Science Fair その後,そんなんでいいのか,アメリカの小学校

冬休みに長男がやったScience Fairの課題ですが,自由研究をパネルにまとめて小学校へと運びました.さて,例年なら小学校での展示が終わった後,カウンティ全体のScience Fairに参加となるので,そちらの会場へパネルを移動しないといけないのですが…

今年はその必要無し.何故なら,小学校の先生手続きを忘れてた!息子のクラスのみ,カウンティのScience Fairに参加できなくなってしまいました.普通,忘れるかねぇ...曲がりなりにもサイエンスの町ですよ.街中あちこちに書かれた where discoveries are made のキャッチフレーズが泣きます.

こちらの学校って,担任ごとに教え方や授業以外のイベントへの取り組みがバラバラです.宿題の多い先生,まったくやらない先生などなど.日本の画一的な教育システムからすると,その違いに戸惑うこともあります.もちろん,どちらがいいと言う話では無いんですが,もうちょっとなんとかならんかなと思うのも事実.

閑話休題,以前,韓国人の友人から驚くべき話を聞きました.逆単身赴任,つまり子供にアメリカの教育を受けさせたいがために,子供と母親が渡米し,父親は韓国に居残って仕送りするらしい.

最初は冗談で大げさに言ってるものとばかり思ってました.でも聞けば,その友人の親戚の子も既に韓国を出ているんだとか.色んな理由があるんでしょうが,子供に英語を身に付けさせたいというのも理由の一つらしい.

アメリカの教育なんて,先生が書類書き忘れるとか,授業をいきなり中断して「折り紙教室」始めるとか,そんなもんですよ.教育レベル,絶対に韓国のほうが高いと思います.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

16 thoughts on “Science Fair その後,そんなんでいいのか,アメリカの小学校”

  1. サイエンスフェアー、うちも6年生の娘が参加しましたが、どんなものでも一応ちゃんとしたパネルに貼ってあると見栄えがすると思いませんか(笑)。

    韓国人の母子渡米聞いたことあります!そこまでして・・・と思います、私も。アメリカ教育のどこがよくてわざわざ来るのか知りたいです。あと、信じられないのは、英語の発音をよくするためにあごかどこかを手術するという話も聞いた事あります。日本のテレビでやっていました。韓国は受験戦争が熾烈だと聞いていますので、アメリカののんびりというのが魅力なんでしょうか。そんな必死こいて勉強している子なんてあんまり見かけないですよね、少なくともロスアラモスでは(笑)。

  2. 我が家も資金さえあれば逆単身赴任したいものです・・・・・教育レベルというかアメリカ的?な、大雑把??心の広大さ??「それでいいのだ」もたいな?ところがいいなあと思います。日本のド田舎に住んでいると息が詰まりますですよ、私・・・・・。

  3. このお話、大ショックゥ!何とかならんとですかぁ?どげんがせんといかんでしょ!実は、裏で陰謀なんていうオチはなかでしょうね?じゃなかったら、先生にメンタル疾患があるとか。私的に、要チェック人物おなぁ〜り。

  4. 遅ればせながら今年もよろしくお願いします。
    暖かいハワイでは楽しい時間を過ごされたご様子、よかったですね。
    それにしても息子さんの頑張った自由研究が…泣!
    先生しっかりして下さい…怒!
    韓国や中国の逆単身赴任といえば渡米してピアノを勉強される方も多いみたいですね♪

  5. 長男君、がっかりしてなかったらいいんだけど。。。それにしてもいい加減な先生ね。私も韓国の教育の方がはるかに上だと思うけど。。。

  6. アメリカの教育もピンキリとききます。
    ロス郊外で人気集中するのは、Beverly Hills高校とRancho Palos Verdes高校。
    公立だけど、金持ち住宅街だけあって、子供にかける教育費や親の情熱が違います。
    SAT試験の平均点も高いそう。中学から越境してくる子供(単身アパートや別荘住まい)も多いそう。
    他に大学にエスカレーター式で行ける有名な私立中、私立高校もあるようです。。。

  7. 担任の先生の手続き忘れのツケが生徒に、ってあんまりです。
    自分のクラスだけ参加できないなんて。気落ちされないといいんですが。
    しかし、アバウトなところのあるアメリカ、教育の仕方も先生によって
    ずいぶん差が出るものなんですね。ちょっとびっくりでした。
    方や韓国にもびっくりです。そうまでしてアメリカの教育を望む理由は何でしょ?
    え”っ!? Esperanzaの住人さんの発音のため手術をするお話には愕然としました。
     
    日本もですけど、なにかヘンだ どこかまちがってる

  8. ロスアラモスでもそんなもんですか?ニューメキシコで一番高学歴高収入の町で、親から文句ないんでしょうかね?文句言いました?いい加減さはやっぱりアメリカならでは?

    韓国の受験戦争は凄まじいと聞きます。私も小中高の基礎学力ならきっと韓国の方が徹底していると思いますよ。英語だけが目的なら、地元のインターナショナルスクールとかの方がいいんじゃないでしょうかね?

    発音のための整形手術にもびっくりしますが、就職のためにも整形をするような国ですからね。ブラジルも確か整形手術が盛んに行われていると思います。胸が大きすぎて減らすための手術とか、、。そのいらなくなった胸、分けてほしいです、、、。あ、何の話でしたっけ?

  9. Esperanzaさん,そりゃもうまずは「形」ですよ.サイエンスフェアのみならず,うちの職場でも内容より形ってのがありますからね.
    渡米理由,自分が聞いた範囲だと,まず自国の受験戦争が理由の一つっぽいですね.あと,英語を自由に話せれば,アメリカの大学に入ったり,将来の就職にも有利ということなんでしょうか.英語の発音なんて,正しく伝われば実生活には困らないと思うんですけど.そもそも手術してLとRが正しく発声できるなんて,とても思えません.まあ,これは極端な例なんでしょうけどね.僕なんて,普段からあまりに正直な人間すぎて困っていたので,舌の手術して二枚舌にしました < どの舌がそれを言う!

  10. PNH Member #2さん,田舎さでは負けない自信がありますが,あなたの書の実力があれば,この国でアーティストとしてやっていけますよ.そういえば,Santa Feにも,書を扱っているギャラリーがあります.
    基本的に「アメリカ流なんとかなるさ」な世界なので,息が詰まることは少ないですね.逆に,いい加減さにイライラさせられることは多々ありますが,もう慣れちゃいました.

  11. いたずらリスさん,いやー,なんかね,いい加減っぽいです.文句言ったところではじまらないし~~ふんふんふん

  12. わんこさん,遅ればせながら来年もよろしくお願いします(まだ早い?)
    いやー,頑張ったとは言え,元ねたが米村でんじろうだし,また来年頑張りますかね.
    音楽関係でジュリアードとかの名門にくる人も多いですね.でもアメリカに来るよりは欧州の方が本場だと思うんですけど.まあ偏見かもしれませんが...偏見だよな.

  13. ちゃこさん,いるんですよ,こういう先生.子供の通知表を,他の子供のものと間違ってしまう先生だっていますもん.良く言えばおおらか,不通の表現だと,いい加減.

  14. Lisakyさん,ビバリーヒルズの高校って,なんかドラマありませんでしたっけ.親がオープンカーで送迎みたいなイメージありますが,ちょっとステレオタイプ入ってるかも.
    ここの高校も,全米ベストなんたらに入るレベルらしいですよ.石を投げれば博士に当たる土地柄ですから.

  15. ポージィさん,担任によって,授業の仕方が変わってしまうなんて,日本じゃ考えられないでしょ?日本だと,不公平がないように,極力同じような授業になるように努力しますもんね.校長先生が変わると,全体の雰囲気も変わったりします.アメリカの教育は,まあそこそこでいいんですよ.この国の科学技術の将来は,常に外国人によって成り立ってますからね.
    手術の話は,そういう極端な話もあったということなんじゃないでしょうか.本がでてるっぽいですけど.

  16. ちびさん,文句言ってません.他の親が文句言ってくれたんじゃないかと,勝手に期待しております.折角のでんじろうネタだったのにね.
    そうなんですよね,韓国にしろ日本にしろ中国にしろ,基礎教育レベルはアメリカより上だと思うんです.そりゃ少々詰め込み主義なところがありますが,入るうちに詰め込むのも得策かと.香港だっけ,どっかの大学は,授業すべて英語というところがありますね.逆単身赴任しなくても,その気になれば学ぶ機会はあると思います.

    胸を減らす手術!?逆はよく聞くけど,何のために???就職に不利になるでしょ(違!)
    僕の横腹あたりのも,ほんのちょっとでいいから減らしてほしいです.

コメントは停止中です。