ライラックの香る初夏

Lilac

5月も下旬,昼間の暑さが次第に増す一方,曇っているとやっぱり寒いという表現し難い気候なんですが,夕日が落ちるのを待って軽くジョギングに出かけます.

走っているときはメガネを外しているんですが,黄昏時のド近眼,風景を見る楽しみはありません.でもそんな時,ふと香ってくるのがライラック.何処に咲いているのか分からないものの,ほんのちょっと元気が戻ります.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

10 thoughts on “ライラックの香る初夏”

  1. ロビンの卵っても鮮やかな色なんですね~!
    ライラックをしっかり見たのは初めてですがきれいな花ですね。
    香りを確認したく画面に近づいてみましたが無臭。
    3Dに続いてPCから香りが出たらいいなあ~。

    野鳥のピーちゃんは防鳥ネットに引っ掛かり片方の翼がもげていたので可哀想なことにもう飛べません。
    鳥かごの中をぴょんぴょん跳び回り今ではすっかり元気です。
    ヒマワリパワーでしょうか?!

  2. わんこさん,ライラックって色はちょっと地味なんですけど,満開になるときれいですよ.今年は何故かうちの庭木に元気が無く,ライラックもしょぼしょぼと咲いています.香りがでるPCなんてあったら,食べ物のページ見られませんよ.常時お腹がぐぅぐぅ.

    翼を失ってしまったんですか.それは可哀想.鳥かごの生活でも,元気になったのが救いですね.今度,くるくる回るヤツ,買ってあげたら?

  3. 日差しは強いから昼間の日向は暑いけれど、空気が乾いているから
    日陰や日が暮れた後は肌寒く感じられるんですよね。
    日本の5月の爽やかな日もそんな感じですね。
    寒がりの私は日陰での体感温度にあわせて着るものを選ぶんですが、
    すでに真夏のような服装してる人もいて、よく寒くないなぁと感心してます。

    黄昏時、どこからか分からないけれどライラックの香りが漂ってくる、
    素適なひと時ですね。かなりあちこちに植えられているんですか?
    ご近所に植えられているのが塀越しに見えていたんですが、
    傍を通っても香りはしませんでした。残念。
    お写真はお庭のものですか? その後近所のより紫味がかってます。
    品種によって香りの強さも多少差があるかもしれませんね。

  4. メガネなくても名犬クゥちゃんがいれば大丈夫、というよりは体温でメガネが曇るならまだかけない方がまし?なのかもしれませんね?
    急ぎ足で歩いていても、ライラックの花の香りがすると歩くスピードが緩みます。

  5. ライラックの香り、いい香りでしょうね。。。
    そういう道を散歩してみたいものです。。。
    今、福岡市の実家に居ます。博多駅方面です。。。

  6. ライラック、ロスアラモスにもあるんですね。
    ウィーンは5月の頭にあちこちで咲いていました。
    でもライラックの花が良い匂いだとは知りませんでした、、、

  7. ポージィさん,そうなんです.木陰はからっとして気持ちいいんですよ.でも日陰温度基準じゃないと,日中でも寒かったりします.

    ポージィさんのご近所のはそんなに香りませんでした?うちの近所では,ライラックを植えている家が多いです.きっと気候があってるんでしょうね.放置していても育ちます.香りも強いですよ.やっぱり種類の差なのかな.

  8. いたずらリスさん,曇るというか,走っていてずり落ちてくるのが嫌なんですよ.顔の汗を拭うのも面倒だし.
    クゥを道先案内にしてたら,寄り道しまくりで大変です.

  9. Lisakyさん,九州ではあまりみかけませんよね,ライラック.
    やっぱり北海道のような寒い地域なのかな.

  10. おおつかさん,コロラドから北部ニューメキシコにわたって,北海道っぽい気候なので,ライラックは多いですよ.香り,しないですか?種類が違うのかなあ.

コメントは停止中です。