Mesa Verde

週末,世界遺産にも登録されているアメリカの国立公園,Mesa Verdeに行ってきました.ColoradoとNew Mexicoの州境あたりですが,Arizona寄りなので,ここから400kmの彼方です.

Mesa Verdeは,緑の台地という意味.果てしなく大地が広がる,Visitor Centerからの眺め.ここは台地の上で,麓のハイウエイからは車で30分ほどかかります.この崖の中腹にプエブロインディアンのアナサジ族の住居跡があります.



この遺跡,14世紀頃に住民が忽然と消えてしまったらしく,その理由は未だに謎です.見ての通り,崖の途中にある洞穴に石積みの部屋が並びます.どうしてこんな不便な場所に集落を作ったのかも不明.敵の侵入に備える為か,谷底に近い方が水を得やすいためか,煉瓦が雨で浸食されるのを防ぐためなのか…

出入りはかなり面倒だったようです.まさに壁をよじ登るという感じ.誰かが言った,この種族はきっと羽根を持っていたに違いないという言葉,説得力があります.



有料のツアーに参加すると,内部まで入る事ができます.レンジャー引率ですが,細かい部分の説明は特にありませんでした.もっぱらインディアンに伝わる伝承とか,宗教・祭事の精神的な話.きっとまだまだ分からない事が多いんでしょう.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

10 thoughts on “Mesa Verde”

  1. アメリカならではの景色、広大ですね〜!
    不思議な遺跡の初めて見ましたが写真を拝見すると訪れる人も多いみたいですね。住居の造りや消えた住民や…広いアメリカ大陸にはこんな不思議なものがたくさんあるのでしょう。住居の小窓から羽ばたく人々が見えた気がしました。空にUFOが飛んでても違和感なしです。
    あ、「黒霧島」は黒麹の霧島だそうです。ちなみに紫芋の「赤霧島」、冬虫夏草の「金霧島」もあるそうです♪

  2. きっと危険な場所なので、土地が安かったのでしょう・・・(笑)なんて・・・
    本当に面倒くさそうな場所に住んではったんですね。
    これは出不精になりかねないなぁ。
    一番下の写真で、思った以上に大きいということがわかりました!
    で、この石はどうやって積んだんですか??
    レンガのように小さい石のかたまりですか!?orピラミッドのようなでかい系!?

  3. 皆ある日無くなってしまったというのは神隠しですかね。
    遠出しましたよね、アメリカは高速が本当に高速で私は前回びくびくしましたけど、でも走り甲斐はあるんでしょう?ちょっと(?)走っていけば広大な大地に抱かれることができるって羨ましいです。
    indianの精神世界にはとても興味がありますけど、大体精神世界が発達するということは結構苦労が伴うことだから(お釈迦様、もキリストもインカもマヤも、中国は〜、根っ子から変わっちゃいましたね、精神世界が苦しすぎたか精神世界を失くしたようになっちゃいましたよね。残念です。いい国なはずなのに。)触れるうちにちょっと胸がイッタッと思うときがあって深くは入れないです。Mesa Verdeネットでもっと調べて見ます。

  4. 懐かしい場所ですね!
    昔、家族で訪問しました。あの時はついでに近くを走っていた鉄道(蒸気機関車)にも乗りました。ちょっと想像できない場所に集落がありますよね。色々、特殊な事情があったんでしょうが。規模は全く違いますが、ロスアラモスの傍にも横穴式住居跡がたくさん残っているインディアンの遺跡ありましたよね。何か関連があるのでしょうか?

  5. うちはまだ子どもが小さくて、ハシゴの昇り降りが不安だったせいもあり、ツアーには参加できませんでした。
    でも歩いて回れる所だけでも結構楽しめますよね。
    子どもがもう少し成長したら再訪しようと思っています。

    ちなみにうちの近所でも古代ネイティブアメリカンの遺跡がザクザク出てくるので、計画されたものの、なかなか着工できない住宅地があちこちにあります。
    遺跡掘りのアルバイト、涼しかったらちょっとやってみたいんだけどなぁ。(今はまだ暑過ぎて絶対無理……)

  6. わんこさん,もう呆れるほどだだっぴろい大地です.見学ツアーは50人ほどのグループですが,途切れる事無く続いてますよ.週末だったせいもあり,ツアーに申し込んでも,1時間ほど待たないといけませんでした.
    黒麹の霧島なんですか.うーん,飲みたい.金霧島ってのは,なんだか滋養強壮薬みたいですね.

  7. Mimi☆Kiraさん,胡椒と土地を交換だったりしてね.それじゃどっかの貿易会社みたいです.建物は意外と大きいですよ.部屋そのものは小さめですけど,沢山の部屋が集合しています.石を煉瓦の形にして,泥で固めているみたいですね.

  8. Hyunaさん,消えてしまったことには,色んな言い伝えがあるらしいです.神隠しかもしれませんね.このあたりのフリーウェイは,どこまでもどこまでも真っすぐ続いているので,全然怖くありませんよ.本当に大地を走るという感じです.
    インディアンの精神世界って,今の西洋社会や日本とは遠くはなれた,自然の中での生活に深く根付いたものですね.日本や他のアジア諸国も同じように自然に感謝しながら生きてきたことを考えると,なんだか親近感がわきます.

  9. Sallyさんも,ここを訪ねられたんですね.Durangoに宿泊したんですが,SLに乗る時間はありませんでした.数日かけてゆっくり休暇を取るような場所ですね.Los AlamosにあるのはBandelier national monumentですが,あそこも小規模ながら岩壁に住居跡が残されていますね.あれ見慣れてるから,わざわざMesa Verdeまで,という気もしないではなかったのですが,やはり規模が違いました.

  10. MINさん,自由に入れる住居跡もありますし,特にツアーに参加しなくとも見学できますね.面白かったのが,ツアー申し込みデスク横に木枠で作られたトンネルがあって,これを通り抜けられない人はツアー参加不可,なんて言ってるところ.ツアーによっては,すごく狭いトンネルを抜けるです.でぶっちょさんは,熊のプーさん状態になってしまいます.
    そのあたりも遺跡は出てくるでしょうね.でもAZの発掘ボランティア,めちゃ暑そう.お肌の敵ですよ.

コメントは停止中です。