Poulenc, 二台のピアノのための協奏曲

Apricot Flower

この山奥にも,ようやく春が来たようで,今日になってアプリコットの花が一気に咲き始めました.昨晩は,窓のすぐ下に可愛いウサギ(コットンテール)も.残念ながら暗くて写真は無理でした.それにしても,庭では無くて表側の車道を散歩するウサギ,いい度胸しています.

そんな春の陽にふと思い出し,「ちょっぴり変な曲ファン」にお送りしたいのが,Poulenc(プーランク)の二台のピアノのための協奏曲,特にその第二楽章.ちょっとセンチメンタルで,茶目っ気があって,それでいてとてもシンプルで魅力的な旋律.頭をナデナデしてくれるような音楽です.

モノクロ,モノラルですが,YouTubeに,作曲者自身の演奏がありました.

1楽章と3楽章も楽しい音楽です.Mozartのパロディが出てきます.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

12 thoughts on “Poulenc, 二台のピアノのための協奏曲”

  1. ウチのアプリコットは、大家が切ってしまいました。(泣)八重桜のような濃いピンク色の花が咲き、実は滅茶苦茶酸っぱかったです。楽しみが減りました・・・。
    そう言えば、下の娘がコットンテールの題材のエッセイを書かされてました。

    クラシックは全然聞きませんが、トリルの音聴いてポールモーリアを思い出しました。

  2. 可愛い♪
    アプリコットの花、一気に来たんですね。
    花つきもよさそうですし、虫さんによる受粉も着々と進んでいるようですね。
    実りのときが楽しみですね。野生動物たちとの採取競争に競り勝つべく
    頑張ってくださいね~
    ソメイヨシノのほうはいかがですか?

  3. 春っぽい曲ですね。
    フランスの作曲家ってサンサーンス、ドビュッシー、フォーレ、サティ、
    ぐらいしか知らないんだけど(間違ってるかもしれないし)
    イメージは森ガール。
    運命とか人生とか、そんなんほっとけ、なかんじ。
    ドイツやロシアとはえらい違いだ。

  4. 寒~~いLos Alamosにもやっと春がきたのですね。

    アプリコットの花って始めてみたかも!
    ちょっと梅に似てない?

  5. アプリコット花盛りですね~。
    この花の蜜をせっせと集めるミツバチの蜜はさぞかし美味しかろうと。。。

    プーランク初めて聴きました。
    ホント、ところどころにMozartが!
    映画のサントラにも良さそうな優しい雰囲気のある曲ですね~♪

    コットンテール、やっぱり尻尾が白くて丸いのでしょうか?

  6. lce2さん,もったいないですねー.春先には,たくさんの可愛らしい花をつけるのに.梅酒もつくれますよ.
    ポール・モーリアって,なんか久しぶりに聞く名前,ありましたねえ.じゃなくて,いましたねえ,か.そういう,ムード音楽?みたいなのは,最近じゃ全然流行らないのかな.なんか,ヴァイオリン弾きながら指揮する人がいたような...

  7. ポージィさん,今年もたくさんのアブさんたちがやってきてます.このまま雪が降らなければいいんですけどね.昨年は満開の状態で氷漬けになっていしまいましたし.今年こそは,リスとの果実争奪戦,やらねば.
    ソメイヨシノ(もどき)の芽吹きは,まだ時間がかかりそうです.だいぶ新芽が大きく膨らんできました.もうちょっとですね.

  8. Chieさん,いい曲でしょ?うんうん,それだけフランスの作曲家をご存知でしたら完璧です.それ以上いくと,「おたく」認定されちゃいますよ.ショパンとかリストは,フランスというには微妙だし.ラベルはフランスというよりちょっと南っぽいし,フランクはドイツかぶれだし,ベルリオーズは変人だし.
    森ガールって,去年だったかテレビで見ましたです.ほんわかしてますねえ.サロン音楽が多いので,そういうイメージありますよね.
    ロシアはねぇ,あれは濃いわ.

  9. Joniさん,梅とほぼ同じですよ.アメリカに居ながらにして観梅です.升酒がいるかなあ.梅酒が作れますよ.

  10. わんこさん,プーランク,面白い音楽でしょ?ちょっとヒョウキンな曲が多いんですが,ものすごく素敵な旋律を書く人でもあります.もう一曲ピアノ協奏曲もあるんですが,そちらも面白いですよ.
    アプリコットの花,一気に咲きました.今週は満開になるかな.そちらとは,春がちょうどひと月分ずれていますね.4月になっても,新学期が始まる「変化」感にはまだちょっと早いんですよね.
    コットンテールは,しっぽが真っ白くて,そのまんまコットンです.オードムーゲを染み込ませたくなります.

  11. LiLA管理人さんオタ専ですよね~~~♪あはは~~~♪
    プーランク良いですよねー!!曲の作りがもう可愛くてたまらんです☆
    大好きな作曲家ですが、コンサートで一度失敗してから人前では弾けない(爆)
    これぞ一般人にも受けそうな曲を作る人やっちゅーのにねぇ。
    あ、でもこの曲はやっぱりアチラ系やと思いますが(爆)

  12. Mimi☆Kiraさん,プーランクの隠れファン多いんですよ.ほんとに曲がチャーミングです.でもねー,それを前面に出すとアチラ系認定やね.
    地味専脱出に,もう一曲コンサートでいかがですか.

コメントは停止中です。