天候不順

例年なら最も乾燥する季節なんですが,今年の初夏はちょっと異常気象.毎日のように雨が降ります.梅雨のようにシトシト続くわけでは無いのですが,それでも夕立のような激しい雨が降ったり,ぱらぱらと大粒の雨が断続的に降ったり.

おまけにみぞれ・雹まじりの雨だったりして,5月だと言うのに寒いことすらあります.曇っていると,日中20℃にもならないことも.地球温暖化で乾燥地帯はより乾燥すると聞いているんですが,この辺りでは逆なんでしょうか.去年も雨が多かったように思います.

例年ならLos Alamosの雨の季節は7月に始まります.必ず夕立があるので,気温が下がって過ごしやすいのがここの夏.逆に5月6月は風が強く乾燥し,日差しの厳しい季節のはず.それがこの雨続きで,暑くならないのは良いものの,天の恵みに雑草は伸び放題.

おまけに,キノコまで生え放題です.これ,うちの庭です.食べられるのかな.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

10 thoughts on “天候不順”

  1. このきのこは乾燥したロスアラモスで何万年もまっていたんでしょうね。

  2. 何となくいけそうですね!
    私が毎日食堂へ行くのに歩いている構内のある場所の土手には、松露が生えるらしく、掃除のおばさんたちが捜している姿をそろそろ見かける時期です。随分、美味いらしいですよ。
    日本も今年は天候不順のようですし、海水温度もかなりおかしくなっているようです。例年ならば千葉沖辺りで採れる種類のお魚が青森位まで北上しているようです。夏の暑さも結構なものになりそうです。

  3. こっちに雨分けて欲しいです。昨日は降りそうだというので、出かけるギリギリまで期待して待っていたのに、晴れ間が出てきて大慌てで水遣りしましたが、案の定その後晴れ渡って気温は急上昇。苗がいくつか煮えてお亡くなりになりました。

  4. 今日のロングアイランドは日中30℃を越しました。夜になっても窓を全開にしています。春が短くていきなり夏になるのは北海道と同じですね。空気はからっとしていて気持ちが良いのですが、イチンワームがぶらぶら木からぶらさがっているので外に出るのもおそるおそるです。

  5. とくさん,きっと一瞬だけこの世に出て,再び地下に潜るのでしょう.
    ...とかいうセミが,アメリカにいます.今年は当たり年らしい.

  6. Sallyさん,松露って唐津の銘菓ですよね(ちゃう).ほとんど伝説のようになってますけど,まだあるんですね.もしかして変な実験の結果とかじゃないでしょうね(お約束).
    厳しい日本の夏のニュースを聞く度に,快適なロスアラモスでよかったとにんまりしております.

  7. TAMAさん,そちらは雨無しなんですね.どうもアメリカの気候(というか一部かもしれませんが)って,降れば土砂降り,晴れれば猛暑,中間というものが無いです.煮えてしまった植物たち,料理する手間が省けて良かったですね(暴言).
    ここは夏になると毎日雨が降るんですが,こんなに早い時期から雨期になるのは珍しいです.多分,8月には雪が降る事でしょう.

  8. まこさん,そちらはもうすっかり夏ですね.ロングアイランドで羨ましいのは,すぐ近くに海があること.楽貧さんのところで海の写真がでるたびに,いーなーとため息をついております.
    ここは真夏でも夜窓を開けてると寒いですよ.昨晩は肌寒くて,ヒーターのスイッチが自動的にオンになりました.

  9. そうです.すさまじくうるさいらしいんですが,この辺りにセミは殆どおりません.何故でしょうね.年に1,2度セミの声を聞く程度です.野鳥の餌食になってるのかも.

コメントは停止中です。