再び雪の中の出発.今回はキャンセルならず

東海岸の天気予報では,記録的な雪はすでに収まっているようで,現在は雨.先日ドタキャンとなった出張ですが,今度は大丈夫そうです.午後の便なので,10時くらいに家を出ればいいかなと,朝からのんびりしていると...

snow in Los Alamos

あれよあれよと,こっちの雪が積もり始めました.こりゃまずい.通常なら空港まで,車で2時間.でも雪道は時間がかかる.それにまず,山を降りるという雪道運転の難関があります.しかも空港に向かうフリーウェイは,雪がひどくなると封鎖されることも.悲惨な過去が頭を横切ります.あわてて空港へと出発しました.



snow in Santa Fe

案の定,Los Alamosからの下り坂は,皆,のろのろ運転.その後,天気はやや持ち直したものの,Santa Feを通り過ぎる頃から再び吹雪.さほど積もっていないのが,せめてもの救いです.でも問題はこの先.

Santa FeとAlbuquerque間のフリーウェイに大坂があるねん.なんや,すぱにっしゅで,おっきい坂ゆう意味らしいねんけど,何回聞いても,よーおぼえん.なので,大阪弁でごまかし.

とにかくその下り坂,ちょっと雪が積もるとすぐに封鎖されてしまい,空港に行くすべを断たれるのです.雪が積もる前に,そこを通過しないと.幸い車の流れは順調.でも吹雪きと,周りの車が巻き上げる水しぶきで,視界は100m程度.道路には薄く雪が広がり,その悪状況の中,みんな100km/hで飛ばしています.

いよいよその坂にさしかかろうとした矢先,前方,白く霞んだ雪の中に次々とブレーキランプが灯り始めました.

あ-やっぱり,通行止めか…と諦めかけた瞬間見えたものは,一車線を塞ぐように止まった大型RV車,そして路肩から落ちた乗用車.直前に起きた事故でした.かろうじて空いた車線をすり抜け,無事,坂を下りきりました.

かなり標高差があるのか,坂の下は雨.もうスリップの心配はありませんが,先ほどの事故,一歩間違えば自分が巻き込まれていたかもと思うと,ぞっとします.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

11 thoughts on “再び雪の中の出発.今回はキャンセルならず”

  1. また雪ですかい。
    何も出張の朝に積もらなくてもねー、と読み進めて、
    ぬぅわにぃ!吹雪に100キロで飛ばすんじゃない!
    ほーら言わんこっちゃない、事故ったじゃないの。
    「雪道はノロノロ運転」が原則ですよ~~
    命かけて出張行かないで~~

  2. そちらから来たらしいけどダラスもまた雪なのよねぇ。
    この雪、ワシントンDC向かってるわよぅ~~(笑)

    100Kって確か60マイルぐらいよね。
    そのぐらいのスピードだったら
    直線て平らなテキサスのFreewayだったら雪の時でも普通だかも。
    大体みんな天気が悪くても70マイルは出してるもん。

    DCに到着したのかしら。

  3. 手に汗にぎる展開… ハラハラしました。無事到着されてよかったぁ。
    そんな状況なのに時速100キロで走るなんて、
    皆さんなんでそう無謀なの?
    ほとんどの人がノーマルタイヤでそれをしているのですよね?恐ろしい。
    アメリカで走らせるTOYOTA車はその辺りのこともしっかり考慮して
    検査基準等々見直さないと。いよいよ公聴会だそうですが。

    帰りはそんな目に遭わずに安全にお帰りになれますように。

  4. Chieさん,なんで出発の日に降り始めるんですかねー.そろそろ氷河期?
    だって,周りみんなかっとばしてるんですよ.たまにノロノロ安全運転の車もおりますが,しゅわんしゅわんと追い抜かれております.
    一応制限速度は120kmくらいの道路ですから,100kmでも安全運転?

  5. Joniさん,今年の冬は,全米あちこちの記録を塗り替えましたね.ここは今の所,雨です.明日はどうなるかわかりませんけど.
    そうそう,カーブとか坂さえなければ,そこそこ早く走れるんですよね.もちろん,ハンドル操作を一歩間違えば,たちまちスピン.NM北部は,それなりに上り下りがあるので,雪のときはそれなりの覚悟が必要です...というか,運転は避けるべきですかね.

  6. ポージィさん,なんでそんなに無謀なんでしょう?昨日の運転では,さすがに肩がこりました.力が入ってたんでしょうね.大型トラックを追い抜くときは,水しぶきで一瞬前が見えなくなりました.これは恐怖.
    明日の帰宅は夜間運転となります.気持ちを引き締めてがんばります.

  7. 写真なんか撮ってる場合ではございませんことよ。
    水しぶきと藁には要注意でございますの。いつの日も絶対トラック中心に180℃を運転しないこと、これ私の鉄則ですの。闇夜の運転、くれぐれもお気をつけて。

  8. ども、再登場!↑で意味不明という厳しいご意見を隣の席の人より受け少々訂正と補足を。

    「いつの日も絶対トラック中心に180℃を運転しないこと」→
    これは「どんなお天気でも絶対トラックの横や後ろや斜め後ろを運転しないこと」
    ということでございます。「トラック中心に180度を運転」なーんてチンプンカンですねー。

    無理な運転をするくらいなら、空港近くのホテルに泊まるのも一つの手ですよ。お天気は少し回復しそうですけど。

  9. いたずらリスさんに激しく同意!
    いつまでも寸止めと思うなよ、って思います。

  10. いたずらリスさん,藁は危ないですよね.時々七面鳥が飛び出しますもん.
    トラック近くを走るのはいやですね.僕もトラックがいたら極力距離を置くようにしています.でも追い抜くと怖いですよ.真後ろからぐおんぐおん接近されたり,窓から手だけで「おら,先にいけよ」とか指示されたり,死闘を繰り返したのち,谷底へと転落してきますもん.うんうん,トラックは怖い.

  11. Chieさん,それを言うなら,「いつまでも乙女と思うなよ」です.
    なぎなたを振り回すChieさんが見えますぞ~

コメントは停止中です。