお得ですねえ。
    でも、ビールのビンの口にはピッタリなのに、一般のワインの
    ボトルの口には合わないんでしょか?

  4. わぁー、理科の実験を思い出しますね〜♡
    実験より実験用の道具に興味を持つ生徒でした。家にビーカーやフラスコ形の花瓶ありますよ〜。
    蓋を通して反対側を見るとどんな風に見えるんだろう、光を当てるとどんな風に反射して見えるんだろうとか、想像するだけでも楽しや楽しや。(^o^)/

  5. ちびさん,同じものですが,安物は余計です!あ,自分で言ってたのか.
    別のワインボトルで試してみたんですが,入りませんでした.コルクサイズも色々だし,ぴったりサイズを見つけるよりも,専用の栓を買ってきたほうが早いかな.

    ビール瓶,振るんですか?

    しゃかしゃかしゃかしゃか....

    ボンッ

  6. PNH Member #2さん,その練習の前に,ワイン一本あけないといけないんですけど...

    おう,いくらでもやったるで.

  7. ポージィさん,ワインボトルの口サイズって微妙に違ったりしますね.コルクだったら少々違っていても無理やり押し込めるんですが,このガラスの栓じゃ無理かな.
    ちなみに,飲みかけのワイン,PETボトルに移し変えてしまえば冷蔵庫の中でかさばりませんよ.ムード台無しを気にしなければ...

  8. いたずらリスさん,こんなガラス製品ってキラキラしてきれいですもんね.万華鏡みたい.
    ビーカーやフラスコ型の花瓶って,本物のビーカーとかじゃなくて?
    昔の研究室では,ビーカーでお湯沸したりしてました.
    そういや,試験管を一輪挿しにしてたなあ.

  9. えーそうなんだ、私もとくさんと同じに
    これじゃ息が苦し~って思ったけど、
    いいのね、普段使いのは。

ポージィ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください