初夏の野花、その2

Alpine cinquefoilというバラ科の植物。3日間調べ続けて、やっと名前が分かりました。和名は無いようですが、深山金梅に近い種類のようです。丁度今の時期が見頃だったようで、あちこちに黄色い花を咲かせていました。


図鑑で調べたところ、Chickweedと出ていました。で、和名を調べると「ハコベ」、春の七草のひよこ草ですよね。とても小さな花で、注意しながらハイキングしないと見落としてしまいます。

先週末に撮影した野花の写真は、全部で6種。あと2つの名前が、まだ分からないままです。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

4 thoughts on “初夏の野花、その2”

  1. 美しいですね〜!!
    昨年私も山梨で初めてハイキングしたんですけど、車で行動していては絶対に見つけられないような花やその香りなど、歩いてみて初めて見つけられるものが多くてビックリ!
    それ以来、車よりも自転車や歩きで行動するようにしています〜!!
    その他にも散歩もよくするようになりましたねぇ・・・
    (ここまで素敵な花を見つけられる事はないんですけど)

  2. かわいいですね!
    すっかり夏の様相の日本では、道端に可愛らしい花を
    見つけることはめっきり減りました。
    ハイキングで見つけられた野草あと二つ、どんなのを見せて
    いただけるのか楽しみです。
    (名前調べ大変そうですね。そのご苦労、よ〜っくわかります!)

    ところで、以前「もうコスモスが咲いているんですか?」と
    びっくりしましたが、なんと、近所の畑でも咲き始めました。
    真夏もこれからなのに?? 
    こんな時期に見たことはなかったと思うのですが…??
    今年の5月の涼しさが影響しているのかもしれません。

  3. Mimi☆Kiraさん、こんばんは。
    野の花を探しながらのハイキング、なかなか良いもんでしょ。
    写真は、家から車で30分ほどの所にあるトレイルのものですが、家からすぐの所にも
    歩く所がたくさんあるのは、田舎暮らしならではの利点です。
    もっとも、文化生活からは遠のいてしまうんですけどね。

  4. Posyさん、こんばんは。ここ数日は、Posyさんの真似して野花の紹介です。
    もっともPosyさんのような専門家ではないので、図鑑やネットで調べて、何とか名前が分かるという程度ですけどね。
    あと2つの花も、ちょっと頑張って調べてみました。最後の「はなしのぶ」は間違っているかも、です。

    私の記憶が確かなら、コスモスって短日植物ですよね。夏至を過ぎてから花を咲かせる
    準備を始めるんだと思ってましたけど。
    もしかすると、地球の軸がだんだんと狂って来てるのかもしれません。

コメントは停止中です。