海外出張は,US Airlinesで

my flight

海外出張は必ずアメリカの航空会社を使わなければならないという,職場のルールがあります.つまり,DeltaとかAmericanとかUnitedとかContinentalとかUS Airwaysとか…えっと,あと何があったっけ.

理由はまあ国民の税金だからってことなんでしょうが,とにかく,このルールがちょっと面倒なのです.例えばParisへ飛ぶ時,一番簡単なのはDeltaのAtlanta経由.ところがチケット検索して見つかったのがAir Franceのコードシェア,つまり同じDeltaの便なんだけどチケットはAir Franceから買うとなると,これはNGと言われる.

全く同じ飛行機でDelta便としてチケットを買うと,値段が高くなることもあります.でも職場のトラベルオフィスは,何の躊躇も無くDeltaとして購入.お金を節約したいという願いは通じません.自分のお金じゃないけど.

先日,東京行きチケットを探していました.日程的に楽かつ値段が一番安かったのは,San Francisco経由成田行きのANA便.ものは試しと,この旅程で予約をお願いと,秘書に伝えました.

で,届けられた僕の旅程表,しっかりとUnitedへと変更されておりました.徹底してるわ.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

6 thoughts on “海外出張は,US Airlinesで”

  1. え、そしたら日本国内便は予約できないということになるのでは・・・?
    それって面倒ですね(汗)

  2. うお~~ぉ~。
    うちの会社と理屈はまったく一緒だわぁ~~。

    格安チケットで少しでも会社の負担を軽くして節約って思うのは誰でも同じだよね。
    でもそこがアメリカの融通の利かない部分だと思うわぁ
    決まりだから!で終わり。
    決まり意外は上司への申請と承認が必要。面倒くっさぁ~~。
    自分の懐が痛むわけじゃないからって感覚が沸々って沸いてあきらめる。
    そのうちそれに慣れてきて何も感じなくなる。
    なんか矛盾してない??

    ↓あたしも理屈に合わない事で文句AAにメールしてマイル頂いた事あるの♪
    同じような事+スクリーンが壊れてて映画が見れないの
    席どこかに変えてってお願いしてもFAが完全無視!待っててねもなしよ。
    これでは国際線はつらいよね。><

  3. てっすいさん,さすがにアメリカの会社が飛んで無いところでは,何に乗っても自由ですよ.ただ,日本国内線でもアメリカの航空会社とのコードシェアになってたりしますね.

  4. Joniさん,そうなんですよ,決まりだから,でオシマイ.同じ旅程なら安いチケットにした方が絶対に合理的なのにね.おまけに,払い戻し可のチケットなんて買われた日にゃあ,払い戻し明細を見て「うぎゃあ」となります.チケットだけで3千ドルですよ.

    えー,モニターが壊れてるって,今までに何度かありますよ.どうせ映画は見ないから放置してたんですが.あの小さな画面で映画をみていると,ちょっと気分が悪くなっちゃうんです.国際線を乗り切るのは,酒以外にありません.

  5. じゃあ、デルタで購入して、コードシェアしているエールフランスで飛ぶという、反対の方法でもだめですか?同様に、ユナイテッドで購入してコードシェアしている全日空で飛ぶということとか、、。

  6. ちびさん,それは全くOKです.要はお金の払い先がアメリカの会社だったらいいんですよ.Deltaで買ったのに,チェックインカウンターに行ったら「それはKLMだから,あっちのカウンターに行け」と言われたことも.

コメントは停止中です。