アイススケート

Los Alamosの野外スケート場に行ってきました.今シーズン最後の週末だったせいか,すでに一部氷が融け始めています.おまけにリンクは凸凹.今更整備しても,という気分なんでしょうか.

最初,スケート場はほぼ貸し切り状態.誕生パーティをやってるらしい子供らが数人,時々出て来る程度です.スケート場でパーティなんてやるんですね.天候不順だったらどうしよう,とか考えないのか.

その後しばらくして,高校生らしき集団がやってきました.全部,女の子.誕生パーティの小学生らも全部女の子.気づけば男は自分と息子だけです.

この女子高生ら,皆で手をつなぎ合って滑るわ,氷の上で記念撮影するわの大騒ぎ.客が少なかったから迷惑にはならなかったんですけどね.それにしても,化粧でもしてるのか,顔立ちはもう大人,と言うより少々ケバいです.こういう外見が普通のアメリカ人の中では,大人の日本人が子供と間違えられるのは無理無いかも.誰の事とは言いませんが.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

「アイススケート」への6件のフィードバック

  1. 野外スケート場ですか。ということはこの写真に写っている影は
    木の枝のものでしょうか?
    ブルーの模様になって、幻想的な照明みたいですね。
    この下でイナバウアーとかスピンとかしたらカッコイイでしょうねぇ。
    実際は補助具?を使っての滑りのようですね。
    (私がかって行った所にはこんな補助具はありませんでしたよ。
     仕方ないので手すりから1メートル以上離れないようにしてました。^^;)

    アメリカ人の子達は早くから大人の外見になってしまいますよね。
    「大人の日本人が子供と間違えられるのは無理無いかも」で思い出したんですけど、
    ハネムーンでカナダへ行ったときのこと、最初に乗ったノースウェスト航空の
    飛行機の中で、通路を歩いていてでっかい白人さんと鉢合わせ。
    ずいぶん優しくにこっと微笑まれたんですけど、ありゃ絶対に子供に対する
    微笑だったのだと思ってます。

  2. 7年前には、ディズニーワールドの大人エリアのゲートで一悶着(パスポートを出せと)、カリフォルニアにいたときには、スーパーでワインを買おうとすると、必ず「フォトID!」。あれから時も過ぎたので、もう大丈夫だろう、とIDなしで買い物していたら、年末にデパートで「ID、プリーズ」・・・実年齢を言ったら、すんごく笑われました。自分で間違えておいて、ひどいですよねえ。しかも、英国では、ワイン、ビールは16歳以上はOKなはずなのです!!(実際は、その倍以上も生きてるのに。色気が足りんということでしょうか、がっくり)
    一定年齢こしたら、かなり横に成長してしまう人たちの中で、日本人は細めに見えるのも理由だと思うのですが。そういえば、ゴクミとアレジの時も、なんであんなお子様を?と噂になったのでしたね・・・

  3. ポージィさん,これは木漏れ日です.スケート場は谷間にあって,尾根近くに見えている太陽が林越しに光を投げ入れているんですよ.スケート教室などもあるみたいで,たまに本当にスピンしている子供がいます.あんなの間近で見たら驚きますよ.この補助具は子供専用みたいですね.足が単なるパイプなので,これを使っていると氷が削れてしまい,ほんとにこれを使って良いのか悩むところです.

    その機内での出来事,絶対に子供だと思われていますね.おじょうちゃん,海外に旅行かい?みたいな.外見もさることながら,平均的な身長が低いというのも,子供に見られてしまう理由かもしれません.

  4. まりさん,酒の話は良くききますけど,ディズニーワールドの年齢制限にひっかかってしまったんですか.アジア人はたくさん来ているはずなので,従業員も慣れていると思うんですけどね.もしかして,童顔ですか.酒を買う時は,子供と間違えられないように,クレジットカードで支払うという手もあるみたいです.16歳未満ならカードを持てないでしょうから.そこまでやってもID pleaseだと,対処しようがないですね.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください