アプリコット収穫とジャム

木に登ってアプリコットの種だけを齧るリスとの戦い、アプリコットが熟すに従ってますます白熱して来ました。ちょっと油断すると、種だけ取られた実が道路に散乱して汚いこと限り無しです。熟しきったアプリコットが風で落ち始めたので、週末、収穫を決意しました。

まだ青い実も多くありますが、中身は甘く食べられないことはありません。リスに取られるよりまし。脚立に登り、木の下で子供と家内が毛布を広げ、成っているアプリコットを片っ端から収穫してしまいました。

2本の木から採れたアプリコットは約千個ほど。こんなに大量の果物が一度に採れても、食べられたものではありません。一日3個ずつ成ってくれるとありがたいんですが(ニワトリじゃないって)。


スーパーで安売り1.8リットル入りのブランデーとウオッカを調達し、梅酒ならぬアプリコット酒を漬けます。昨年はブランデーだけで作りましたが、今年はウォッカでもチャレンジ。ホワイトリカーみたいなものなので、果実酒にするにはウオッカの方が良いのかも。

ブランデー漬けアプリコット酒、そのまま飲むにはちと甘過ぎですが、バニラアイスにかけて食べると美味。その他、炭酸水で割ってもよし。


残りの大量のアプリコットからはジャムを作ります。すでに30個ほどの瓶詰めジャムが出来上がっていますが、これにさらに一番上の写真のアプリコット分が追加される予定。

友人に配って回るほか、キリ番取った人へのプレゼント…って、カウンター、無かったですね、ここ。欲しい方はご連絡ください。

昨年はただで近所に配って回ったんですが、瓶代がかさむという理由で、今年は瓶代$1で売る事にしました。で、子供たちが小さなジャム屋さんを開いています。売るっていっても、たったの1ドルですよ。安いでしょ。

でも家の前の通りは行き止まりになっているので、滅多に人通りがありません。

子供らはその後、訪問販売作戦に出たようで、しばらくして「2個売れた!」と言いながら戻ってきました。誰に売ったのか聞いたら、なんと

ロスアラモス国立研究所の元所長。

末恐ろしやー。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

6 thoughts on “アプリコット収穫とジャム”

  1. 週末にお邪魔しようと思っていたのですが、仕事でトラブルが入ってしまっていました。

    アプリコットの収穫も終わってしまったのですね〜、残念。

    来週末はテキサスのサン・アントニオのシーワールドへ行ってきます。 11時間半程のドライブですが・・・。

    7月も後半になって、雷も多く落ちるようになりましたね〜。 ゴルフなんかしているとちょっと怖かったりします。 近くに落ち始めたらすぐに逃げますが(笑)

  2. Mooseさん、
    土曜日にそっちまで持って行ったんですが、渡せませんでしたねぇ。仕事なら仕方ないですね。
    当分、灼熱のABQに行く予定はありませんが、ジャムにした分は保存がききますので、是非今度の機会に。

    テキサスまでドライブですか。相変わらず長距離ドライブざんまいですね。僕なら迷わず飛行機かも。
    でも、夏場のテキサスって、あまり行きたくないなぁ。。。暑そうで。

  3. 最初は飛行機で行こうと思ったのですが、家族3人で650ドル程なので、運転してお金をうかして、買い物でもしようかと(笑)。

    Seaworldは暑そうですよね〜。 湿度もアルバカーキと比べると倍くらいなので。 暑さ対策に、車にスモーク貼っちゃいました。 エアコンの効きが凄く違いますよ〜。

  4. リスにとられたとはいえ、すごい量ですね!
    手作りアプリコットジャムを$1でお分けいただけるんですか?
    ご近所でしたら、間違いなく走ってますよ。
    海のかなたでは無理な話ですね。
    ジャム作りはご家族揃ってされるのですか?
    それとも奥様が一手に引き受けられて…?(ぅわっ、大変そう!)
    お子さんたちの訪問販売作戦、成功を祈ってます。

  5. Mooseさん、3人で$650は、ちと大きなお金ですね。
    現地でレンタカー借りないといけないでしょうし、節約するならやっぱりドライブですかね。
    でもやっぱり暑そう。もし行くにしても秋かなぁ。。。

  6. ポージィさん、すごい数でしょ。
    ジャム、郵送しても良いですけど、送料だけで1000円くらいになっちゃいそうですね。
    ジャム作りは家内が一人でやってます。一つづつ種を取り除き、痛んだ部分を包丁で
    切り取ってるようなので、大変そうです。端から見てるだけですけど。
    ちなみに、取った種は当然リスの餌になります。

コメントは停止中です。