Long Island海岸散歩

New Yorkの東に突き出した長細い島Long Island.その東の先にHamptonという高級住宅街があります.巨大な別荘が並び,町には高級ブティックなども.New Mexicoから来る人にとっては,もう外国.New Mexicoが外国という話もありますけど.

出張の仕事の合間に,Hamptonの海岸に散歩に出かけました.



まずは腹ごしらえ.英国パブ風の店で,ビールとサンドイッチ.Long Islandにはローカルビールの醸造所もあり,ちょっと珍しいものも楽しめます.僕は無難にギネス.同僚は,注文する度に「そのビールは切らしている」と言われること三度,結局店員お任せに.



夏は観光客で賑わう海岸ですが,さすがに11月ともなると「誰もいないうみ〜」です.時たま砂浜をジョギングしてる健康おたくアメリカ人とすれ違う以外は,カモメだけ.



砂浜に大量のクラゲが打ち上げられていました.こうやってみると,本当にジェリーフィッシュ.中身が全くないように見えますが,触ってみると意外に硬いです.



海岸沿いを歩く事2時間.もう日が傾きつつあります.早く駐車場に戻らないと遭難してしまいそう.冗談抜きに,同じ風景が延々と続くので,何処を歩いているのやら分からなくなってしまいます.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

8 thoughts on “Long Island海岸散歩”

  1. 出張お疲れ様です!
    素敵なパブの入り口にあるのはカボチャでしょうか?ハロウィンの名残?シックな店構えに黄色が映えてきれいです。壁の草みたいなものは何でしょう?
    延々と続く海岸にアメリカの雄大さを感じます。夕陽も美しいですね〜♪
    海に癒しを求めるグリコさん含む主婦トリオ、先日ランチの後二見ヶ浦の海辺でリフレッシュして来ました。
    良い天気の海岸はカモメではなくカップルで賑わっておりました。。。

  2. わんこさん,どうもです.パブの入り口のは,カボチャですよ.ハロウィンの飾り付けがそのまま残ってるんです.草は,トウモロコシの葉っぱかな?
    こちらのだだっ広さからすれば小さな島なんですが,それでも何十キロもつながる砂浜は雄大ですね.全くごみごみしてないのが良いです.
    二見ヶ浦ドライブといえば福岡定番のデートコースですが,主婦トリオでしたか.日本は暖かい日々が続いているようなので,海岸散歩も気持ちがよさそうですね.

  3. 綺麗な夕日!
    海辺でこんな夕日、見たいんですよ〜
    でもどうも今年は、たまに海岸へ出かけるときは何故かいつも曇天。
    そういう日を狙っているわけではないのですが…
    それとも無意識にそういう日を選んでるのかしら?

    そうそう、サンドイッチはどんなのをお食べになったのですか?
    昨夜見たTV番組で、アメリカではいろんなサンドイッチが生み出された、
    サンドイッチ大国だ、みたいなことを言ってたものですから。

  4. ポージィさん,折角の海辺の夕日が見られなくて残念ですね.これから寒くなってくるので,海岸の夕日鑑賞は来年に持ち越しでしょうか.あ,その前に,元旦の日の出なんかもあります.

    サンドイッチ,ものすごく種類が多いですよ.ここで食べたのは,マッシュルームのサンドイッチでしたが,パンの表面にうっすら焼いたローズマリーが乗っていました.レストランのメニューって,かなり我が儘がきくんですよね.チーズ入れてくれとか,トマト嫌いだからキュウリにしてくれとか.日本だったら,ウェイター,ウェイトレスの渋い顔を想像しそうな注文を平気でやってます.

  5. 平和そうにみえますがペイトンプレイスみたいに住人がみんなドロドロの悩みを必ずかかえている、というのがアメリカの田舎の普通なんでしょうね。ビールの銘柄がないだけでも大変な悩みですね。Tuborgください

  6. そう言えばレストランで探偵らしき怪しい男がチェリーパイを食べてましたね.もしかしたらハロウィーンの食べ残しのパンプキンパイだったのかもしれません.

  7. どの鳥も嘴が二つになっている怪しい町を,クッキーモンスターが調査してましたね.ツインビークスらしいですけど.

コメントは停止中です。