オフィス窓の外のバードフィーダー,その後

Bird Feeder

冬,職場の窓の外に吊るしてみたバードフィーダー (写真再掲)ですが,5月に入って小さな野鳥たちが餌を啄む姿を間近で見られるようになってきました.

窓ガラス越しなので,こちら側はあまり見え無いかなと思っていたのですが,どうやら鳥君たちからこちら側の様子はマル見えらしい.ちょっとでも動こうものなら,あっという間に飛び去ってしまいます.

よくやってくるのは二種類.House Finch(メキシコマシコ)とWhite-Breasted Nuthatch(ムナジロゴジュウカラ).鳥たちの食事タイムを邪魔しないように,食べている間は身動ぎ一つせず,息を殺しています.楽しんでるのやら,苦労しているのやら.

餌の減り具合も加速し,半月もするとすっかり空になってしまいました.スーパーで新しい餌を購入して,再び同じ場所にセットし.その数日後…

なんと既に餌が半分以下.野鳥たちに喜んでもらえるなら,もっとたくさん餌をあげよう...なんて考えていた自分がバカだった.

今日,決定的瞬間を目撃しました.窓の向こう側に,何やらこんもりとした毛玉がノソノソ.その大きさ20cmほど.僕の目も憚らずもぐもぐ.

リスかよ!

てめえらを養ってんじゃねえんだよ.まったくう.

16 thoughts on “オフィス窓の外のバードフィーダー,その後”

  1. 最後の捨て台詞、本当に同感!もう私達もリス達にどれだけ庭を荒らされていることか・・・(笑)。普段は平和主義者・温厚と自分で思っている私も、りすのこととなると「BBガンが欲しい」と密かに頭の中で殺戮を想像する冷血人間に変身(笑)!うちもバードフィーダー(赤い液体)をつるしているので、小さなハミングバードが訪れるのをボーっと見るのが好きです。自然に恵まれたロスアラモスのささやかな楽しみの一つです。

  2. 少子化対策!扶養家族が増える事は良い事です!!

  3. あらら、20センチのリスだったら相当な量を食べてしまいそうです。
    小鳥のさえずりや仕草には癒されますよね!
    私、1年前から山でケガをして片羽根になった野鳥(カワラヒワ)を保護しております。
    そろそろ喋ってくれたら…と思うのですが、餌は食べても人間には決して媚を売らない野生の血が流れているようです。
    ちなみにヒマワリの種が大好きです♪

    ウィーンの黒い落し物にびっくり!なぜそこに?????

  4. リスって日本だとあまり見ないのが、アメリカに行ったらカラスみたいにウロチョロしてるんで最初は感動しました。ビデオに長々と撮ったりして。
    なんかのテレビで見たけどやつらは結構強暴らしいですね。

    この前築地の市場見学に行ったら20センチくらいの鼠が走りまわってましたわ。

  5. ね~、LiLAさん、黒いリスって見たことある?
    私ね、マサチューセッツにいた頃1度だけ見かけたんだけど、うちの旦那に言っても全然信じてくれないのよ。”また、酔っ払ってたんだろ?”って。

    これもMAにいた頃の話だけど、リスにうちのなかまで潜入されて・・・今は亡きわたくしのにゃんこが大騒ぎしたことがあったわ。終いにはアニマルコントロールまで呼んだ覚えがあるし。

    リスは・・・あんまり好きじゃない。

  6. 小鳥さんたちのお食事タイム、息は止めなくても大丈夫なんじゃ
    ないですか?酸欠で意識を失って昏倒でもしたら
    それこそ小鳥さんたちびっくり仰天です。

    え、そんなに減りが早いって巣立ちした子供たちを連れてきたの?と
    期待したんですが、甘かったですね。
    リスさんでしたか。2月にリス園で餌やり体験したとき、
    彼らはとっても大胆でしたからねー。
    そろそろバードフィーダーだけじゃなくって、杏の実も
    気になりますね。まだ大丈夫ですか?

  7. 例のまずいご飯ってやつですか・・・??
    リスに食べられちゃってるとはねぇ。
    これはもう大どんでん返し作るしかないっすよ!!
    もしくはロープを張って、綱渡りしやなあかんとかさ。
    最終、LiLA管理人さんが木と化して固まって巣箱を持っておくとか。
    だってほら、室内でも息を殺してる位だから同じやで~♪

  8. カーテンしたほうがいいんじゃないですか?
    LiLAさんまさか変なことしてないでしょうね、
    はなくそをほじる
    大あくびをする
    他にあれもこれも
    ドキッ。

  9. Esperanzaの住人さん,うちはハミングバードフィーダーは外してしまいました.ハミングバード以上に蜂が来るんですよ.どっかに巣があるのかな.
    リスはねえ...これからアプリコット収穫の時期が始まると,そりゃもう大変です.クゥをアプリコットの木に繋いでおこうかと考えているところ.

  10. わんこさん,小鳥を間近,真正面から見ると,変な顔ですよ.笑えます.
    その野鳥,また空を飛べるようになるんでしょうか.え?ひまわりの種だって?わんこさん!それ小鳥ちゃいます.小鳥の振りしたハム太郎です!

    ウィーンの落し物は...きっと脱がなければならない理由があってのことでしょう.人生色々.

  11. Rockyさん,僕もそうですよ.最初の頃は大喜びして写真撮ってたんですが,あまりのいたずらに閉口しております.
    リスも,しっぽを剃ったらネズミという噂も...

  12. ちゃこさん,ありますよ.ワシントンの公園で茶色と黒いのが走りまわってました.えー,酔っ払ってたんなら,もしかしてそれはスカンクだったのかも....なんてことないですって.どっかに写真あるはずかんだけどな.

    リスはねえ,可愛らしいんだけど,庭とか果樹とか,荒らされるんですよね.アメリカ生活では避けられないかも.

  13. ポージィさん,ほんと,少々こっちが動いて小鳥たちが逃げたって,どうせすぐに戻ってきますからね.これからは気にしないようにしよう.

    目の前にリスを見たときは,本当に目が点になりましたよ.こんなところまで出没するんかいって.あたりは普通に人が歩いているんですよ.大胆だな.
    杏の方,ことしは豊作のようで,大量に小さな実がついています.リスども,まだ青いうちに齧り始めるので,そろそろ臨戦態勢.

  14. Mimi☆Kiraさん,リス君,味覚無いんですかね.
    どんでん返しはともかく,もうちょっと高いところに吊るせばいいんだと思うんだけど,そうなるとオフィスの窓から見えにくくなっちゃう.難しいところです.

    で,木に化けるっすか!コヨーテがおしっこひっかけていきそう.

  15. Chieさん,ドキッ!もしかして,見てました?
    いいんですよ,見られたって<露出狂?
    これから,鼻ホジするときは,部屋の電気を消します.

コメントは停止中です。