Islay Scotch Whisky

村上春樹のエッセイに「もし僕らのことばがウィスキーであったなら」という気障なやつがあるんですが,あれを読む度に無性に飲みたくなるのが,アイラのウィスキー.かなり癖が強く,場所が海に近いせいか潮の香りがすると言われます.

スコットランドでアイラのウィスキーを買ってきたという話を友人から聞き,突如飲みたい病が蘇ってきました.彼が買ってきたのはラフロイグ.ここでも買えますが,かなりお得なお値段だったよう.そうなったらもう朝から晩まで,頭の中を「ラフロイグ飲みたい」が,ぐるぐる.

Trader Joe’s へ買い物に行ったおり,酒のコーナーでラフロイグを発見.でも$40もします.ちょっとなあと躊躇っていると,その隣りになんとTrader Joe’sブランドのアイラがあるじゃありませんか.お値段は半分以下.

味はまさに潮の香り,と言うか薬品.これが癖になるのです.ラフロイグを買って来た友人,同じ島で海水浴したそうですが,海藻がこのウィスキーと同じ臭いだったと言っていました.彼もアイラファンです.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

9 thoughts on “Islay Scotch Whisky”

  1. トレジョにスコッチウィスキーがあるなんて知りませんでした!
    今度行ったらよーく探してみます。
    アイラ島(というかスコットランド)、年がら年中寒いというイメージがあったので、海水浴できるなんて意外です。
    あ”ーでも、アメリカ人だったら寒いの平気な人が多いしなぁ。(笑)

  2. はっ!「どこでもドアー」の存在を忘れてました!ドラえもんごと欲しいです。。。
    今回の渡米、姪っ子さんにとって素晴らしい経験になるようお祈りしています!
    海藻のウイスキー…どんな味か想像しかねますが、我が家にあるのは主人の好きな焼酎黒霧。芋焼酎=焼き芋の香りではないようです。っていうか私ほとんど飲めませんがシラフでも楽しく酔えます?!

  3. こんにちは、ヒョナです。覚えていますか?
    なかなか忙しくなりました。先月韓国に一時帰国してまして、日本に戻って引越ししました。仕事も変わり楽しんでます。
    家族の皆さんはお元気ですか?
    http://riyoinjapan.blogspot.com
    またみてください。
    私もここに入って面白いBlog読みます。
    ではまた来ます。

  4. スコッチ・ウィスキーについて書こうとコンピューターに向かったところで、この記事を見つけて、あまりの偶然にびっくりしました。
    癖になりますよね、アイラのウィスキー。

  5. MINさん,ありますよ.TJブランド,アイラで無いシングルモルトも,値段以上の味なので,お楽しみあれ.
    えっとですね,泳いでいたのは生粋の英国人です.彼,体感温度が我々とはかなり違うようです.一度,湖で一緒に泳いだ事があるのですが,僕は寒さで5分と我慢できませんでした.寒中水泳大会に出れば,優勝間違い無し.

  6. わんこさん,姪は英会話とスポーツと犬の散歩で鍛えられておるようです.きっとクタクタになって帰国されることでしょう.
    どこでもドアっていいですよね.悪事三昧で大金持ちになれそうです.何に使うのかは秘密です.
    黒霧って,もしかして霧島の黒なんですか.焼酎に慣れないと,芋よりも蕎麦や米が美味しいという人が多いですが,九州人としては,基本はやはり芋ですよね.焼き芋の味はしませんけど.

  7. ヒョナさん,覚えてますとも.お久しぶりです.家族皆元気にやってますよ.
    あのアカウント所持者以外はコメントできない某MS社blogから引っ越されたんですね.これで僕も色々とコメント入れられます.

  8. Yukiさん,偶然です.そちらのお国ネタを奪ってしまったようでスミマセン(smile)
    アイラ,好き嫌いが分かれるようですが,一旦好きになってしまうと癖になりますね.あー,また飲みたくなってきた.ちょっと,リビングから持ってこよっと.

コメントは停止中です。