たまにはクレームを付けることもあるさ

Alamos, Malbec

AmsterdamからMinneapolisまで8時間程度のフライト,普通ならぐーぐー寝ていれば何時の間にやら過ぎ去っていく時間が,今回は殊の外長かった.

前の座席に座った男性,どうやらリクライニングシートに問題があるらしい.背もたれが固定されず,離陸時にもシートが倒れたまま.客室乗務員にその旨伝え,空いている座席に移動し,話は解決.

とはならなかった.この壊れたシートに,別の座席から女性が移動してきた.離陸前,彼女が体を揺らすたびに背もたれが僕の膝にぶつかる.さすがにこれはウザったいです.今度は僕が客室乗務員を呼んで,この席を使わないか,僕が移動できるように頼みました.

ところがチーフパーサーが言うには,この座席に問題無し,別に空いている通路側席は無し.ちなみに,おばさんが元居た座席は,4人がけの真ん中.僕がそこへ移動するんじゃ意味が無い.

信じられますか?8時間の間,前のおばさんのロッキングチェアが僕の足を打ち続ける,この状況.

黙っていれば損するアメリカです.滅多に文句は言わない武士な僕ですが,今回ばかりは苦情メールを出しました.どうせ放置されるだろうとは思ってましたけど.

それが驚いたことに,非常に丁寧な返事がきたのです.問題があった飛行機を調査するとの約束も添えて.しかもお詫びとして15000マイルプレゼント(マイルで解決かよ)

なんだか微妙なマイル加算なんですが,どうやらこれ,大西洋横断便でのビジネスクラスアップグレードに必要なマイレージっぽい.つまり,次回出張の際は,ビジネスクラスをご利用くださいということですかね.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

14 thoughts on “たまにはクレームを付けることもあるさ”

  1. あ、、そのワイン飲んだことがある、、、味は忘れましたが、、、。

    ところで、サービスが悪ければクレームを付けるのは、アメリカ生活10年以上経験した私にとっては当然のことです。一種のサバイバルスキルだと私は思っています。

    日本は基本的にサービスが良いのですが、アメリカに比べるとアフターケアがなっていません。ひたすら「すみません」とお決まり文句で謝る以外には何も出てきません。

    アメリカのクレーム対応はかなり迅速で、丁重です。

    次回、ビジネスクラスで存分にワインをお楽しみください!

  2. ご出張お疲れさまでした。

    クレームは言って正解です。ビジネスクラスでの旅は快適なので、次回は思う存分ん足を伸ばして、くつろぎながらお出かけください。

    奥様も専業主婦ですが、親近感がわきます。

  3. いやー、ホントに言って見るもんだなぁって事ありますよね。
    そのせいか、アメリカに来て、性格が変わったような気が・・・。

  4. 朝のワイドショーで法律講座みたいなものに時々遭遇しますが「権利は主張しましょう。黙っていても誰も何もしてくれません」って。

  5. その座席に8時間はひどい。
    映画館で後に坐ったデカイ男が足を組みかえるたびに背中にゴンゴン当たり、
    混んでいたので他を探すことも無理、次第に腹がたってきて、
    2時間弱だって苦痛だったもん。

    考えてみたけど私、文句を言ったのってレストランでぬるいコーヒーを取り替えてもらったこと一回だけだわ。
    私も武士ね~(なぎなた振り回して・・・)

  6. 日系の会社にお勤めしてる関係で日本からの駐在員の苦情解決も携わることもあります。
    説明のいく苦情なら自分でやってよって思っても変わりに苦情を言う事もありますが
    こんな事っで?って思うこともあるし無理を通す人もいますね。

    アメリカに住んで自己主張は当然。文句いったら文句言ったもうけ!
    って思ってるらしいけど苦情を言う駐在員の感覚を疑ってしまう事も多々です。

  7. ちびさん,Argentina Wineですよ.かなり濃い味で,とても安いわりに美味しいです.
    サバイバルスキルですか!僕はこっちにきてから,カスタマーサービスの酷さにすっかり免疫ができてしまい,クレーム付けるだけ無駄と開き直っておりましたです.たしかに日本のサービスは,とりあえず謝ってくれますね.こっちだと「お気の毒様」程度には言ってくれます.
    やっぱり言うべきことは言う,というのが基本ですね.がんばってみよう.

  8. すみれさん,アップグレード分のマイルはもらったんですが,根っからの庶民なので,多分使わずに溜め込んでるだけだと思います.なんか贅沢できないんですよね.

  9. lce2さん,多かれ少なかれ,みんな性格変わってしまいますよね.言うだけ無駄だと分かっていても,とりあえず言ってみる,とか.そのゴリ押しでなんとかなっちゃってる人たち,よく見かけます.さすがに日本人では無いですけど.

  10. PNH Member #2さん,確かに黙っていても誰もなにもしてくれないんですが,権利以上のことを平気で主張する人たちがおるんですよ.うまくいったら儲けもん,くらいに考えて.

  11. Chieさん,それまたひどい体験でしたね.後ろの大男に,文句いわなー.
    これがアメリカだったら,「落ち着いて映画を見られなかったので,金かえせ」とか言う人がいるわけです.
    日本人って,つい我慢してしまいますよね.文句言って波風立てるのも面倒だし...って考えちゃう.まあ昨今はクレーマーなる人達もおられるようですが.
    なぎなた振り回してたら,そりゃ冷えたコーヒーも取り替えて貰えるでしょう < 違っ!

  12. Joniさん,逆に「アメリカに出張する際は,苦情を言うときは言わなければならない」なんて思い込んでる人もいるのかも.旅の苦情は吐き捨て?
    結局は常識の範囲ですよね.ホテルの部屋の設備がたまに壊れてる時がありますけど,直接困らなければ放置しています.テレビのリモコンの電池が切れてるとかね.どうせテレビ見ないし.日本のホテルだったら,部屋の施設は常時完璧な状態になってたりするから,こういう些細な事も気になってしまうのかも.

  13. その座席、大いに問題ありですよぉー。
    8時間もゴンゴンゴンゴン膝に当てられ続けだなんて
    想像しただけでいらいらします。
    安全面からいっても乱気流にでも巻き込まれたら
    椅子ごと浮き上がるんじゃありませんか?
    でもって、膝の上にでも落下したら大事です。
    あ、よけいな想像までしてしまったかしら。
    ともかく、長い長い8時間お疲れ様でした。

  14. ポージィさん,そうなんですよ,離着陸の際に座席が固定できないから,絶対に問題ありなんですよね.それを許したTPの責任は重いぞ!もっとマイルくれ...え?そうじゃないって.
    これからは,自分の座席だけじゃなくて,周りの座席もチェックしておかないといけませんね.

コメントは停止中です。