サンタのぼやき

「やっとられん」そう言いながら,ロスアラモス分室駐在サンタクロースは勝手にキャビネットからブランデーを取り出し,どっかと暖炉横のソファーに腰を下ろした.

あ,それ大事に保存していたアルマニャック….一瞬引き攣った僕の顔を無視するかのように,貴重なブランデーの蓋をポンとあけ,豪快にグラスに注いだ.

「そろそろクリスマスの準備に忙しいんじゃないですか?」
「ああ,そうじゃな.無重力橇のメンテもせないかんし,ルドフルは最近メタボ気味じゃしな」
「おもちゃとかは用意しておかなくてもいいんですか?」
「準備だと?おもちゃは全部WalMartから出荷されるに決まっとる」
「えぇ!ディスカウントストアがおもちゃを提供してるの?」
「クリスマスったって,何時までも昔と同じわけない」

分室代表サンタはブランデーを飲み干し,からのグラスを再び高級アルマニャックで満たした.

「何か,変わってるの?」
「サンタの世界も,今じゃコンピュータ管理されておる.よーわからんが,なんか組合でドメイン名とかゆうのを取ったちゅーっとった.なんじゃったかな,さんた,どっとこむとか」
「へえー進んでるんだ」
「最近は,もらったプレゼントが気に入らないなどと抜かすガキが増えたから…」
「贅沢だね」
「好きなプレゼントをネットで予約できるようになった」
「Webサイトに行って,クリック一発ですね」
ワンクリックはいかん!ツークリックじゃ.Amazon.comに提訴されるぞ
「...なんか世知辛い世の中」
「それから最近,カスタマーサポートも始めて…」
「あ,その話はいいです.食傷気味だから」
「まぁサンタの話は最後まで聞くもんじゃ」
「はぁ...」

真っ赤な鼻のサンタは,ボトルに残っていたブランデーを全てグラスにあけた.一万円が消えた瞬間だった.

「破損したプレゼントは新品と交換してくれる」
「それは親切ですね」
「それだけでは無い.なんと千円プラスで,5年間保証も付ける」
「なんで,サンタが円建てなんですか」
ガーッ!だまらっしゃい!VISA/Masterと提携しておる」
「おぉ,先進的!」
「今,Bank of Santaのクレジットカードを作れば,配達料無料サービス中じゃ」
「えぇっ!ほんとに!そんなことして,赤字にならない?」
「しかも,クレジットカードを作った方にもれなく,この世界でたった一個の金の鈴をプレゼント
「うわー,それ欲しい!」
「おまけになんと!」
「なんと?」
「今なら特別限定サービス!!同じ金の鈴をもう一つ!

「...おまえ,ほんとにサンタクロースか?」

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

「サンタのぼやき」への10件のフィードバック

  1. 一体どこのサンタですかっ!!!
    でも金の鈴はちょっと欲しいかも……笑

    そうそう、全然関係の無い話で恐縮なんですが。
    うちの近所のトレジョでは、アイリッシュウイスキーは扱ってませんでした。しくしく。

  2. なんとも現代的なサンタクロースですね。
    そういえば、でっぷりとお腹の出たサンタさんは
    不健康だからスリムなサンタさんのイメージを
    作っていこうというような動きもあるようで…
    サンタクロースといえども、時代の波に乗っていかなくては
    いけないのですね。
    しかし、ひとんちの高級ブランデーをガーッと空けてしまうのも
    時代に適応しているということなのかどうか??

    …金の鈴欲しいな 
    そのサンタさんにはどうやったら会えるでしょうか?

  3. MINさん,最初はサンタかと思ってたんですが,どうやら銀行のセールスマンだったようで...

    TJ,店によって置いている品がちょっと違うみたいですね.とある筋からの情報,TJブランドスパークリング日本酒を探してたんですが,ここには無いようです.代わりに季節限定ビールというのがありました.

  4. ポージィさん,こういうサンタだと,スーツ着てネクタイしめてってイメージかも.それにしては人の酒を勝手に飲むほど図々しいやつです.きっと時代を超越したところに生きておられるのでしょう.
    スリムなサンタって,ちょっとイメージがわきませんよね.そう言えばオーストラリアだったか,「ほーほーほー」が禁止になったとか.

    深夜のテレビショッピングを注意深く見ていてください.金の鈴プレゼントコーナーがあありますので.

  5. 「ヘイ!ビルサンタ調子はどうだい?」
    「トムサンタ、それがどうも上手くいかないんだよ。」
    「ビルサンタみずくさいな俺が手伝えることはなんでもするよ。」
    「そうかい、最近お客さんうるさくないかい、中国製のプレゼントおことわりとか、ねぶくろみたいな靴下とか、入れないときは玄関においといてくださいとか、アフターサービスの保証書つけろとかね。」
    「そうかビルサンタそれは君の義務だ。俺には俺の義務があるじゃあな。」
    「やっぱりな、サムサンタも、マックサンタもみんなそんなこといってた。俺は孤独なんだな。」

    サンタデブウル星人も大変なようで・・・

  6. 「あいつも4年のアメリカ生活ですっかりヤンキーっぽくなりおって。」
    そう独りごちたクラウス爺さんはやれやれとばかりに鞭を振り下ろしました。そのとたん・・・
    すぽっ。鞭の部分が柄からそっくり取れてしまいました。
    「でぇむ。おっといかん、誰にも聞かれておらんかっただろうな。やはりこのC国製は保たんかったか。サンタ庁も予算緊縮で締めなきゃいかんのはわかっとるが、これじゃ意味がなかろう・・・」
    「やっぱりこれじゃな。」
    そういって古いなめし革の鞭をトランクから取り出し、次の目的地に向かって鞭を入れました。

    うっ、普段使わない言葉の変換は時間がかかってしょうがない。LiLA管理人さんのご家族にメリークリスマス。

  7. とくさん,あまりお客さんがうるさくなってくると,組合でストライキとかあってクリスマス中止に追い込まれるかもしれませんね.やはり,配達人の環境は保証しておいたほうが良さそうです.

  8. t-macさん,やっぱこうでしょう.
    「どれ,出発前に軽く腹ごしらえするか.ふむ,これはC国製インスタントラーメンじゃな」

    臨時ニュースです.サンタ急死により,本年のクリスマスは中止となりました.

  9. りらしゃん ショートショートお上手ですね

    星新一の世界

    よいお年をです

    たまには うちとこにもおよりやーーーーーす

  10. fぱぶりーとさん,再来年くらいには書きためたショートストーリを単行本にまとめて作家デビュー予定です.その時は,サイン本をお送りしますね.よいお年を.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください