ロボキャッチャー

先日,福岡の後輩から,会社の新製品の案内を頂きました.ぬいぐるみやらの景品をクレーンで吊り上げるゲームがありますね.UFOキャッチャー.この新製品,なんとロボットを操作してぬいぐるみに体当たり,じゃなかった,ゲットするもの…なんだそうです.まずはこちらの映像をどうぞ.

「今年のロボット大賞2006」in福岡で大人気を博した後,先週,千葉・幕張メッセで開かれたAOU2007アミューズメント・エキスポでも人だかりが出来てたそうなので,将来有望かも.

で,先のYouTube映像を早速家族で観たところ,娘が開口一番,「これ,変」.後輩にこの評価を正直に伝えたところ「今度アメリカに来るときは,お土産無し」のお言葉.(前回ここに来たとき,何かかお土産,あったっけ?)

実際,面白そうだと思うんですよね.ロボットを操作して制限時間内にぬいぐるみを取る,ただそれだけですが,やってみると取れるまで100円玉を入れ続けたりして.それにしてもこのロボット,小気味良く動きます.

デモ画像ではロボットが歩き回る部分がたくさんあったけど,普通のUFOキャッチャーのようにぬいぐるみが折り重なっていると,どうするのか気になります.内部は広めに作っておいて,一つ取られる度に,上から新しいのが落ちて来るとか….

という話をかみさんとしていると,彼女,ひらめきました.

「そうだ,ロボットを上から吊るせばいいのよ!」

それじゃ,普通のUFOキャッチャーだって...

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

9 thoughts on “ロボキャッチャー”

  1. 確かに、このロボットの動きは、とても面白いですね。人気なのもわかります。
    それよりも、YouTubeをこういったプロモに使うことに、更に面白さを感じましたね(笑

  2. 動きは確かに、ちょこまかじたばたですが、それにあわせたゲーム音を使えば、面白いかも、と素人ながら。これ、面白いです!!二本足歩行ロボットを見て驚いたのは、いつだったでしょう?
    でも、鉄人28号やら、マジンガーZやら、ガンダム、マクロス・・・見るだけだったのが、遊べるのですねえ、すごい(TV番組でガンダムもどきにSMAPが載せてもらっているのを見たときは、本当に羨ましかったです)。日本のゲームセンターだったら、店員さんが、ぬいぐるみを適当に並べてくれるから、問題ないかと。でも、ぬいぐるみを取るのに使った時間で、ぬいぐるみを置く場所とか、ぬいぐるみの種類とか増える個数が選べたりすると、面白いかもしれません。

  3. こういう装置でとった景品が世の中にはゴマンとたまっています。埃がたまっても捨てない人も多いです。どこかに魅力があるんでしょうね。

  4. ベアトラックさん,ロボットといいYouTubeといい,話題のネタをよく考えていますよね.ネット上でも話題になってるみたいで,「ロボキャッチャー」であちこちヒットします.

  5. まりさん,おもしろそうでしょ,これ.今度帰国された時には,ゲームセンターに並んでいるかもしれませんよ.アニメの世界のものだったロボットが,随分と身近になりましたね(しかし,鉄人28号は,ちょっと古い...)
    実際に商品化されるとどういうものになるのか,まだ分かりませんが,楽しみではあります.

    もし,それ系に乗ってみられたいのでしたら,是非これをどうぞ.

    http://www.akiyamakobo.co.jp/shop/eva01.html

    # 乗れるのか?

  6. 満足感ねえ、その満足感てえのが10年以上も持続する人も世の中には多いようで。

  7. 山中湖のえらいさんは自分がのりつぶした車とか昔めんどうみてやった画家がおいてった絵とかおじいさんが外国みやげにかったものを美術館にしています。でもさすが金持ち、内容は立派です。

コメントは停止中です。