出張用小型目覚まし時計

Brookstone Clock

海外出張だというのにうっかり時計を忘れ,仕方なく中継地のSalt Lake Cityの空港で旅行用目覚まし時計を買いました.

小型なのはいいんだけど,ポケットに入れて持ち歩くにはちょっと厚い.仕事中はパソコンに表示されているアメリカ時間をヨーロッパ時間に変換しつつ,夜は友人に「今,何時?」を連発する毎日(腕時計は持たないので).

この時計,面倒なのは,時間を合わせるのに裏のカバーを外さないといけないこと.アメリカ国内ですら,飛行機で飛ぶ度に時間を合わせ直さないといけないのに,この仕様は無いよなと思う.



MUJI clock

こちらの少々年季が入ったカード型時計は無印良品.アラーム以外は何の機能も無いんですが,時間を変えるのが簡単で非常に重宝しているもの.パタンと閉じれば,液晶部分だけが窓からみえます.

残念ながらプラスチックの一部が壊れていたり,電池部分の接触が悪くなっていて,カバンに入れたままにすると乱数発生器となってしまう.

新しいのが無いかと帰国時に探すのですが,同じものを見かけたことはありません.複数の時間帯をセットできる時計があったら,一番いいのにな.iPodにその機能があるんですが,目覚ましには使えないもんなあ.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

4 thoughts on “出張用小型目覚まし時計”

  1. じゃー、やっぱり携帯電話が良いんじゃないんですか~!?
    私のは日本の時間ともう一つどこかの時間の二つセット出来ますよ♪
    でも、飛ぶ地がマチマチだからそりゃ時間を変えなければならないことも多いでしょうけど、んー、まー楽やと思う。
    もしや・・・充電器に電圧機が必要になってくるのか!?
    んーんー。もう一度この問題を持って帰って考え直してきます・・・(失笑)

  2. 今Amazonで見たら
    「SEIKO CLOCK (セイコークロック) 目覚し時計 ワールドタイム トラベラ 電波時計 SQ674S 」というのがあったけど。
    ¥1500~¥2500とかの値段だったです。
    これでいいんだったら私が買って送るけどどう?アラーム付きでした。

  3. Mimi☆Kiraさん,うちの携帯はヨーロッパでは使えないんですよ.別の会社のに買いなおそうかとも思ったんですが,結局同じのを使い続けてるんですよね.他の会社のは,ここでは電波が弱かったりするし.
    時間を変えるのはそんなに面倒じゃないんだけど,なるべく持ち運びしやすいものとなると,少ないですね.
    あ,電圧機じゃなくて,変圧器ね,これ常識.
    ちなみに携帯とかノートパソコンの電源は,ほぼ間違いなく世界中どこでも使えるようになっています.

  4. Chieさん,わー,調べてくれたんですか!ありがとうございます.その時計,見てみましたが,単4電池が必要みたいですね.だとすると,上の写真の一枚目のものと同程度の厚みだと思います.リチウム電池が入っているような薄型を探してるんですが,たしかにAmazonにはいくつか出てるっぽいですね.
    とりあえずは,新しいのを買ったばかりなので,もうしばらく気に入ったものが無いか探してみたいと思います.アメリカ国内には無いのははっきりしているので,やっぱり日本で買うしかないでしょうね.10月の東京ワイン会のときに持ってきて頂けるとうれしいです(<って,自分で探すんじゃなかったんかい)

コメントは停止中です。